2009年 04月 26日

ラーメン 「二代目 まんめん亭」

二代目という店名から伺えるように、市内に有る「満麺亭」(本店)の2号店。
立地はフジグラン内で飲食店が建ち並ぶ中になります。
最近この辺りは「ぶちくさラーメン」「味龍」「三十二匁」「ばり馬」と、
特にラーメン屋の新規開店がめざましく、
地元住民としては選択肢が増えて嬉しい限りです^^

店構えはこんな感じ。
b0002914_0412991.jpg
白い暖簾の奥には和風なこじんまりとした中庭が有って、その奥がお店になります。
本店は昭和レトロな雰囲気ですが、ここは今風というか和風モダンな感じで、
小綺麗でさっぱりとした雰囲気を感じました。

早速入店してみると店内はほぼ満員だったので順番待ち席で暫し待ちます。
思えば本店同様にラーメン屋では珍しい順番待ち席が有る事に
繁盛店としての自負を感じました。
カウンター席だったらすぐに案内出来るとの事で、さほど待つことなく席に座る事が出来ました。
すると目の前のケース内には噂のNゲージが走ってます。
特に子供が(大人も?)喜びそうな仕掛けですね^^

メニューはこの様な内容。
b0002914_0411594.jpg
麺類は醤油味の『角旨ラーメン』 塩味の『鶏旨しおらーめん』の二本立てに
つけめんが加わる構成の様で、本店とやや異なるメニュー。
マスターが研究熱心で今までも期間限定メニューとかやられているので
きっとそういうメニューも登場する事になる事でしょう。

さて、この日は『角旨ラーメン(大盛)』を注文。
b0002914_0414946.jpg
水菜とネギのトッピングと特徴的などんぶりが店の雰囲気同様
さっぱりとしたモダンな雰囲気を醸し出していて、
更にこの魚介ダシの良い香りが改めて満麺亭のラーメンだなぁと感じます。
スープの味は魚介ダシが主張する比較的さっぱりめな感じで、
背脂含む油っぽさは薄く特に女性の方には好まれそうな味だと感じました。
これと比べると、本店は一時かなり濃いめの味になっていた頃が有ったのですが、
今はこれ位の味になったのでしょうか?
長らく訪問出来ていないので、また比較してみたいですね。
角煮はホロホロと箸でつかむと崩れそうな程柔らかく
自家製麺の麺も相変わらずツルツルとした心地良い食感で、
店の雰囲気と同様に和風モダンでさっぱりとしたラーメンで
美味しく頂く事が出来ました。

ふと厨房を見るといつもの若いマスターが頑張っておられる姿が見えました。
こっち方面も今以上にライバルが増えて激戦区になってくると思うのですが、
このラーメンだったら2号店も本店同様にきっと繁盛店になる事だろうと感じました。
[PR]

by siyoruhayanai | 2009-04-26 00:43 | 食べるとか | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ayani.exblog.jp/tb/10801813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニナ at 2009-04-26 09:18 x
意外なんだけど、ここには行ったことなくって
最近じゃラーメンと縁遠くなりつつ・・・
食べたいんだけどねー。 何となく遠のいてます。
2号店は・・・ フジグランが混雑してるから本店に行ってみようかな。
Commented by siyoruhayanai at 2009-04-29 08:08
★ニナさん
この辺にラーメン屋出来ないかなぁと思っていた所へ開店したので
選択肢が増えてきて嬉しい限りです^^
フジへ普通に行くと大体渋滞にハマるので、いつも裏道からアクセスしてます。
それでも店の付近は比較的駐車しやすい場所なので、
思ったよりも混雑していないと思いますよ。
Commented by ひろりん at 2009-05-05 22:16 x
満麺亭・・・未だ食してないです。。
一度は行ってみたいと思います。

最近同僚が骨折で休んでいるもので、ラーメンとは縁遠くなってます。
いつもその人といろんなラーメンやさん巡りしてるもので・・・
Commented by siyoruhayanai at 2009-05-07 09:13
★ひろりんさん
どうもです。
2号店には『つけ麺』が有ったりとか、
本店と2号店ではメニューが異なる様です。
自分は大体一人で巡る事が多いのですが、
同行者が居るとまた違った評価や情報が得られたりするので
それも面白いなぁと思います。
やはり女性一人でラーメン屋はちょっと抵抗有りますでしょうかね?^^;
ここのお店は雰囲気的に一人でも入りやすそうなそんな気がしました。


<< さて      お好み焼き 「平の家」 >>