2012年 08月 29日

1度!?

本日はココへ行っておりました。
b0002914_19153224.jpg
前回メインシャーシ換装後初訪問した時は凄まじいグダグダっぷりで…(-_-)チーン
シャーシが変わったからどうとかそういう次元では無く、長らくラジまに通いが続いていたせいか
完全にココでの走らせ方&セットを見失っていたのが原因だと痛感orz
帰宅してから後で「あ、アレを試すのを忘れてた」と思い出した事も有りまして、
今回こそは!と、とある目的をもって望んだ今回のTS。
b0002914_19302160.jpg
(画像は、まいきぃ~さんブログより借用)

言わないと大門サンに怒られそうなので…^^;
b0002914_20272975.jpg
その目的とは 『カザマオート Cハブ1度』 を試す!!でした。

実はラジまにでテストした時、思いのほか癖の無いフィーリングながらちょっとフロントのかかりが薄いかなぁ~?と
微妙な結果でそれ以来お蔵入りしていたアイテム。
この結果から考えると、もしかしたら逆にTSでは使えるかも!?という事で、純正7度ハブで走行後1度に換装。

で、結果から言うと 「採用決定」 です。

まずフロントのかかり方がマイルドで癖が少ない事。
当初は初期反応がパキパキになって乗れないだろう…と予想していただけに意外でした。
7度ではフロントの初期がかりが強く、カウンター維持&カクリを抑える事に神経を使っていましたが、
1度ではカウンターを当てた方向に失速感少なくラインをトレースしていけます。
アッカーマンをゼロにした時にフロントがよく転がる感じに似たような感触なんですが、
カウンターを当てた状態でのフロントの安定感が高く、ステアは維持したままでスロットルでラインを容易に
調整する事が出来るようになったので、スムーズにコーナーを抜ける事が出来て追走も楽になりました。
結果的に以前よりもカウンター維持が楽になり、カウンター量も増えて、安定感も増しました。
以前はフロントがかかり過ぎる特性だったのが、コレでバランスが取れた様な印象です。

しかし、裏を返して言えば、ラジまにの様なタイトなコースレイアウトでは
フロントのかかりが強い方が適している場合も有りますので、
操縦者の好み等も含めてチョイスしてみると面白いアイテムじゃないかと思います。

当日、神・学ちゃんにも試乗頂きましたが好評価でしたヨ。
とりあえず次回もコレでいきますよ~ ( ̄ー ̄)ニヤリ
[PR]

by siyoruhayanai | 2012-08-29 19:33 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ayani.exblog.jp/tb/18902071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 続 1度!?      ようやく >>