2014年 03月 22日

【更新】Jectコンバ 覇道ver セッティングシート@TAIL-SLIDER編

『サーキット』
 ★広島県福山市 『RC DRIFT CIRCUIT TAIL-SLIDER』(アスファルト細粒路面)

『シャーシ』
 ★JectRacing JC-130 覇道バージョン
b0002914_1564191.jpg

『ボディ』
 ★カザマオート PromodeS15
 ★Speed Way Pal リヤウィング
 ★Speed Way Pal ローマウントウィングステー

『タイヤ・ホイール』
 ★MST GA26(HP)1012023PP
 ★Speed Way Pal スライドマスター37R

『プロポ』
 ★SANWA M12

『レシーバー』
 ★SANWA RX-472

『サーボ』
 ★SANWA SDX-801

『アンプ』
 ★SANWA SUPER VORTEX ZERO
b0002914_1572163.jpg

『モーター』
 ★REEDY SONIC MACH2 9.5T(進角25度)

『デフ・トランスファー』
 ★F/ワンウェイ C/ソリッド R/ソリッド
 ★D-LIKE リアルドリセッティングギヤ ver3(前後比×1.4)
 ★ゼノンレーシング スパーギヤ 64P/100T
 ★HPI スチールピニオンギヤ 64P/36T
   (最終減速比2.35/ギヤ比6.50)
『サスペンション』
 ★タミヤ TRF SPダンパー 
   (F/#350-3穴 R/#350-3穴 ストリートジャム製ピストン&シム換装済)
   (★KOSE パーフェクトシリコンOリング(30度)★ヨコモ ショックオイル)
 ★車高 F/3㎜ R/6㎜
★リバウンド F/ R/制限なし
 ★スプリング フロント/RC-ART(30㎜) ソフト
 ★スプリング リヤ/RC-ART(30㎜) スーパーソフト
★サスマウント下シム FF/2㎜ FR/0㎜ RF/1㎜ RR/1㎜
 ★キャンバー F/7度 R/4度
 ★キャスター 7度
 ★トー角 F/アウト1.0度 R/0度
b0002914_1592871.jpg
b0002914_1594832.jpg
b0002914_1595946.jpg

『オプションパーツなど』 
 ★Ject Racing JC-137覇道ダンパーステー
 ★Ject Racing JC-160メンテ楽々アダプター
 ★TAIL-SLIDER R31足用アルミリアハブ Ver.GAKU
 ★TAIL-SLIDER MST XXX-D用 スパーホルダー"輝"
 ★TAIL-SLIDER 一体型アルミステアリングホイール”美”
 ★TN RACING リヤアルミサスマウント 0度
 ★TN RACING 強化ソリッドビス
 ★TN RACING 強化ロッドエンド
 ★TN RACING スタビホルダー
 ★OVERDOSE 切れ角UP対応ユニバーサルシャフト(48㎜/2㎜)
 ★OVERDOSE アルミギヤボックス
 ★QTEQ パワーターミナル
 ★QTEQ パワーバナナ
 ★アクティブホビー リバースフロントワンウェイ
 ★アクティブホビー アルミサーボホーン
 ★アクティブホビー アルミ・クーリングファンプロテクター
 ★イーグルレーシング 強化アップライト
 ★スクエア チタンヘックスビス 
 ★スクワットプレシジョン VCベアリング 
 ★ストリートジャム ヘビーメタルCハブ(7度)
 ★ストリートジャム ヘビーメタルバンパーサポート
 ★チームボンバー ツインポストバンパーサポート(SSG仕様)
 ★テイクオフ 軽量アンテナポスト 
 ★ヤマトピア製 R31足用サスアーム ドリパケサスピン対応品(プロトタイプ)
 ★ヤマトピア製 ダンパーオフセットマウントプレート(プロトタイプ)
 ★ヨコモ アルミ製サスマウント
 ★ランスフォード チタンターンバックル

『ケミカル』
 ★スクワットプレシジョン NANOベアリングオイル
 ★チームビースト CURSEジョイントグリス
 ★FINISH LINE Country Wet Lube
 ★X-GEAR スムージーダンパーグリス
 ★X-GEAR ハイキャパグリス
 ★カワダ インパルス・ドライPTFE "ケリー"

アンプのセットがようやく納得いく所が出てきたので今回更新としました。
CE-RX@TSコンバと比較して、クイックな振り返しと斜め・前に出る瞬発力が高く
攻撃的な走りかつ追走でガツガツいける車速負けしないセットです。
持ち味である軽快な動きを活かしたいので、リヤは極力軽くディフューザーも無しとしています。
その分ピーキーかつトリッキーな挙動も有るので油断出来ない所も有りますが^^;
乗っててテンションが上がる操作感の楽しいシャーシです。
カウンター重視ならカキ率を1.5まで上げた方がいいかも…また次回テストしたいと思います。


SUPER VORTEX TYPE-Dに期待からの投稿
[PR]

by siyoruhayanai | 2014-03-22 15:05 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ayani.exblog.jp/tb/20120170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ラジコン回顧録 その⑦      先日のTSは >>