2013年 04月 09日

TAIL-SLIDER@第5回エキシビジョンマッチ”美”レポ

さて、当日は深夜から会場入り。
いつもの常連メンバーとまったりした雰囲気でトークも楽しみつつボチボチ走行。
b0002914_209351.jpg
雨天天候による路面コンディション変化の影響かカクリが出やすく走りにくいフィーリング。
走行後のシャーシにダストが多く付着する…コレがひとつの目印です。
しかし今後は天候回復して大会開始頃にはいつもの路面コンディションになるだろう…と想定しセットは弄らず。
結果コレが的中して、やはりいつもの路面コンディションに近づいている傾向。
それに伴い次第に自分のイメージした走りが出来る様になりテンションも上昇気味に( ̄ー ̄)ニヤリ
でも、ココでピークを出しても…と思い、走行頻度をやや落としてクールダウンしつつ皆様の走りを見て勉強。
ストレート進入の姿勢作り・審査員席に向かっての振り出し&飛ばしの迫力とカウンター・ラインがポイントでした。
b0002914_20101447.jpg
当日使用シャーシはJectコンバ覇道バージョン。
b0002914_20181558.jpg
大会前でセットはイイ所が出ており、不安要素は殆ど有りませんでしたが、練習走行からどうも気になる点が。

「ダラダラと横に流れるばかりでなかなか前に出てくれない」 → タイヤをより接地面が大きい物に変更。
「路面が重いのか挙動がマッタリ気味で振り出しのキレ等の迫力に欠ける」 → ボディをパルFCからカザマS15に変更。
b0002914_20225635.jpg
特にボディ変更は安定感とのトレードオフでリスキーな一面も有りましたが、
今日の乗り手のコンディションだったら何とかなるかも?と判断。
この変更はなかなか効果大だった様で、次第に審査員からもコールされ始めました。
他の方が全く使用していないボディだった事も多少目立って良かったのかもしれません^^;
過去にセット変更で改善出来る引き出しを準備していた事がココで役に立ちました。

やはり、いかにして審査員の要求に応えるか?への対応。
自分のテンションを上手くコントロール出来た事が噛み合った結果だと思いました。
だがしかし…最後は追走トーナメントでやり過ぎて敗退してしまいましたが…^^;コレも勉強です。
目標としている「迫力有る攻撃的な走り」が少しはアピール出来たんじゃないかと思っています^^

後はエントリーリストを見てもシャフト車の増殖傾向が見られたのは興味深かったですね。
ジェクトコンバ覇道バージョン & CE-RX ホワイトウルフ@TSコンバ。
b0002914_2044124.jpg
どっちがイイとかでは無く、互いに異なる特性を持っているシャーシです。
正直、戦闘力はほぼ互角の所まで来たんじゃないかなぁ?と思います( ̄ー ̄)ニヤリ
ますます今後が楽しみになりました。

最後に今回初参戦させて頂いた当大会。
率直な感想は 「理屈抜きでとにかく楽しい!!」 大会でした。
前日からのオールナイト営業に始まり、単走・追走トーナメント・まさかの全員参加?のツイン大会。
さらに表彰式・抽選会後もフリー走行まで有りで内容盛り沢山。
時間を割いて大会に参加したはイイが走行時間が少なかった…という事が無い様、
運営スタッフ方の入念な準備やスムーズで的確な審査も含めてこの内容が成せたのでは?と思いました。
改めて運営スタッフ方の配慮・気配り・テキパキとした動きには頭が下がる思いです。

是非また参加したいですね^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2013-04-09 20:54 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ayani.exblog.jp/tb/20265815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マッチモア パワーマスターワー...      TAIL-SLIDER@第5回... >>