2006年 11月 04日

クロスバイク - ツーリングレポ 尾道市向島 -

当日朝、チャリを車載し待ち合わせ場所である旦那宅へ。
お邪魔しコーヒーを頂きつつ今日のプランを検討後出発し市内を脱出。
b0002914_21182018.jpg
尾道大橋を渡り向島へ。
b0002914_21184266.jpg
向島へ到着し昼飯を調達後、車を止める場所を探していると絶好のポイントを発見。
ここからチャリに切り替える。
当日は晴天で風も穏やかで絶好のツーリング日和。
途中展望台とか寄りつつまったり走る。
b0002914_21185793.jpg
暫く走り、これまた絶好の休憩ポイントを発見しここで昼飯に。
b0002914_21191516.jpg
旦那のチャリはルイガノのMTBで、タイヤをオンロード向けに換装してある。
初めて店に行った時に白のルイガノのチャリが置いてあって、
これ格好ええなぁーって思ったのを思い出した。
後で交換して乗り比べてみると乗り味の違いが興味深く、
段差が多い歩道を走る事が多いコースはこっちの方が快適だった。
サス付きのクロスはきっとこれに近い乗り味なんだろうと想像。
快適性と走行性能どっちを取るか…といった所かな?
こうやって乗り比べてみると面白い。
なお、今回走ったコースはしまなみサイクリングロードの一部という事も有り、
家族連れやロード等々走っているのをよく見かけた。
レンタサイクルも有るそうなので、手ぶらで来ても楽しめますよ^^

向島の約三分の二ほどを走り少々時間も余っていたので、ここから岩子島へ移動。
いざ走ってみると全周約8km程、アップダウンがきつい箇所が数カ所有り、
距離はそうでもないものの思ったよりもきつかった^^;
心地よい疲れを感じつつ、今回はこれにて撤収。

なお、今回使ったTOPEAKのボトルケージ+可変ブラケット。
b0002914_21193528.jpg
ボトルケージは可変式で缶コーヒーからペットボトル程度まで対応出来てこれは便利。
可変ブラケットは角度が付く事でボトルの出し入れが容易になり、
今回比較的大きめのスニーカーを履いてたけど、足にも当たらない絶妙な角度。
b0002914_21195546.jpg
可変操作が結構固めなのが気になったけど、1回方向を決めてしまうと
頻繁に変える事も無いだろうし、逆に緩すぎても困るのでこれはこれで良いかと。

今回のサイコンによるデータは全行程25km・平均速度16km・最高速度38km。
終わってみれば、この様なルートとなりました。
b0002914_21253635.jpg
b0002914_21201654.jpg
ガッツリ走った訳では無かったけど、
晴天の中、まったりとツーリングを満喫する事が出来ました。
是非また行きたいですね^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2006-11-04 21:27 | クロスバイクとか | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ayani.exblog.jp/tb/5984092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by micmac at 2006-11-05 07:57 x
あ〜懐かしい。 向島は中学生の頃によく行った記憶が。
なんとかの高上がりで、高見山の上までよく上ってました。
下りの気持ちよさを味わいたいから、しんどいけど
ついつい上がってしまいます(^^;
Commented by siyoruhayanai at 2006-11-05 21:32
高見山、改めて地図を見るとここへ何か建物が有ったような…
「さすがにあそこは行けないじゃろ~」って言いつつ走ってた様な気がします(笑)
micmacさんオススメのツーリングスポットが有れば是非教えて下さい^^
Commented by micmac at 2006-11-06 15:00 x
私のオススメだと、全部山登りが入りますよ(^^)
グリーンラインも、まだ有料だった頃、夏休みに毎日のように
登ってましたし。 鷲羽山も、わざわざスカイラインに上る(^^;
トランポ要員が確保できれば、仙養あたりで落としてもらって
紅葉のダウンヒルを楽しんで帰ってくる、ってのもアリかと。

平地だと、やはり海沿いのコースですかね。
シーズンオフの内海町とか、今回走られた立花あたり。
因島大橋を渡って、因島を回る、ってのもいいのでは。
鞆もなかなか風情があっていいと思いますよ。
Commented by at 2006-11-06 21:13 x
高見山に登って展望台から瀬戸内海を眺めるのもいいですよ~。
あの景色を独り占めできるのは快感です(笑)
Commented by siyoruhayanai at 2006-11-06 21:24
>micmacさん
ダウンヒル、トランポしてやってみようか?という計画も有ったのですが、
残念ながら今回は実行できず。
内海とか因島は良さそうですね、次回候補で検討してみます。
情報ありがとうございました^^

>和さん
さぞ絶景なんでしょうね。
チャリで行くと更に感動が増すかもですね。
Commented by kgo at 2006-11-06 23:26 x
いいですね~。
家に趣味用チャリが欲しいと思う今日この頃です。
駅の駐輪場に泊めてあるチャリを持って帰って自分も
どこか行ってみようかなぁ~
Commented by siyoruhayanai at 2006-11-07 22:05
おーまたもチャリを買いますか(笑)
いっその事、駅の駐輪場から自宅までってルートはどんなですかね?
ちと遠いか?
Commented by 浜チャリ at 2006-11-08 23:01 x
イイナァーツーリング仲間ァ、 登山仲間はいるけれどw
サスは前だけのがいいですね。後に着くと走行感が悪くなるんで

てな訳で乙彼様です。

Commented by alaris540 at 2006-11-09 08:04 x
レポ有難う御座います。
ツイスト機構はフリクションでしょうか?硬めのスプリングで中央に復帰するといいのですが、ピボットをボトルの重心へ持ってこないとフルタンクで不用意に落ちるおそれがあるかも。
Commented by siyoruhayanai at 2006-11-09 21:50
>浜ちゃん
何にしろ仲間が居るのが一番じゃないっすか^^
色々乗り比べてみるもんですね。

>alaris540さん
ツイスト機構は残念ながらフリクションじゃないです。
落下の恐れはボトルケージとの組み合わせにもよるかもしれませんね。


<< 燃費      クロスバイク - ボトルケージ... >>