2008年 02月 07日

手打ちうどん 「幻庵」 【閉店】

☆2008/2/7☆
友人からの情報によると、2月3日で閉店されたとの事。
(店舗にもその旨貼り紙が有ったのを確認しました)
店名の如く幻のうどん屋となった模様。
うーむ、大変お気に入りの店だっただけに非常に残念でなりません…


☆2007/10/27☆
昼に再訪。
次第に寒くなりつつある季節なので暖かいメニューを…
と思いつつメニューを見てみると、メニュー表が少々変わった様で
一部メニューが写真付きになってた.
b0002914_1865931.jpg
この『牛筋牛肉麺』にかなり惹かれつつも、
前から気になってた『野菜天おろしぶっかけうどん』を注文.
b0002914_1871341.jpg
天ぷらは揚げたてで衣の香ばしい食感が秀逸。
ネタは季節により変わるとの事で、今回はサツマイモ・カボチャ・ミニトマト・マイタケ等。
うどんは今まで同様にコシが有り、ダシはほんのり甘みが感じられるが
後味はキリッとして好みな味。
比較的年配のお客さんが多い様で、接客担当の親父さんと談笑してる方も多く、
着実に常連客が根付いてる様子。
この日も後から後からお客さんが来店して相変わらず満員でした.


☆2007/8/16☆
引っ越し後の荷物整理の最中、外で昼飯を…って事で来訪。
暑い暑い日だったので自分は『ざるうどん(大盛)』を注文し、
同行者は『野菜天おろしぶっかけうどん』を注文。
今日は奥の座敷席に座ったんですが、まるで田舎のお婆ちゃんちへ来たみたく
何だか懐かしい雰囲気でした。
b0002914_18113897.jpg
待っている間もお客さんが次から次へと来店。
店を出る頃には満員で、結構年配の方が多かった様に感じました。
b0002914_23121280.jpg
うーむ、麺の弾力・出汁のさっぱりした切れ味といい相変わらず美味いです。
『野菜天おろしぶっかけうどん』にミニトマトの天麩羅が入ってたのが面白かった。
この日は若い店主さんと親父さんとその奥さん(と思われる)
が店内を切り盛りされてたんですが、特に親父さんの応対が相変わらず好印象で
来訪する度に和やかな気持ちにさせてくれるそんなお店です。


☆2007/6/7☆
昼時に来訪。
この日は暑かったので冷たいメニューが食べたくなりメニューを見たら
『ざるうどん』『ぶっかけうどん』『野菜天おろしぶっかけうどん』が目に付く。
店内にメニュー写真も掲示されててちょっと迷ったが、
シンプルな『ざるうどん(大盛)』と『いなりずし』を注文。
b0002914_2325896.jpg
勿論、茹で置きじゃないから提供時間はそれなりにかかるけど、
今日の様な晴天の昼下がりにボーッとして待つのも悪くないというか贅沢かな。
ふと店内を見渡して見ると、店内の縁側には早くも扇風機がお目見え^^
b0002914_2331483.jpg
さて『ざるうどん』は最初噛んだ時、思った程の弾力ではなかったけど、
噛み切る寸前で粘るというか弾力が有る感じ。
つゆの器が2つ出てくるので、薬味入りor無しという様に使い分けられるのが有り難い。
『いなりずし』は厚めのあげが変わった巻き方になってて、
ふんわりとしたあげの食感が楽しめる。
これは見た目も食感もなかなかインパクトの有る一品でした。
最後は店主自らお茶を出して頂いて満足満足。

ちなみに来訪時お客は2名ほど居て、いずれもスーツのサラリーマン風の方で、
よく来られてる様な雰囲気を感じました。
開店から幾分か経ったし、常連客が定着してきたんでしょうかね?
今後も要注目なお店ではあります。


☆2006/11/19☆
備後第2回ラーメンオフにて来訪。
福山市神辺町に有り、若い店主さんとその親父さん2人でやられている様子。
古民家を改装した造りで、なかなか風情の有るお店。
b0002914_2305476.jpg
店内には座敷とカウンターが有り、縁側も有るのがなかなか良い味出してます。
メニューはうどん他この様な内容。
b0002914_2311940.jpg
裏面には裏メニュー(笑)なる物が有り、ここから三者三様のメニューをオーダー。
b0002914_231456.jpg
自分は釜あげうどんにしました。
b0002914_232741.jpg
わざわざメニューに「讃岐のうどん」と書いてあるという事は、
表側のメニューのうどんと差別化してるのか?と少々気になりましたが、
それはさておき麺は一般的な讃岐うどんよりやや細めの感じ。
やや透き通った色で表面はツルツルと弾力の有る喉越しの良い麺です。
ツユは色が濃く、出汁・醤油がやや濃いめかつ甘みが感じられるものの、
妙な後味も残らずキリッとした切れ味の感じられるなかなか好みな味でした。
他のメニューでは「うづみうどん」が気になります。次回はこれかな?

接客係の親父さん曰く今年の9月7日に開店し、
お店の改装は全て店主さん自身でやられたとの事。
自称、古民家好きの和さんはいたく気に入った様子で店内を興味深く観察してました。
照明が電球だったり、テーブル・壁は木の質感を主体にした丁寧で綺麗な造りでした。
気さくに話しかけてきたり、飴をねだる家族連れの子供に優しく対応していた親父さんと、
寡黙にうどんを打ち調理していた店主さんが印象的な心地良い時間が流れるお店でした。
是非今後も通いたいお店です。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-07 23:01 | 食べるとか | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://ayani.exblog.jp/tb/6066065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from うどんやできるかな at 2006-11-29 20:59
タイトル : 広島の穴場うどん店 『幻庵』
実は友人の店なんですが、えらい辺鄙(失礼)なところで開業するというのでちょっと心配してたんですが、昨夜、その友人から久しぶりに電話がかかってきて、思ったより順調に営業できているとの話で安心しました。 その友人はプ... more
Commented by メリケン at 2006-11-29 21:03 x
はじめまして。メリケンと申します。
友人のお店を紹介してくださってありがとうございます。
私のブログからこちらの記事にリンクさせて頂きました。
これからも『幻庵』をどうぞご贔屓にしてやってください。
よろしくお願いします。
Commented by siyoruhayanai at 2006-11-29 21:24
>メリケンさん
どうもこちらこそ初めまして^^
トラバ並びにコメントありがとうございます。
思ってもいない展開にちょっと驚いております。
「幻庵」素敵なお店ですね。
今後もより一層応援してゆきたいと思っています。

メリケンさんのブログ拝見させて頂きました。
うどん関係の記事が充実してて凄いですね。
良かったらリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
よろしくお願いします。
Commented by メリケン at 2006-12-04 07:47 x
リンクの件ですが、ウチなんかでよろしかったらお願いします。
こちらからもリンクさせて頂くべきところですが、ブログのコンセプト的にうどんメインのサイトやブログに限ってリンクさせていただいてますので出来ません。
申し訳ないです。
Commented by siyoruhayanai at 2006-12-04 21:21
リンクの件了解しました。
いえいえ、こちらこそどうもよろしくお願いします^^
Commented at 2008-02-07 16:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by siyoruhayanai at 2008-02-07 22:55
○○様。
わざわざありがとうございました。
あのうどんにまた出会える時を楽しみに待ちたいと思います。


<< FoxFury Signatu...      ラーメン 「麺屋 喜一郎」 >>