2007年 09月 03日

中華料理 「一貫楼」

今まで数度来訪するも何時も休業中だったが今回ようやく来訪。
元々府中市に有ったが、数年前に福山市内へ移転し現在に至る。
自分が小さい頃から親父がよく店名を口にしていたので、
思えば結構歴史が有る店なんだなぁと認識してはいたが、
私的にはボリュームが強烈な印象だった。
普通の店の普通盛『炒飯』がここだと『半炒飯』みたいなそんな感じかな。
府中市に有る頃は、こじんまりした中華料理屋的な趣だったけど、
移転してからは店舗・駐車場が大きくなり店内も整然として小綺麗な印象。
b0002914_21534433.jpg
『ラーメン+麻婆丼』とかのセットが有るのも中華料理屋ならでは。
しかし何と言っても『半チャン醤油ラーメン』¥550は安い!!
「十八番」だと『中華そば(普通盛)』一杯相当の値段だよな。
更にメニューを見ていてちょっと気になったのが、
「お急ぎの方は同一メニューを注文して下さい」との注意書き。
うーむ、提供時間がやや遅いという情報を聞いた時から気にはなっていたが…
こういった格好で注意書きまでしてる店は初めてだなぁ。

さて、ラーメンは『醤油・豚骨・醤油豚骨』のバリエーションが有ったが、
今回は『醤油ラーメン半炒飯セット』にした。
b0002914_21535829.jpg
第一印象は醤油の色がやや薄めで、あっさりめな感じかと想像したが、
スープ表層に油膜が張っており、見た目よりこってりした感じ。
後味で僅かに感じられる酸味は醤油による物か?
背脂はミンチ状の物で甘み等はあまり感じられなかった。
麺は平麺だけど「朱華楼」や「竜舟」よりもっと厚みが有る感じの麺。
たまたまだったのかチャーシューがちょっと寂しい感じかな^^;
全体的な印象としては、魚介系ダシが効いた尾道系では無く、
中華料理屋さんのラーメンって感じで、見た目よりも油こってりな印象。
で『半炒飯』のボリュームはやはり期待通りでした^^
パラパラ感は充分だったんだけど、味はもうちょっと濃い方が好みかな?

後で聞いた話では、移転当初は不定期営業が多かったらしいのですが、
ここ最近は普通に開いてるとの事。
次回は他の中華メニューも食べてみたいっす^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-09-03 21:54 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ayani.exblog.jp/tb/7391302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鹿之助 at 2007-09-04 07:05 x
一貫楼やってたんですねー。
ここはやってるかどうか微妙ってイメージだから
なかなか足が向かなかったんですよねぇ。
ただ開いてるときはお客多いですよね~。
やっぱここは半ちゃんじゃない半ちゃんが魅力(笑)
Commented by siyoruhayanai at 2007-09-05 06:39
そうです、ようやく来訪する事が出来ました。
実は当日「第3ラーメン」曙店にフラれてここに来たんですよね^^;
ここもなかなか開いてないなぁ~たまたまだとは思うけど。


<< 3連休      大衆食堂 「服部屋」 >>