My Favorites なモノ

ayani.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゲーム・マルチメディアとか( 39 )


2007年 05月 22日

au 2007年夏モデル

注目のCAは計2機種出してくるとは…嬉しい予想外。

「au、防水ワンセグケータイなど夏モデル15機種を発表」
b0002914_2257731.jpg
b0002914_23334869.jpg
ちなみにSoftBankも同日新機種発表だった様ですね。
私的には今回やっと購買意欲をそそるブツが出てきました^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-05-22 23:05 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 17日

ハイスト大会@ネットカフェ

今回はネットカフェで開催。
b0002914_19135747.jpg
途中、中休みで「X-MANIA7」DVD鑑賞会を挟んだりしつつ、
閉鎖的なムードの中まったりと対戦しておりました。
うーむ、ハイパーになるとダッシュキャラが強キャラになるとは…
「手数が多いXキャラ or 爆発的な破壊力を持つ初期キャラ」って感じでしょうか。
しかし、パッドだと技が出にくい。
でもスティックだとボタンの切り替え動作が遅れ気味になるんだよな~
ブランクが長いものの、やはりスティックに慣れるしかないのか。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-05-17 19:14 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(2)
2007年 05月 05日

GW後半その2 - ハイスト大会 -

友人と恒例のハイスト大会。
ちょっと前に購入した『リアルアーケードPRO』スティックを使って貰ったら、
なかなか好評な使用感だった。
b0002914_16423112.jpg
重たくも安定感抜群な筐体、さすがアーケードと同一の部品を使ってるだけの事は有る。
(注:この製品はスティックのみ。ボタンも全て同一の部品を使った限定製品も有る)
しかし、このブツはかなり品薄な模様でなかなか手に入らないのが難点。
実際これもオークションで落としたブツなんです。
定価より高くなっちゃいましたが…^^;

さて、内容的には相手はほぼXザンギ・Tザンギという偏った構成に対して、
自分はXリュウ・Xガイル・Xダルシムを中心に色々使った結果、勝率約7割ってとこ。
起き上がり無敵技が無いキャラでは、追い詰められてボディプレスになると、
どうしようも無い展開がいくつか有ったので、
そうならない様な試合運びが出来る様になるのが課題か。
後、起き攻めももうちょっとバリエーションを増やしたいなぁ…
b0002914_16425387.jpg
『THE STARTING OVER HYPER STREET FIGHTER II』

上級者同士のプレイは見てて時間を忘れます。
これを見てよく研究せねば。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-05-05 16:43 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 19日

THE SUPER SHINOBI & WORKS/YUZO KOSHIRO

1989年G.M.Oレーベルより発売。
b0002914_22225640.jpg
収録ゲームミュージックは「スーパー忍(MD版)」
「ボスコニアン(X68K版)」及びアレンジバージョンを収録。
b0002914_2225864.jpg
改めてブックレットに目を通してみると、
このCDに収録されているのはPC-88版で製作した物なんだそうな。
ネットが現在ほど一般化してなかった当時としては、
こうやってブックレット読むも楽しみのひとつだったっけ。

コンポーザーはかの有名な古代祐三氏
今現在はこちらで活動されておられる様です。
忘れもしない学生時代、X68K芸術祭に来場した古代氏と山下章氏を見た時は
滅茶苦茶興奮したのを今でもよく覚えてます。

さて「忍」は元々アーケード用として発売されたゲームで、
正直B級作品っぽい雰囲気でさほどパッとしない印象だった。
「スーパー忍」になり多少ゲーム内容に変化は有ったが、
特にBGMがゲームの世界観とマッチしていたのが凄く印象的で、
当時このCDを購入した思い出が有る。

「スーパー忍」 - CHINA TOWN(CD収録アレンジver) -

「ボスコニアン」はここでとやかく言う必要も無く、
シューティングゲーの始祖的な存在のひとつといっても過言ではないゲーム。
でも正直、X68Kに移植が決まったと聞いた時は「何で今更…?」と思った。
しかし、アレンジモードとして収録されているこのBGM。
古代節炸裂のスピード感溢れるかつメロディアスな素晴らしい出来映えに
ゲームよりもテストモードでBGMを聞く事が多かった訳で。
ゲーム自体がレトロゲーでBGMはやけに力入ってる感じが、
少々ミスマッチな印象も有ったのも事実だが…^^;

「ボスコニアン」 - X68K版 -

ちょっと例えが違うんだけど、
「ゲーム内容はそうでもないけどBGMは滅茶苦茶(・∀・)イイ!」
ってゲーム有りますよね?
特に古代氏が携わってるゲームってそういうのが多いような気が…^^;

また気が向いたらネタに取り上げてみようと思ってます。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-03-19 22:31 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 30日

レゲーネタ - Beep 1989年4月号 -

当時愛読していたゲーム雑誌のひとつ。
その中でも本誌はSEGA寄りの記事が多かった印象で、本号もメガドライブの特集です。
特に付録のソノシート目当てに買ってた記憶が有ります。
b0002914_6522746.jpg
開くとFM-TOWNSの広告。
b0002914_652532.jpg
時代を感じますねぇ。この頃はPCの広告にアイドルを結構使ってた印象が。
モロX68K対抗馬なPCで、スペックを見る限りこりゃ主役が変わるかな?
と当時X68Kユーザーだった人間は多少なりとも意識した訳ですが…
写真で見ると完璧な移植な(はずの)アフターバーナーが、
実物は動きがカクカクのコマ送りで幻滅しましたっけ(笑)
しかし、この価格で本体のみとは…^^;今は良い時代になりました。
b0002914_653887.jpg
X68K EXPERT・PROシリーズ紹介記事。
b0002914_6531973.jpg
この頃からメインメモリが3MBに到達しました。
うーむ、やはりX68Kはツインタワーが似合いますね^^
白黒記事と写真の女性が何ともレトロな雰囲気。

そしていよいよメイン特集。
b0002914_65335100.jpg

b0002914_6534854.jpg
CPUは68000とZ80のデュアルCPUでなかなか意欲的なハードでした。
メガアダプタでマスターシステムのゲームが遊べたんですよね。
FDD・モデム・キーボード・タブレット…?実物見た事無いぞ!!(笑)
個人的に獣王記・大魔界村・サンダーフォースシリーズが印象深いですね。
あと忘れちゃいけないスーパー32Xのアフターバーナー。
当時、家庭用ハードはスーパーファミコン・PCエンジンをメインで使ってたので、
メガドラは後追いで中古を購入しました。
コントローラーの方向入力ボタンが異様に使いにくかったな~^^;

最後にメガドライブと言えば忘れちゃいけないこの人。
b0002914_654336.jpg
で、結局のところ時代は来たのか?
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-01-30 06:54 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(2)
2007年 01月 16日

au 2007年春モデル

発表になりました。

au 2007年春モデル10機種を発表
b0002914_19471964.jpg
うーむ、期待のCAは個人的にちょっと微妙…
3.0インチ液晶アクオス携帯のSH、3.0インチVGA液晶のT、
はたまた負けず劣らずハイエンドなHも気になる存在では有ります。
VGA液晶は予想してたけど、IPSパネルやQVGA有機EL液晶が載るとは予想外。
また実機を見て本気で機種変するか検討したいっす。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-01-16 19:50 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(4)
2007年 01月 08日

Emusica is over

Emusica

久々に行ってみたら、2006年末で終了だった事を知り愕然…
思えばここで聞けたゲームミュージックは、
自分がリアル小中高・専学の頃ハマったゲームばかりで、
どれもこれも、これ以上は無い位ツボなチョイス盛り沢山で最高でした。
それもアーケードのみってのがこれまた渋い。

我がアーケードゲー人生を思い返せば、

小学時代「グラディウス」「ゼビウス」「1942」でシューティングゲームの楽しさに目覚め。
中学時代「ニンジャウォリアーズ」「R-TYPE」「アフターバーナー」の迫力に酔いしれ。
高校時代は「ファイナルファイト」「雷電」「パワードリフト」を友人と時を忘れて遊び。
専学時代は「ストリートファイター2」で数々の対戦者と夜明けまで対戦に明け暮れた。
b0002914_15145961.jpg
b0002914_15155849.jpg
Emusicaで流れるゲームミュージックを聞く度に、当時の情景を懐かしく思い出す。
「学校サボってゲーセン行ったら、不良に金巻き上げられそうになり冷や汗掻いて逃げた」
とか、そんな事も今となっては良い思い出かな(笑)

何でそんなにアーケードゲーにハマったのかと考えれば、
当時ハードのスペックが「アーケードゲーム機>家庭用ゲーム機」という図式だった訳で、
「アーケードでしかプレイ出来ない」迫力有るゲームをプレイしたいという事。
後、当然100円なり入れて遊ぶ訳だから真剣勝負な訳で、
特にスト2で味わった「程良い緊張感の中での真剣勝負」の麻薬的な魅力。
これだったんだと思う。

そこでちょっとスト2に関する話。
専学時代、よく対戦していた地元の高校生で強いリュウ使いが居た。
名前は友達伝いで知ってる程度で直接話す事は無かったが、
そいつになかなか勝てなかったのをよく覚えてて、記憶の片隅にずっと名前は有った。
で、時は流れ1年半ほど前になるだろうか。
俺が当時出入りしてた地元県民が集う、とあるチャットルームのホストさんと、
たまたまゲームの話題になって色々話してたら、どうも話題がよく合うんだ。
で、まさかと思いつつ聞いてみると…

実はその彼だったのよ。

俺のことも覚えててくれた事にさらに驚いたが、
あの夏の日の深夜、PCモニター前で鳥肌立ちっぱなしだった事を今でも鮮明に覚えてる。

さて、話が脱線してしまいましたが、
何はともあれ「Emusica」今までありがとう^^
そしてきっとまた再会出来る日を楽しみにしてます。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-01-08 14:50 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(8)
2006年 12月 13日

シレンDS

「発送済」キタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!
b0002914_21223282.jpg
楽しみじゃ。
[PR]

by siyoruhayanai | 2006-12-13 21:22 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 13日

喰ってゲームして遊び倒す

先週末、海外出張から帰国した友人と
晩飯を一緒に喰う事になり「ちゃんこ江戸沢」へ行く。
ここで鶏ちゃんこ後の雑炊を喰いつつラーメン談義に。
「美味いラーメン喰いてぇなぁ…これから行くか!?」
というノリになり、その勢いで向かったのは岡山県笠岡市に有る「おっつあん」へ。
b0002914_21432972.jpg
まだ開いてるかな?と思いつつ覗いてみると開いており一安心。
ちゃんこ喰った後でさすがにきついか?と思ったが、
案外スルスル入り、いや満足満足^^(これで満足しないはずがねぇ(笑))
ちなみに友人は松永付近は地元という事で、
あの辺のラーメン屋の話をするとさすがに詳しいのだが、特に「らあめん天」に興味が有るらしい。
そうなるとこの人を呼ぶしかないな…和さん!!「らあめん天」の魅力を語って下さい!!

帰路、トイザらスに立ち寄りPS3の試遊台にリッジレーサー7が有ったので遊んでみる。
うん、これはいつものリッジだな。
確かにグラフィックは綺麗だが、例えばPSのリッジ、PS2のGT3の時の感動と比べると、
これやりたいからPS3欲しい!!という気まではしないのも事実。
既にゲーム自体、特に最近のはついていけないという事も有ると思うが。
ゲームセンターCX辺りのゲームをリアルでやってた世代の1人としてはそう思う訳で。

そして締めくくりは恒例のハイパースト2大会。
友人は主にザンギ、自分はダルシム・ガイル・ブランカ他色々使ってみる。
この日はダルシムがいまいちだったが、ガイル・ブランカがなかなか良い感じだったかな。
結果的には70勝30敗位だったが、それよりも楽しめたのが一番^^
未だにこうやってスト2対戦する友人が数人居るんだが、この友人同士は面識が無いので、
何時か皆で集まって大会やりたいんだよね。
やっぱりスト2は最高っす。
この日も99バトル超えの熱い対戦で夜が更けていきました。
是非またやりましょう^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2006-11-13 21:43 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(7)
2006年 10月 27日

いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS

早速やってみますた。
”日本常識力検定協会”監修だそうな。
b0002914_17255462.jpg
総合診断結果。
うーむ、教養のパラメータが異常に低い^^;
美術系の問題成績が悪かったせいか?
b0002914_17263940.jpg
常識力指数結果。
日常生活には問題無いという物言いが何か引っかかるぞ。
b0002914_17315822.jpg
脳年齢と共に常識力も鍛えて中身の有る人間になりたいと思います(笑)
[PR]

by siyoruhayanai | 2006-10-27 17:31 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(5)