<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 25日

HPI RS4 PRO2 再起動?

先日、ふとした事から友人とラジコンの話題になり、
友人曰く「ラジコンカーやってみたいんすよ」との事。
更に話を聞くと、特に最近ブームになってるドリフトをやってみたいらしい。
ドリフトはやった事がないんだけど、
一応、EP(電動)ツーリングカーは数年前までやってたので
それなりの知識・経験を元にこんな感じかなって話をしてた。

そして有る日、自宅でまったりしていると、
何やら外から聞き覚えの有る音が聞こえるので?と思い外を覗いてみると
隣人が家の前でラジコンカーでドリフトして遊んでいた。

あー懐かしいなぁと思い暫く見てたんだけど、
何だか無性にラジコンを走らせたくなった衝動に駆られて、
押し入れに眠っていたラジコンカーを引っ張り出してみた。
b0002914_2132769.jpg
車種はHPIの「RS4 PRO2」
シャシーはカーボンダブルデッキ。
ミドシップのベルトドライブ4WDのEPツーリングカーで、
もう最後に走らせたのは5年以上は前じゃなかろうか?
ラジコンはその時を最後に休止してて、
引っ越し時に幾らか処分した物も有ったのだけど、
これだけは当時入れ込んでいた車だったので、
工具や部品とか今でも保管してあった。

当然、今は絶版モデルで部品供給もされてないんだけど、
当時のハイエンドモデルだっただけにちょっと遊ぶ位だったら今でも充分かな?
と思いつつ、手持ちの物で使えそうな物を物色してみたら、
充電器も生きてるしバッテリーも使えそうなのが数本有る様子。

完全復活…までする気は無いけど、
好都合な事に自宅前にパイロン置いて楽しめそうなロケーションだし、
まったりペースで楽しめたら良いな…とか考えてます。

久々にまた今度、ショップを覗いてみようかな?
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-25 21:34 | ラジコンとか | Trackback | Comments(2)
2008年 02月 17日

ラーメン 「らぁめん 天」

☆2008/2/15☆
夜に訪問。
前回約1ヶ月前に訪問したんだけど、
何やら「ラーメンが別物に変わっているらしい」との情報を目にしたので、
一体どんな風に変わったのか気になっていた。
9時前頃入店した時に店内はほぼ満席で、相変わらず繁盛している様子。
レゲエが流れる店内の雰囲気等も全く前と同じ。

席に案内されメニューを見てみる。
b0002914_11382429.jpg
『天らぁめん』の名前は同じだけど、替え玉が無くなってる事に気付く。
肉盛りも無くなったが、替肉等々好みで具をトッピングが出来る様になっている。
そういえば、今まで卓上に有ったトッピング類も全て無くなっていた。
店員さんが注文を取りに来るなり「ラーメンが変わったのはご存じですか?」
と訪ねられたので知っている事は告げたのだが、
和さんが「前のラーメンはもう無いんですか?」と聞くともうやってないとの事だった。

さて、この日は『天らぁめん』を注文。
b0002914_11383675.jpg
噂通り見た目は今までの『天らぁめん』とは異なり、一見尾道ラーメンぽい雰囲気。
厚めで食べ応えが有り主張が強かったチャーシューは、全く逆の薄めの物になり、
麺は平麺タイプに変更されている。
スープは見た目からも伺える様に醤油の色が濃くなり、味も同様に醤油味が濃い。
但し、一般的な尾道ラーメンほど背脂は多くなくスープ表層の油も控えめで
魚介系ダシがあまり感じられない事から考えると、
一概に尾道ラーメンとは言えない様な印象を持った。

確かに今までのラーメンとは異なってはいたけど、
どこにでも有る平凡なラーメンになってしまった訳で無い事は感じられた。
(チャーシューに魅力を感じていた人はちょっとガッカリかもしれないが)
もしかすると、今はまだ変化の途中段階なのかもしれないし、
個人的には嫌いなタイプでは無く、むしろ好きなタイプのラーメンでも有るので
今後また訪問してみたい。

☆2008/1/19☆
昼に訪問。
b0002914_16324451.jpg
思い返せば前回から約1年半ぶりの訪問。
この日は『天らぁめん 肉盛』を注文。
b0002914_16325469.jpg
ここのラーメンは『天らぁめん』と『天らぁめん 肉盛』の2種類で、
『肉盛』はいわゆるチャーシューメンに相当するんだけど、
チャーシューが数種類入っているのが面白い。
(デフォルトの『天らぁめん』でもチャーシューが複数種類入っている)
肉の部位が異なるんだろうけど、特に分厚いチャーシューは柔らかく美味しかった。
麺はこの辺りでは豚骨系に使われていそうな細麺。
スープは醤油系でやや濁った感じで、背脂は極小さい物が浮遊しているが、
魚介系風味が感じられない点は尾道ラーメンとは異なる所か。
うーむ、前回食べた時は魚介風味が感じられたんだが、
今回はあまり感じられず偉くアッサリした風に感じたがこんなだったかな?
(ブランクが空いているのでちょっと記憶が曖昧かも^^;)
『替え玉』を投入した2杯目はニンニク香味油と辛子モヤシをトッピングしてみた。
ニンニクの香ばしい香りと風味がプラスされて異なる味が楽しめる。
(香味油はよくかき混ぜてから投入すべし)

駐車場も広いわけでも無く、店の立地も決して好条件では無いけど、
口コミでかなりの人気店になっている様で、昼や夜はいつも満員だとか。
この日まだ開店間もない昼前でしたが、既に駐車場は一杯で賑わってました。


☆2006/7/22☆
この日オフ会で昼に初訪問。
『天らぁめん』を注文する。
スープは魚介系の良い香りと風味がしっかり出てて、
麺はこのタイプのラーメンでは珍しい細麺で、のど越しの良い麺で、
腹具合に余裕が有る方は『替え玉(半玉も有り)』も有り。
特に印象に残ったのはチャーシューが柔らかくしっかり味が付いてて○。
久々に印象に残るチャーシューで、何だか後を惹く感じでした。
更に香味油や辛もやしをトッピングするとまた違った味わいが楽しめます。
特に香味油は焦がしニンニクの良い香りが更に食欲をそそる。
店員さんの対応はハキハキして気持ちが良く、是非また訪問してみたいと感じました。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-17 11:39 | 食べるとか | Trackback | Comments(8)
2008年 02月 16日

らぁめん・鉄板焼き 「もっ菜や」

☆2008/2/15☆
夜に訪問。
場所は神辺町で店舗が数軒並ぶ立地に店が有る。
b0002914_15215275.jpg
公式サイトが有るので詳細はこちらを見て頂ければと思うのだけど、
昼は「ラーメン」夜は「鉄板焼」という事からラーメンのみでは無く
お酒も取り揃えて有り、酒の肴からボリュームが有りそうな一品物まで
様々なメニューが有るので、どっちかというと居酒屋的な趣の
ちょっと変わったお店であります。

ラーメン類のメニューはこんな内容。
(データは公式サイトから借用)
b0002914_15232475.jpg
ラーメンは大きく分けて3種類有り、後はトッピングや辛さ違いといった構成。

この日は「旨醤油らぁめん(ネギ盛り)」を注文。
b0002914_15234568.jpg
具はモヤシ・ネギ・シナチク・チャーシュー。
チャーシューはやや厚めで食べ応えある食感かつ、炙ってあるので香ばしい風味がする。
スープは鶏白湯という事を聞いていたので、あっさり風味を予想していたが、
最初は醤油の酸味とマー油のコク深い風味が口の中で広がり、
後味は比較的あっさりした風味に感じられた。
麺はやや細めのタイプでスープとは好相性。
別皿で出てきたトッピングのネギは、全て入れられない位大量に出てきたので、
ネギ好きな人は充分満足出来る量かと思います。

全体的な印象として、この近辺で似たラーメンがちょっと浮かばなかった。
最初の一口で複雑な味というか、ちょっと一言で表現が出来ない味に感じた。
(当日は風邪で体調が優れていなくて、味覚センサーが不調だったので
次回食べたらまた印象が違うかもしれないです)

当日同行した和さんは「旨塩らぁめん」を食べていたので、
ちょっとスープを頂いたんだけど、塩の方がより鶏ダシを感じられる印象。
あっさりではあるけど、塩っ気がやや濃く感じられた。
以前ここで食べた事が有る和さん曰く「かなり良くなってきてる」との事だし、
お店の方も熱心に色々研究されている様なので、是非また訪問してみたい。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-16 15:25 | 食べるとか | Trackback | Comments(4)
2008年 02月 11日

キャッスルボウル福山

昔、スト2対戦に熱中していた頃のホームグラウンド。
といっても、専学時代は広島市内に居たので、
そっちはそっちでホームグラウンドが有って、
キャッスルは帰郷した折に寄ってたって感じでした。

その後帰郷して社会人となってから頻繁に通う事となるんですが、
当時稼働していたのはスパ2Xで、確か対戦台が2台有って
週末の夜にはなかなか盛況していたのを記憶しています。
b0002914_22225046.jpg
自分の持ちキャラは主にリュウ・ガイルで、
友人のザンギ使いのN君と対戦したり乱入したり楽しんでました。
このN君が自分のザンギの師匠でも有り、今でも対戦仲間なんです。
そこから次第にスクリューの魅力にハマり、YSBの影響を受けて
持ちキャラが変化して現在に至る訳で、私的にこの頃が絶頂期だったでしょうか。
スクリューの精度とか、今の自分が対戦したら2・3割しか勝てないと思うw

で、ゲーム目的では数年ぶりにいや10年ぶりになるでしょうか?行って来ました。
勿論当時とレイアウトはだいぶ変わっていましたが、
奥の対戦格闘ゲーが並ぶ場所へ有りましたハパ2。
ちょうど対戦中だったので奥のベンチで観戦。
2人共自分と腕前は同じくらいかちょっと上手いかな?って感じだったですが、
やや1P側の人の方が押してる様相。
暫くすると2P側の方が負け抜けしたんで早速乱入して相手はDガイル。
キャラ性能でダルシムの時は結構良いところまでいったんですが、
なかなか勝利まではいかずもどかしい状況。

結局結果は1勝4敗で終了。
最後は自分も得意なガイルで同キャラ対決を挑んで何とか勝利。
自宅でもリアルアーケードPROスティック使ったりして、
勘は取り戻したつもりだったのですが…
思うように操作が出来なかったのがもどかしくも有りましたが、
久々のアーケード対戦に緊張しつつも、
昔を思い出した様なそんな気分になれました^^;

最後に、こんなイカしたザンギ使いになりたいねぇ。

[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-11 22:22 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(4)
2008年 02月 08日

FoxFury Signature Tactical 日亜500CS b1U特注品

先日到着。
b0002914_21194432.jpg
ここのヘッデンは用途別で色々種類が有りまして、
最後まで「Performance Tactical Plus」とどっちにするか迷いましたが、
無骨なデザインと特注品という言葉に惹かれて結局こちらに。
b0002914_20255516.jpg
LEDが最新のGSだともっと明るいんでしょうけど、
いやこれで充分明るいというか、とにかく照射範囲が滅茶苦茶広いです。
照射前。
b0002914_21253679.jpg
照射後。
b0002914_21255212.jpg
写真では上手く表現出来ませんが、体感的にはもっと広範囲を照射しています。
前方ほぼ180°に近い範囲を照射している感覚でしょうか
電源は4AAでこんな具合。
b0002914_21291829.jpg
ぶっといOリングが二重になってて防水性も万全。
照度切り替えは無く、単純にON・OFFのみで
バッテリー電圧が下がると自動的にリザーブモードに切り替わって、
点灯するLEDの数が減るしくみだそうです。
初ヘッデンがなかなか強烈なモデルになってしまいました^^;
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-08 20:26 | LEDライトとか | Trackback | Comments(2)
2008年 02月 07日

手打ちうどん 「幻庵」 【閉店】

☆2008/2/7☆
友人からの情報によると、2月3日で閉店されたとの事。
(店舗にもその旨貼り紙が有ったのを確認しました)
店名の如く幻のうどん屋となった模様。
うーむ、大変お気に入りの店だっただけに非常に残念でなりません…


☆2007/10/27☆
昼に再訪。
次第に寒くなりつつある季節なので暖かいメニューを…
と思いつつメニューを見てみると、メニュー表が少々変わった様で
一部メニューが写真付きになってた.
b0002914_1865931.jpg
この『牛筋牛肉麺』にかなり惹かれつつも、
前から気になってた『野菜天おろしぶっかけうどん』を注文.
b0002914_1871341.jpg
天ぷらは揚げたてで衣の香ばしい食感が秀逸。
ネタは季節により変わるとの事で、今回はサツマイモ・カボチャ・ミニトマト・マイタケ等。
うどんは今まで同様にコシが有り、ダシはほんのり甘みが感じられるが
後味はキリッとして好みな味。
比較的年配のお客さんが多い様で、接客担当の親父さんと談笑してる方も多く、
着実に常連客が根付いてる様子。
この日も後から後からお客さんが来店して相変わらず満員でした.


☆2007/8/16☆
引っ越し後の荷物整理の最中、外で昼飯を…って事で来訪。
暑い暑い日だったので自分は『ざるうどん(大盛)』を注文し、
同行者は『野菜天おろしぶっかけうどん』を注文。
今日は奥の座敷席に座ったんですが、まるで田舎のお婆ちゃんちへ来たみたく
何だか懐かしい雰囲気でした。
b0002914_18113897.jpg
待っている間もお客さんが次から次へと来店。
店を出る頃には満員で、結構年配の方が多かった様に感じました。
b0002914_23121280.jpg
うーむ、麺の弾力・出汁のさっぱりした切れ味といい相変わらず美味いです。
『野菜天おろしぶっかけうどん』にミニトマトの天麩羅が入ってたのが面白かった。
この日は若い店主さんと親父さんとその奥さん(と思われる)
が店内を切り盛りされてたんですが、特に親父さんの応対が相変わらず好印象で
来訪する度に和やかな気持ちにさせてくれるそんなお店です。


☆2007/6/7☆
昼時に来訪。
この日は暑かったので冷たいメニューが食べたくなりメニューを見たら
『ざるうどん』『ぶっかけうどん』『野菜天おろしぶっかけうどん』が目に付く。
店内にメニュー写真も掲示されててちょっと迷ったが、
シンプルな『ざるうどん(大盛)』と『いなりずし』を注文。
b0002914_2325896.jpg
勿論、茹で置きじゃないから提供時間はそれなりにかかるけど、
今日の様な晴天の昼下がりにボーッとして待つのも悪くないというか贅沢かな。
ふと店内を見渡して見ると、店内の縁側には早くも扇風機がお目見え^^
b0002914_2331483.jpg
さて『ざるうどん』は最初噛んだ時、思った程の弾力ではなかったけど、
噛み切る寸前で粘るというか弾力が有る感じ。
つゆの器が2つ出てくるので、薬味入りor無しという様に使い分けられるのが有り難い。
『いなりずし』は厚めのあげが変わった巻き方になってて、
ふんわりとしたあげの食感が楽しめる。
これは見た目も食感もなかなかインパクトの有る一品でした。
最後は店主自らお茶を出して頂いて満足満足。

ちなみに来訪時お客は2名ほど居て、いずれもスーツのサラリーマン風の方で、
よく来られてる様な雰囲気を感じました。
開店から幾分か経ったし、常連客が定着してきたんでしょうかね?
今後も要注目なお店ではあります。


☆2006/11/19☆
備後第2回ラーメンオフにて来訪。
福山市神辺町に有り、若い店主さんとその親父さん2人でやられている様子。
古民家を改装した造りで、なかなか風情の有るお店。
b0002914_2305476.jpg
店内には座敷とカウンターが有り、縁側も有るのがなかなか良い味出してます。
メニューはうどん他この様な内容。
b0002914_2311940.jpg
裏面には裏メニュー(笑)なる物が有り、ここから三者三様のメニューをオーダー。
b0002914_231456.jpg
自分は釜あげうどんにしました。
b0002914_232741.jpg
わざわざメニューに「讃岐のうどん」と書いてあるという事は、
表側のメニューのうどんと差別化してるのか?と少々気になりましたが、
それはさておき麺は一般的な讃岐うどんよりやや細めの感じ。
やや透き通った色で表面はツルツルと弾力の有る喉越しの良い麺です。
ツユは色が濃く、出汁・醤油がやや濃いめかつ甘みが感じられるものの、
妙な後味も残らずキリッとした切れ味の感じられるなかなか好みな味でした。
他のメニューでは「うづみうどん」が気になります。次回はこれかな?

接客係の親父さん曰く今年の9月7日に開店し、
お店の改装は全て店主さん自身でやられたとの事。
自称、古民家好きの和さんはいたく気に入った様子で店内を興味深く観察してました。
照明が電球だったり、テーブル・壁は木の質感を主体にした丁寧で綺麗な造りでした。
気さくに話しかけてきたり、飴をねだる家族連れの子供に優しく対応していた親父さんと、
寡黙にうどんを打ち調理していた店主さんが印象的な心地良い時間が流れるお店でした。
是非今後も通いたいお店です。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-07 23:01 | 食べるとか | Trackback(1) | Comments(6)
2008年 02月 05日

ラーメン 「麺屋 喜一郎」

この日、和さんに同行してて「風雅」に続く2杯目食べに行こう!!ってノリになり、
和さんの案内で夜に訪問。

【福山のラーメン】の情報によると、
以前ここで「みかく 多治米店」をされていた店主さんが、
今度はラーメン専門店として現店舗を開店されたらしい。
b0002914_22184883.jpg
メニューはこんな感じ。
b0002914_22185937.jpg
うーむ、ここ一押しのラーメンは喜一郎ラーメンのどれかになるのだろうけど、
一見『醤油とんこつ・塩・味噌』3種有ってどれにするかな…って感じた。
選べる事は良い事でも有るんだろうけど、
更にあっさり醤油・塩ってのも有るから余計に迷ってしまった。

さて、この日は『塩とんこつラーメン』を注文。
ふとカウンターを見ると自家製キムチが置いてあったので食べてみるとこれが美味い!!
和風キムチ的な味なんだけど、にんにくが効いて漬かり加減は浅い感じで
シャキシャキの歯ごたえが楽しめて非常に美味しかった。
b0002914_22191348.jpg
半熟卵と大きめのチャーシュー、そして焼き海苔のトッピングが映える。
モヤシが入ってるのはちょっと珍しいかな。
スープは名前に違わず、ややこってり気味の塩ラーメンといった所か。
麺は細麺で透明感が有り、やや弾力が有るこの辺りでは珍しいタイプ。
あっさり気味のラーメンに特に合いそうな雰囲気だった。

ラーメンの種類がまだ他にも有るので、これ一杯だけでは何とも言えないが、
また他のラーメンも食べに訪問してみたいと思う。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-05 22:19 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 05日

中華そば・ぎょうざ 「風雅」

夜に訪問。
この場所は確か以前「第3ラーメン 曙店」が有ったんだけど、
結局自分はその時1回も訪問する事無くこの店に変わっていた。
スーパー他、店舗が数店有る広めの駐車場の中へ店舗が有る。
b0002914_21242378.jpg
入店して早速メニューを見てみる。
b0002914_21243582.jpg
『中華そば』と『チャーシューそば』の違いは判るんだけど、
『風雅スペシャル』とはどんなラーメンなんだろうか?
ちなみに『ねぎそば』はこちら【福山のラーメン】の記事によると中華そばネギ盛の模様。

さて、この日は「中華そば」を注文。
b0002914_21244711.jpg
自分の中では『十八番』的なラーメンなのかな?と予想してたんだけど、
むしろ尾道ラーメンと言っても良い雰囲気のラーメンだった。
仮に『一丁』を基準とすると、油の量・醤油辛さは控えめで、
麺は中細麺(平麺では無い)といった所が異なる所か。
個人的に気になったのは、たまたまだったのか麺が柔らかめだった事と、
麺が尾道ラーメンでよく使われてる平麺だと更に好みかなと感じた。
全体的には若干マイルド気味で綺麗にまとまった尾道ラーメンといった印象か。

同行した和さんと「どこかで食べた味…」と話していたんだけど、
自分もそう思い記憶を辿ってみたが、思い出せない。
昔、多治米町に有った「中村家」(現味の蔵)と近い様な気がしないでもない様な…

勤務先からも近い立地なのでまた訪問してみたいと思う。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-05 21:24 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 02月 02日

FoxFury Scout Tactical 2 Plus

夜間勤務でよく使うライトです。
b0002914_22485750.jpg
勿論、懐中電灯タイプのライトはいくつも持っているのですが、
近距離で対象物と手元を広範囲に照射出来て書き物出来たりとか、
やはりハンズフリーで使えるモノが便利。
ヘッデンでも良い事は良いのですが、お客さんが居ると少々恥ずかしいし
そこまで気合い入れなくても…って感じなのでこれで充分かなとか^^;
(ライトマニアの端くれとしても失格か…?)
b0002914_2249969.jpg
ブラケットは脱着可能で色々な所に引っかけたり出来るので便利。
普段は車のバイザーに引っかけておいて車内灯として利用。
携帯時はランヤード付けて首からぶらさげたりポケットに固定してます。

さて、スイッチを押す毎に「2灯→10灯→消灯」に切り替わります。
2灯。
b0002914_22492298.jpg
10灯。
b0002914_22493440.jpg
照射範囲は2灯と10灯では殆ど変化しませんが、
10灯だと若干スポットが強まる程度といった感じでしょうか。
(2灯LEDは他8灯よりも特に明るいLEDが使われている事も有るでしょうが)
ちょっと気になったのは、色温度が高めの青が強い光色な事。
個人的には白色が好みではあったのですが、
これでも通常品よりは明るい仕様だそうなので良しとするしか。

質感はプラスチッキーかつマットブラック仕上げで、
あくまで作業用ライト的な風貌で地味な存在ですが、
逆に傷が付こうが汚れようが気にならないだろうし、造りも如何にも堅牢そうなので
有る意味所有しているライトの中では一番働き者かもしれません。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-02 22:49 | LEDライトとか | Trackback | Comments(7)