My Favorites なモノ

ayani.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 30日

OverDose WORK EMOTION CR kiwami "極"

b0002914_22434699.jpg
カラーはハイクロームでオフセット7。
オフセットは以前装着していたパルの37R(蛍光オレンジ・オフセット7)と同等で、固さもほぼ同等な感じです。
画像で確認が難しい位小さい刻印まで再現されているのはまさに「やりすぎ」ですね^^

装着イメージ。
b0002914_22525160.jpg
ホイールにボディが負けてるような気が…^^;
マッチングもともかく^^; リム近くまでスポークが伸びているデザインのせいか37Rよりも大径に見えます。

ブロンズカラーも購入しているので、またどんな感じになるか合わせてみようと思います。
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-30 23:13 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 27日

C☆MAX セット変更&雑感

切れ角up・アッカーマン調整を行い、納得いく結果を得られたC☆MAX。
b0002914_11133259.jpg
今まで前後31足でしたが、この度リヤのみドリパケ足に変更。
というのも、アッパーアーム角度調整幅・ダンパー取付位置適正化を考えた結果31足では美味しいトコロが使えなさそうと判断。
どうせ変えるのなら…と、グラファイト混入樹脂製サスアームに変えちゃいました。
31足よりも明らかに硬く剛性感も高くて、硬いが故にコレはネジタップ切り必須ですね。
価格は高いですがそのパフォーマンスに期待。

後、アンプのセットはスロットルフィーリングはマイルド指向に、
ニュートラルブレーキは効き始めのフィーリングはマイルドながら最大制動力はほぼMAXとしています。
ほぼ同じレートのウルフと比較すると転がりが超スムーズで転がりすぎる傾向が有るので
今の設定でもまだもう少し効いてもイイと思ったりしますが、
ローギヤ気味のギヤ比ながらこれだけ転がるフィーリングは、やはりシャフト車ならではでしょう。
試乗頂いた方々もコレはローギヤとは思えないフィーリングだというインプレが多いです。
D-Likeのマエカカナイギヤだと恐らくローギヤがマッチするだろうとの読みも当たった様で、
ローギヤっぽくない、転がしても握っても車速・巻きも有りそこそこカウンターを当てて乗れる特性に仕上がっている様に感じます。

良い意味でシャフト車っぽくないシャーシですが、低速域の微妙なスロットルワークにシビアに反応して
グイグイ前に出る感じはやっぱりシャフト車っぽいなぁと感じる事も有り、操ってる感が高いというかドライブしていて大変楽しいシャーシです^^
ドリパケコンバというと、他にもJECTやアクティブコンバなど色々なコンセプトの商品が有りますが、
TNレーシング さんの広告文句 「歴代最強のドリパケコンバ」 というのはある意味偽りなしだと感じます。

正直、コイツにして思う様にならなかったらドリパケは手放そう…と決心して選んだ訳ですが
改めてコイツにして良かったと感じます。
ここ最近は ダイヤ の営業時間と自分の都合が合わない事も有り ラジまに での走行が多くなっていますが、
また違うサーキットで一体どんな走りをしてくれるのか今後が大変楽しみです^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-27 12:04 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 21日

ラジまに@山工カップ開催のお知らせ

お盆もあけて…何だか急に涼しくなりました。
まぁ、コレもほんの一時でまた暫くは暑い日が続くんだと思われますが^^;

そんな昨日は久々の雨で過ごしやすい天気の中 ラジまに へ行っておりました。
で、先日サイトでも告知が有った大会概要のパンフレットを COOL-D@山工さん から見せて頂きました。


☆第一回 山工カップ開催!!☆
(9月23日(祝)19:00 スタート)


(※クリックで拡大出来ます。本家を差し置いて先にupさせて頂きます…店長^^;)

大会と言っても、ラジまにらしいゆる~い雰囲気での大会になると思われますし、
なお当日は昼よりBBQも有るそうなので、ラジのみならずワイワイガヤガヤと
ゆる~い雰囲気の中で交流されるとより楽しめるんではないかと思います。

…でも、カツカツしたい向けの人に即席では有りますが解説付き(盗撮)動画を勝手に製作してみました。
シルバーカラーのマーク2を審査員でもある COOL-D@ふくさん がドライブしています^^



①クリの振り返しタイミングと壁ギリ・ストレート一発が絶妙です。コレを綺麗に決めるのはなかなか難しかったです^^; 流石です!!


しかし、そんなフクさんにこんな事が有りました。


コレはファンタスティック?イリュージョン?マーベラス?^^; ココまで回ってくれると爽快です。

大会までまだ時間が有りますので自分も頑張りたいと思います~
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-21 15:49 | ラジコンとか | Trackback | Comments(4)
2011年 08月 16日

お盆休み@ラジまに

昨日はお盆中唯一のラジコンデーという事で、ラジまに へ行ってきました。
当日は 店長・もじゃりーのさん・S田ハラさん・COOL-D@フクさん 達とも絡んで頂き、
結局開店アタックから10時間ほぼ閉店までガッツリ楽しんできました^^
で、密かに動画を撮影したのでupしてみます。

『もじゃりーのさん単走』

シャーシは ラジまにフロントモーターコンバ。
最近よく絡んで頂くのですが、以前より抜群に安定感が増されて一緒に走りやすく感じました。
走行ラインの精度も高く・カウンターも丁寧に維持されているのが動画でもよく判ります^^

『もじゃりーのさん & S田ハラさん』

S田ハラさんのシャーシは TA-05VDF。
S田ハラさんも最近よく絡んで頂きますが、この方も安定しててホント走らせやすいです。
本人曰く「あまり追走をした事が無いもんで…」と言われていましたが、それでもこの走りは流石です^^
聞くところによると、かなり通われているとか…!?w
追走練習を楽しまれている様子でした^^

で、最後は店長も交えて走行。

店長のシャーシは ラジまにフロントモーターコンバ …って当然ですね^^;
レイアウトがタイトなので終始安定して追走するのはなかなか難しいです…
でもそれがなかなか気が抜けず良い練習にもなります。

さて、自分はというと当日は相変わらず2台を取っ替え引っ替え走行させておりました。
b0002914_15403078.jpg
どっちかというとC☆MAXをやや多めに走らせていました…という訳が、
アッカーマン調整が当たりだった様で癖の有る挙動は改善されて、課題だった安定感を得る事が出来て終始ご機嫌^^
他にもリバウンド・ギヤ比などを弄った結果、コーナーでの踏ん張り・加減速感も良い感触になり
もしかしたらココではウルフよりもC☆MAXの方が戦闘力が高いかも…と思えるレベルまで来たと感じます。

特筆すべきはコーナーでの挙動で、C☆MAXは流されながらリヤが抜けにくく前に加速する独特な感触で
恐らく振分けバッテリーによる重量配分の良さ・リヤシャーシロール増加・モーターリバース配置による反トルク有効利用が作用していると思われます。
実際追走をしていても明らかにウルフよりC☆MAXの方が車速が上だった事に驚きましたが、
シャーシロールでタメを活かした走りをするC☆MAXの独特の操縦フィーリングは他で似た感触が無く、ドライブしていてなかなか楽しいシャーシだと思います。

「シャフト車でベルト車と対等、もしくはそれ以上走る」という目標でコイツに決めた訳ですが、
それに向けて大きく前進した様に感じた当日でした^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-16 16:11 | ラジコンとか | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 14日

C☆MAX アッカーマン調整

盆休みならではの記事up2連投です^^

さて本題。以前に切れ角upを行ったC☆MAXですが、その効果も充分確認出来たので次のステップへ。
現時点のアッカーマンは最大時に内切れが大きくフロントのかかり自体は悪くないのですが、
かかり具合が変化する癖が有る感触でコレが安定感に欠ける要因のひとつと感じていました。
そこでアッカーマン調整!!となる訳です…が、現状の31足のままで可能な手段に限られます。
ナックル穴変更も色々試してはみたのですが、なかなか納得出来る結果が出ず他の手段へ…

で、完成したのがコレ。
b0002914_0365513.jpg
以前に雑誌で見かけてから気になっていた方法で比較的簡単にできました。
フロントアッパーデッキが併用出来なくなるのが唯一の弱点ですが、
一度アッパーデッキを装着し試走した感じだと、現時点ではアッパーデッキ不要で充分と感じた為
まずはアッカーマン調整の効果を確認する事が先決と判断。
(C☆MAXはアッパーデッキはOP扱いでアッパーデッキレスがメーカー推奨セットと自分は判断しました)
元々サーボの作動量に対してクランクの作動量が大きかった為に
ピーキーなステア特性になりやすい構造もやや改善されて一石二鳥となれば良いのですが…

最大時蛇角はこんな感じ。
b0002914_0465714.jpg
最大時にほぼ均等~やや内切れ気味で妄想上は理想であり、ウルフのアッカーマンとほぼ同じ感じの仕上り。

次回ラジまにでその効果を確認してきたいと思います^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-14 00:51 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 14日

盆休み突入!!の前日

本日からようやく盆休みに突入…みなさんいかがお過ごしでしょうか?^^
そんな盆休みも毎年アッという間に終了してしまう訳でして、
少しでも空いた時間を有効に使いたい思い立ち昨夜は ラジまに へ行っておりました。

到着してみれば結構な人数で賑わっているではありませんか。
いつもよく会う方も居れば(自分は)初めてお見かけする方も居られて、
そんな中に モジャモジャのデッカイオイサン も居て久々の再会。
店長 いわく 「モジャは今日めっちゃサラサラヘアーやで、ヴイダルサスーンの様やで」 と耳を疑う情報を聞いていましたが(一部事実w)
そんな事は微塵もなくいつものモジャモジャまっしぐら、ネコまっしぐら。
「あ、モジャモジャさんどうも」 って挨拶したら 「ワシよりもモジャモジャがおるぞ!ホレ!!」 と、
久々の再会にも関わらず初見の方をダシにムチャ振りしてくる辺りは、
何だか久々に会ったような気がしないそんな気もしました。

それからボチボチ走行させていた所、急遽プチドリミ開催!! と相成りまして…
b0002914_23352043.jpg
(画像はモジャさんのブログより拝借)

恐れ多くも審査員をさせて頂きました。
詳しい内容はモジャさんとこのリンク記事を拝見して頂くとして…
プチドリミめっちゃ楽しかったですよ!!
ラジまにらしいゆるーいかつ、店長&モジャさんの軽妙なトークで笑いが絶えない楽しい一時で、
何か忘れかけていた大事なモノを思い出したようなそんな気もしました^^

さて当日はCE-RX@ホワイトウルフ と C☆MAXをほぼ半々で走行させておりました。
当初は路面グリップが低く感じて、まずはリヤグリップ確保の為にウィングを追加。
ココではあまり装着しないウィングですが、当日はコレが当たった様でリヤ抜けも収まり良い感じに。
特に最近はC☆MAXを弄っている時間が多く、ホワイトウルフはコンディション維持程度しか弄っていませんが、
相変わらずウルフがよく走ってくれるので安心してC☆MAXを弄れるというのも有ります^^
現状2台を比較しての率直な感想は…

★カウンター維持・安定感に優れて追走が楽でコーナーが速いホワイトウルフ
★カウンター維持・安定感に欠けるが独特な感触のメカニカルトラクションでウルフを凌ぐ立ち上がり加速を見せるC☆MAX

といった印象です。
トータルの戦闘力ではさすがにウルフに軍配が上がりますが、C☆MAXは現時点で前シャーシTN@リバコンを凌駕している事を確信。
今後どこまでいけるのか楽しみであります^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-14 00:11 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 08日

My Favorites な ラジドリ動画②

HIKOtechさんのブログ へお知らせが有ったので転載。



アレ…?どこかで見た事のある人が?!タツさーーん?!
お元気そうでなによりです^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-08 12:08 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 06日

カワダ インパルス・ドライPTFE “ケリー”

ドライ系のフッソコートケミカルです。
b0002914_9401762.jpg
樹脂同士や樹脂と金属が組み合わせる箇所、ホコリを呼びたくない軽めの負荷がかかる箇所に最適。
具体的には樹脂ギヤ・サスピン・ボールエンドなどなど色々使えます。
速乾性なので付属のハケで塗布すると瞬時に乾燥しコーティングされるので施工性も良好。

この手のケミカルは他からも出ていますが、ラジコン用にはコレ位のサイズが使いやすいですね^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-06 09:50 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 03日

My Favorites な ラジドリ動画①

rikuさん のトコロからリンクして拝見させて頂いたこの動画。



何とリヤ駆動2WDオリジナルシャーシ!!
シビアそうな操縦感が動画からも伝わって来ます。
頭で考えはするけど、実際これだけ走っているのは初めて見ました。
前出のrikuさんといい、凄い事をやる人が世の中には居るモンですね…^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-03 21:46 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 01日

C☆MAX 切れ角UP

完成後、ラジまに にて試走したC☆MAX。
以下前シャーシであるTNリバコンと比較した感想。

★とてもドリパケベースとは思えない位静か(言わなかったらシャフト車とは判らないかもしれない)
★全体的に流れ始めが穏やかですっぽ抜け感が少なく、流れてからもコントロールしやすい。
★特にリヤの接地感が高くよく粘る。


良い意味でシャフト車らしくない面白いシャーシだと感じました。
気になっていたD-MAXとの比較については、自分がD-MAXを知る程ドライブした事が無い為
けんちゃん にコメントを求めると「D-MAXよりもピーキーさが少なくコレは別物」との事。
やはりシャーシロールが大きい事が特に作用しているのかもしれません。

そして当日何人かの方に試乗&コメント頂いた中で気になったのが、やや流れすぎる感触と切れ角不足の指摘。
流れすぎるのは恐らくサスセットでココじゃないかな~?と覚えがある箇所が有るのでそこを見直すとして、
うーむ、たしかに言われてみればドリフト中のやや違和感有る挙動の原因は切れ角なのか…?
という事で、小加工を行い切れ角UPを行った結果がこちら。
b0002914_1641113.jpg
元々31足なのでそこそこ切れてはいましたが、さすがにココまで切れると純正ユニバでは厳しい…
という事で OVERDOSEユニバ に換装してこの切れ角でスルスル回るようになりました。
欲を言えばアッカーマン調整がもうちょっと出来れば良いのですが、とりあえずコレでいってみようと思います。

しかし改めてドリパケって切れ角UP&アッカーマン調整をやろうとすると、色々な壁にぶち当たりますね^^;
出来ればシャーシに穴開けとかあまりしたくなかったので、なおさら手段が限られます。
先駆者の方のブログなど情報を頼りに色々考えましたが、特に切れ角UP対応ユニバが無いのが辛いです。
切れ角今ほど上げていない時は純正品を加工して乗り切っていましたが、更に上を目指すとなると厳しいですね。
で、結局は足ごと換装してしまうのが手っ取り早いのかなぁ?と考え31足化した訳なんですが、はてどうなる事やら…

次回試走が楽しみです^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-08-01 17:00 | ラジコンとか | Trackback | Comments(2)