「ほっ」と。キャンペーン

タグ:うどん ( 5 ) タグの人気記事


2008年 12月 15日

居酒屋・手打ちうどん 「浜どん」

夜に訪問。
前に訪問したのはもう数年前になるだろうか?
親が店の方と知り合いという繋がりでここへ来たのが始まり。
ここの鍋と明石焼きがまた是非食べたいと思いながら、
なかなか訪問する機会が無かっただけに今回来れた事が嬉しい。
ママさんとご主人さんが暖かく迎えてくれました^^

この日は忘年会という事で、予め『ヘルシー鍋』を頼んでおいたので
ビールで乾杯の後、ここからスタート。
b0002914_1329041.jpg
うどんダシベースに味噌・豆板醤等々で味付けされたスープに
豚バラ・大根・エノキ・豆腐・レタスが入る。
豚バラの脂が良い感じにスープに溶け出てきて、
何とも言えないコクが有って、いくら食べても飽きが来ない不思議な味。
更にそのスープを吸った大根やシャキシャキのレタスも美味しい。
しかも肉野菜・スープの追加や、その後のうどん・雑炊に至るまで、
お店の方が全てやってくれるのでこれも嬉しかった。
(鍋奉行の人はちょっと残念かもしれないけど)
そういえば、鍋ベースで麺類・雑炊で〆というと「よっさんらーめん」と同じだなぁ。

後、ここに来てこれを食べない話は無い。
b0002914_13292027.jpg
山芋でフワフワした熱々の『明石焼き』をダシに浸して食べる。
これも大変美味しくて前に来て食べた時の事を思い出した。

店の雰囲気は常連客で賑わうこじんまりとした居酒屋なんだけど、
うどんは手打ちでしっかりとしたダシに、料理へのこだわりを垣間見た様な気がする。
鍋の世話をしてもらいながら、ママさんやお店の方との話も面白く
美味しい料理に楽しいお酒を頂く事が出来て楽しい忘年会となりました^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-12-15 13:29 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 08月 04日

手打ちうどん 「うどん華」

☆2008/8/2☆
昼に訪問。
この日は『親子丼ざるうどん定食』を注文。
b0002914_18521711.jpg
相変わらずここのうどんはその細さから想像出来ない程の弾力が有り、
なおかつ吸い付く様な食感が面白い。
太めの讃岐うどんとは違う、どっちかというと稲庭うどんの様な印象が有る。
『親子丼』は甘めの味でそのツユだく加減が好み。
ここはメニューがとにかく色々有るし、他に期間限定メニューも有るので
今後も通いつつ色々食べてみたい。

☆2007/9/10☆
フラれた翌日に再訪問。
うどん屋に来るとおでんと丼物が無性に食べたくなる性分なんだけど、
そういえば、ここでまだ丼物を食べた事無かったっけ。
と言う事で、この日は『玉子丼ざるうどんセット』にした。
ただ単にうどんと丼物のセットかと思いきや、
かき揚げ天麩羅と小鉢が付いてきたのは嬉しい想定外だった。
うどんは相変わらず細めながらコシが有り、滑らかで吸い付くような食感。
玉子丼はつゆだく気味かつ甘さ加減が好みで最後まで美味しく頂けました。
他の人が「冷やのカレーうどん」をオーダーしてたのがちょっと気になったが…
うーん、どんなんだろう?
でも、次回来訪した時は暖かいうどんが食べたくなってるかも。
一時期休業されていたとの事でちょっと心配してたんだけど、
店を出る頃には満席で相変わらず流行ってる様子。
今まで通り美味しいうどんでした^^

☆2006/11/18☆
昼に訪問。
近くの「吉甲」とどっちにするか迷ったが、寒いので今日はうどんをチョイス。
ちなみに隣の「とんとん」は次々お客が入り、既に満員の様子。
まずはおでんを頼む。
既に一口食べちゃってるのはご愛敬^^;
b0002914_17232356.jpg
うっすら色が付きあっさりめの味ながら、出汁がしっかり効いてて美味い。
更に味噌を付けて食べると甘みが有ってこれまた違う味が楽しめる。
で、メインの山かけうどん定食。
b0002914_17234918.jpg
麺が見えない位山芋がかかってるのが好み^^
またこの山芋と出汁が一緒になったのが美味しいんだよね。
一滴も残さず食べちゃいました。
たまにおっちゃんが怒り気味でピリピリしてたりする店内だけど(笑)
今日は何故かおっちゃんと店員さんが笑って話をしてたりして、
こんな時も有るんだなぁと感じつつお店を後にしました。
まだ昼前でお客さんが少なかったのが良かったのかな?(笑)

☆2006/10/18☆
この日の昼飯。
何だかこの日は体調がいまいちだったので軽めにざるうどん単品をオーダー。
あ…クリーミーカレーうどん有ったんだ。とその後気付く^^;
相変わらずヌメッとした腰の有る食感を満喫する。
見た目は少なそうに見えるんだけど食べてみると結構お腹いっぱいに。
途中お客さんが増えてきて忙しくなり、店主のおっちゃんがややアングリー気味だったが(笑)
ササッと食べて店を後にする。

☆2006/9/13☆
この日の昼飯。
釜揚げ+おでん(大根・豆腐)を食す。
釜揚げにはネギ・生姜・天かす・すりゴマの薬味が付いてて、
少しずつ足しながら色んな味を堪能しました。
さすがに前食べた冷やと比べると麺が柔らかかったですが、
それでも腰はしっかりしておりチュルチュルいける食感でした。
快食.comでも話題になってたクリーミーカレーうどんはまだやってたので、
次回まだやってたらオーダーしてみたいであります。

☆2006/8/30☆
映画も公開開始になり、またもブームになりそうな感も有りますが、
地元でも美味いと評判の店に久々に行ってきました。
b0002914_21443598.jpg
今日は山かけ冷とおでんを注文。
ここのうどんは讃岐うどんの様な太い麺じゃなくてちょっと平べったい細い麺なんですが、
その割にすごく麺にコシが有りツルッとした滑らかな食感でちょっとこの感じは独特。
最初はダシが薄味っぽいかな?と感じたけど、
いやいやこれが奥深い味わいで、こりゃおでんも美味しい訳だ。
また行くぞー
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-08-04 19:00 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 08月 01日

うどん 「丸亀製麺」

☆2008/8/1☆
御幸店へ昼に訪問。
やや遅めの訪問でもう14時頃だというのに、やや行列が出来ていた。
この日は『とろたまうどん冷』を注文。
b0002914_9424089.jpg
温泉卵・すり下ろし山芋・ネギのトッピングで、
これをかき混ぜて食べると多めのダシも手伝ってスルスル入ってあっという間に完食。
うどんのコシ・滑らかさも開店当初からすると、だいぶ良くなってきた気がした。
季節限定メニューも有るので、またそっちも食べてみたい。

☆2008/4/12☆
御幸店へ昼に訪問。
まだ早い11時過ぎだというのに店内一杯の行列。
入店するなり、恰幅の良い男性店員さんの威勢良い挨拶。
10分程待ってようやくレジへ到着。
まだ店員さんが若干不慣れな様子も見られたけど、
基本的には丁寧な接客で、多少待たされた事も含めて不快さは感じられなかった。
この日は「釜玉うどん(大)」を注文。
b0002914_781169.jpg
前回食べた「かけうどん」に比べると、うどんのコシは良く美味。
ダシは妙な雑味も感じられずシンプルな味わいで、
前回食べた「かけうどん」からすると、この「釜玉」の方が美味しく感じられた。
マイミクさんのレポからからそれっぽい雰囲気は感じていましたが、
やはり聞いていた通りの結果でした^^

☆2008/3/7☆
昼に訪問。
北は北海道から南は熊本県まで、全国展開しているチェーン店で
福山市内はここ御幸店が2店舗目の出店になるセルフうどん店。
(公式サイトはこちら
b0002914_1938577.jpg
セルフスタイルだけに、まず最初にうどんを選んでから後は好みでトッピング等
選んで会計を済ませてテーブルへ、食後は食器を返却というおなじみの流れ。
(店舗入口と出口は別々になってるので注意)
メニューは事前にチラシを見て知っていたんだけど、
まずは食べたいと思っていた『かけうどん(大)』を注文。
b0002914_1939672.jpg
入れ放題の天かすとネギのみを入れてシンプルに。
この手の店は「どんどん」によく行くので、そこが基準なんだけど、
麺の滑らかさはこっちの方が上か。
コシは特に強く感じられる訳でも無く、セルフだとこんな所じゃないかな?
ダシも特に可もなく不可もなくといった印象。
それと『かけうどん(大)』にしては、量はちょっと少なめに感じた。

結局、おにぎり2個追加して計¥620だった事も含めてを考えると、
割安感を感じる価格設定でも無い様な気もするので、
ちょっと寄ってうどん一品のみ食べるって利用法が良いかもしれない。
と、個人的には感じました。

接客は流石チェーン店という事も有るのか、
店内は掛け声が飛び交い、店員さんの愛想も良かったのが好印象。
隣は餃子の「王将」向かい側は「ハローズ」他、数店舗が密集している立地で
車通りも多く好条件なので今後も流行るんだろうと思う。
次回は他の冷たいうどんを食べてみたい。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-08-01 07:09 | 食べるとか | Trackback | Comments(10)
2008年 02月 07日

手打ちうどん 「幻庵」 【閉店】

☆2008/2/7☆
友人からの情報によると、2月3日で閉店されたとの事。
(店舗にもその旨貼り紙が有ったのを確認しました)
店名の如く幻のうどん屋となった模様。
うーむ、大変お気に入りの店だっただけに非常に残念でなりません…


☆2007/10/27☆
昼に再訪。
次第に寒くなりつつある季節なので暖かいメニューを…
と思いつつメニューを見てみると、メニュー表が少々変わった様で
一部メニューが写真付きになってた.
b0002914_1865931.jpg
この『牛筋牛肉麺』にかなり惹かれつつも、
前から気になってた『野菜天おろしぶっかけうどん』を注文.
b0002914_1871341.jpg
天ぷらは揚げたてで衣の香ばしい食感が秀逸。
ネタは季節により変わるとの事で、今回はサツマイモ・カボチャ・ミニトマト・マイタケ等。
うどんは今まで同様にコシが有り、ダシはほんのり甘みが感じられるが
後味はキリッとして好みな味。
比較的年配のお客さんが多い様で、接客担当の親父さんと談笑してる方も多く、
着実に常連客が根付いてる様子。
この日も後から後からお客さんが来店して相変わらず満員でした.


☆2007/8/16☆
引っ越し後の荷物整理の最中、外で昼飯を…って事で来訪。
暑い暑い日だったので自分は『ざるうどん(大盛)』を注文し、
同行者は『野菜天おろしぶっかけうどん』を注文。
今日は奥の座敷席に座ったんですが、まるで田舎のお婆ちゃんちへ来たみたく
何だか懐かしい雰囲気でした。
b0002914_18113897.jpg
待っている間もお客さんが次から次へと来店。
店を出る頃には満員で、結構年配の方が多かった様に感じました。
b0002914_23121280.jpg
うーむ、麺の弾力・出汁のさっぱりした切れ味といい相変わらず美味いです。
『野菜天おろしぶっかけうどん』にミニトマトの天麩羅が入ってたのが面白かった。
この日は若い店主さんと親父さんとその奥さん(と思われる)
が店内を切り盛りされてたんですが、特に親父さんの応対が相変わらず好印象で
来訪する度に和やかな気持ちにさせてくれるそんなお店です。


☆2007/6/7☆
昼時に来訪。
この日は暑かったので冷たいメニューが食べたくなりメニューを見たら
『ざるうどん』『ぶっかけうどん』『野菜天おろしぶっかけうどん』が目に付く。
店内にメニュー写真も掲示されててちょっと迷ったが、
シンプルな『ざるうどん(大盛)』と『いなりずし』を注文。
b0002914_2325896.jpg
勿論、茹で置きじゃないから提供時間はそれなりにかかるけど、
今日の様な晴天の昼下がりにボーッとして待つのも悪くないというか贅沢かな。
ふと店内を見渡して見ると、店内の縁側には早くも扇風機がお目見え^^
b0002914_2331483.jpg
さて『ざるうどん』は最初噛んだ時、思った程の弾力ではなかったけど、
噛み切る寸前で粘るというか弾力が有る感じ。
つゆの器が2つ出てくるので、薬味入りor無しという様に使い分けられるのが有り難い。
『いなりずし』は厚めのあげが変わった巻き方になってて、
ふんわりとしたあげの食感が楽しめる。
これは見た目も食感もなかなかインパクトの有る一品でした。
最後は店主自らお茶を出して頂いて満足満足。

ちなみに来訪時お客は2名ほど居て、いずれもスーツのサラリーマン風の方で、
よく来られてる様な雰囲気を感じました。
開店から幾分か経ったし、常連客が定着してきたんでしょうかね?
今後も要注目なお店ではあります。


☆2006/11/19☆
備後第2回ラーメンオフにて来訪。
福山市神辺町に有り、若い店主さんとその親父さん2人でやられている様子。
古民家を改装した造りで、なかなか風情の有るお店。
b0002914_2305476.jpg
店内には座敷とカウンターが有り、縁側も有るのがなかなか良い味出してます。
メニューはうどん他この様な内容。
b0002914_2311940.jpg
裏面には裏メニュー(笑)なる物が有り、ここから三者三様のメニューをオーダー。
b0002914_231456.jpg
自分は釜あげうどんにしました。
b0002914_232741.jpg
わざわざメニューに「讃岐のうどん」と書いてあるという事は、
表側のメニューのうどんと差別化してるのか?と少々気になりましたが、
それはさておき麺は一般的な讃岐うどんよりやや細めの感じ。
やや透き通った色で表面はツルツルと弾力の有る喉越しの良い麺です。
ツユは色が濃く、出汁・醤油がやや濃いめかつ甘みが感じられるものの、
妙な後味も残らずキリッとした切れ味の感じられるなかなか好みな味でした。
他のメニューでは「うづみうどん」が気になります。次回はこれかな?

接客係の親父さん曰く今年の9月7日に開店し、
お店の改装は全て店主さん自身でやられたとの事。
自称、古民家好きの和さんはいたく気に入った様子で店内を興味深く観察してました。
照明が電球だったり、テーブル・壁は木の質感を主体にした丁寧で綺麗な造りでした。
気さくに話しかけてきたり、飴をねだる家族連れの子供に優しく対応していた親父さんと、
寡黙にうどんを打ち調理していた店主さんが印象的な心地良い時間が流れるお店でした。
是非今後も通いたいお店です。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-07 23:01 | 食べるとか | Trackback(1) | Comments(6)
2006年 09月 13日

手打ちうどん 「うどん華」/ 焼き鳥 「ライバル」

★「うどん華」
本ブログ内下記リンクに記事追加しました。
手打ちうどん「うどん華」

★「ライバル」
本ブログ内下記リンクに記事追加しました。
焼き鳥「ライバル」
[PR]

by siyoruhayanai | 2006-09-13 11:50 | 食べるとか | Trackback | Comments(4)