タグ:ラジコン ( 257 ) タグの人気記事


2015年 09月 17日

DIVALLメンテ

だいぶイイ所が出てきつつあるDIVALL。

特に駆動系は組み立て当初よりもだいぶなじんできたのでメンテ。

今はこんな感じです。



まだもうちょっと軽くなるかな?( ̄ー ̄)ニヤリ


ローフリクション からの投稿。
[PR]

by siyoruhayanai | 2015-09-17 20:21 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 05日

ドライフルード

ちょいと前から使ってるコレ。
b0002914_17152518.jpg
驚く様な効果のレポや動画を見つつ半信半疑でしたが…
確かにベアリングがめっちゃスルスルになりますね。
色々なケミカルが有りますが、ここまで効果が確認出来るのはなかなか無いと思いました。
後は耐久性ですな。( ̄ー ̄)ニヤリ

ギヤ用も近々リリースされるそうで、なかなかコチラも凄いとの噂。
そちらもまたテストしてみたいと思います〜


ドイツのケミカルは世界一ィィィィーーーーッ?からの投稿。




[PR]

by siyoruhayanai | 2015-09-05 16:58 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 21日

PRO-RC エキシビジョン@TAIL-SLIDER

UPが遅くなりましたが‥^^;
b0002914_16245001.jpg
地元開催のPRO-RCイベントという事で迷わず参戦ながら、
自分の結果は予選落ち‥まだまだですなぁ〜
やっぱりいつものコースでも、メンツや審査員が変わるとガラッと雰囲気変わりますね。
色々と勉強になりました。
b0002914_16304824.jpg

でも、昨年PRO-RC関西で初対面した九州のミッチーさんとバッタリ再会出来たり、
久々!の山工さんともお会い出来てトークも弾みましたし、
KEN1さんからはDIVALLの事でアドバイス頂いたりと、楽しい交流も有りましたのでヨシとします^^

スタッフ並びに参加者の皆様ありがとうございました!!


PRO-RC来年は何かが起こる‥?からの投稿



[PR]

by siyoruhayanai | 2015-06-21 09:25 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 01日

ボチボチと

週末TSで新品投入したカザマタイヤ。
b0002914_21213426.jpg
4・5パック走行でようやくこんな感じ。
新品はターターだったので、もうちょい面を出しときたい所か。

で、運動会やら週末のイベント事も落ち着いたので。
b0002914_21213413.jpg
そろそろコイツの準備も始めますかねー


真骨頂 からの投稿。





[PR]

by siyoruhayanai | 2015-06-01 21:06 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 27日

まだ

5月だというのにこの気温。
b0002914_16201946.jpg
しばらくこの感じが続きそう‥なんで、

コイツのセッティングを。
b0002914_16202048.jpg
我が家では恒例の風景です^^

さて、仕事も落ち着いてきたのでボチボチとイベントに向けて準備を。
b0002914_16202118.jpg
まずはタイヤからですな。

どんなフィーリングなのか要チェックですね。



後はM12S待ち。からの投稿。
[PR]

by siyoruhayanai | 2015-05-27 15:56 | 家の事とか | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 14日

NOVAK スライダー

古くても良いものはイイ。
b0002914_20474990.jpg

ブーストかけっぱなしの踏みっぱなしじゃ判らない、 
低中回転域の「コントロール性」のスゴさと絶妙なスロットルカーブ。
このアンプでないと得られないフィーリングが有る事を再認識。

だがしかし、ハズレも有ったりして入手困難なのがちと厄介ですが…
b0002914_2164348.jpg

コツコツと集めております~( ̄ー ̄)ニヤリ

師匠!こんだけ有れば大丈夫でしょーかね?


初期と後期の違い。からの投稿
[PR]

by siyoruhayanai | 2015-05-14 21:14 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 10日

そして

本日もコチラへ。
b0002914_2132777.jpg

まず、先日詰めたタイプDのセッティングの再確認は…OK。
ベースセッティング的な数値が定まってきた感じですかね。

そもそも、ココのトップ集団の方達と絡もうと考えた時に、
比較的グリップ低めの昼間のこの路面で破綻せずに走れるか?
セットは勿論、繊細かつ的確な操作が出来ないと車を前に出す事さえままならない、
ごまかしや行き当たりばったりでは通用しないそんなロケーション。
普段は判らない・知り得ないネガな部分が顔を出す。
逆にココでキッチリ走る事が出来れば、他でもそんなに破綻する事無く走る事が出来る。
…と神が昔言ってましたっけ^^
勿論楽しみ方は人それぞれですが、自分がココでセットを詰め続けるひとつの理由です。

で、話題が戻りますが、タイプDは低回転でのリニア感・減速中のフロントのトレース感向上など、
なかなかイイ感じが出てきました。
アンプのセット云々も有りますが、モーターとのマッチングも重要。
モーターは以前から変わらずREEDYですが、
b0002914_21433446.jpg

強大なトルク&コギングを発生するモディファイドローターから、敢えてストックローターに換装。
b0002914_22163668.jpg

ローター径云々よりもマグネットの厚みが減った分、かなりコギングは減少しスロットルの入れ抜きでの空転&ブレーキ感が減りスムーズに。
結果、このアンプにはコギングが弱めのモーターの方が適合すると感じました。

そして、シャーシのアッカーマン補正。
b0002914_22214531.jpg

純正ワイパーで、外側をもうちょっと何とか…という事で色々アドバイスも頂きつつ、加工後こんな感じに。
コーナーでの失速感がかなり軽減されて理想のフィーリングに近づきました。

この辺りのセットはまた振り出しからだな…
b0002914_22261663.jpg

ま、楽しみが増えたと前向きに考えますか。

で、楽しみと言えば。
b0002914_22311674.jpg

( ̄ー ̄)ニヤリ


ザキマツ先生!あざっした!!からの投稿。
[PR]

by siyoruhayanai | 2015-05-10 22:34 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 08日

平日ですが

黄色い組織?へOA。
b0002914_20113495.jpg

さて、今日の課題はアンプをタイプDにチェンジしたDIVALLのセットアップ。
b0002914_20133143.jpg

アンプのみならず、プロポ設定・アライメント・ボディ・ギヤ比・進角などをカツカツと弄り…
うーん、今までタイプDを積んだ中では一番イイ感じになってきたかな?

改めて、アンプ換装をするとガラッとフィーリングが変わりますね。

余談ですが、自分が昔からスライダーに拘っている理由というのが、
「四駆を二駆に近い状態で走らせやすい特性」だという事。
乗れば判る…いや、違いが判る人には判るかな?( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、タイプDならではのアドバンテージを感じる所も有りますし、
こうやってセットアップする課程が自分の引き出しを増やす事&経験値にもなり、
さらに楽しみながら出来れば何事にも変えがたい。
受け売りの情報よりも、自分でやってみるのが一番ですからね。
またその事を困ってる人にアドバイスなんぞしてイイ結果が出ればWin-Winですし。

と、まぁ話がそれてしまいましたが、
まだまだやろうとすれば出来る事・やらねばならない事は沢山有ると感じた当日でした。



また日曜日に からの投稿。
[PR]

by siyoruhayanai | 2015-05-08 20:58 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 06日

OVERDOSE ハイパフォーマンスショックオイル

先日、DIVALLのダンパーをメンテをしていた時に驚いたのが、
b0002914_91138100.jpg

昨年12月に組んで以来にも関わらず、その時のスムーズさを維持していた事。
結局準備していたXリングを使うことも無く、洗浄して組み直したのみでメンテ完了。
b0002914_9431793.jpg


勿論オイルは多少減ったりしてたので、途中1・2回継ぎ足しはしましたが後は何もせず。
今回バラす直前でも動きは嫌な感じも無くスムーズだなぁと感じてはいましたが…
今までだと膨張しにくいOリングでも膨張して、とっくに動きが渋くなってる期間なんですよね。

ひとつはオイルの組成がシリコン系では無く鉱物系だという事が大きいと思いますが、以下メーカーの能書き。


ピストンスピードに対してリニアに立ち上がる減衰特性を有する事で、幅広い路面状況やドライビングに対応する事が可能です。
シリコンオイルに比べ ローフリクションである為、微低速域でも極めてスムーズなショックの動きを実現します。
温度変化に対する粘度変化をシリコンオイルと同等レベルまで引き上げる事で、常に安定した減衰特性を 確保する事が可能です。
シリンダー内での体積膨張率が低いので、長時間の使用でも常に安定した減衰特性を得る事ができます
オイルシール(Xリング等) への攻撃性が低く、膨潤も少ないので長期に渡り一定のコンディションを維持できます。



確かに今まで使用してて思い当たる節が多いです。
初期作動はしなやかで奥でふんばりが効くフィーリング。
また今回の事もですし、同じ鉱物系でも某社の商品は冬場カッチカッチになってましたがコレはそんな事無し。
上記以外のメリットとしては、比較的シャバシャバなオイルなのでエア抜き及びメンテ時間は短時間で済みます。
一番ハードな30番でも、エアリムーバーの必要性が感じられない位ですね。

反面、シリコンオイルよりも減衰力が弱い方向になるので、
減衰力を高くとか大きく変更したい時はピストンの穴径や穴数で調整すると好結果になると思います。
ODからも様々なピストンがリリースされている事からも伺えると思いますが、
基本的にTRFダンパー推奨の様なので間違い無き様。
あ!そうそうよく聞かれるのですが、シリコンオイルとの比較で
例えばアソシのシリコンオイルの30とODの30だと全く固さが違いますので注意。

今までは鉱物系オイルには、気温差で固さが変わるとかメンテに時間がかかるとか、
ネガな印象を持っていましたが、コレは能書き通りの良い商品だと思います。
CE-RX@TSコンバにも投入しましたので、今後も経過を見てみようと思います。


混ぜるな危険。からの投稿。
[PR]

by siyoruhayanai | 2015-05-06 10:12 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 20日

春の四駆祭り@ラジまに

先週末は久々にこの方達と。
b0002914_22302391.jpg

イベントの審査員をつとめさせて頂きました。

詳細内容や結果はコチラをご覧頂くとして以下私的感想。

参加者はやや少なめながら、いつもの方&ニューカマーも加えて
単走~追走では真剣勝負アリ。
b0002914_22351260.jpg

くじびきツインでは笑いもアリ。

そして勿論交流もアリといった盛り沢山の内容で、
更にフリー&練習走行は、たっぷり時間を設けて走行時間を長く取れた事もアリ、
かえってこの人数だった事で、皆さんの距離感も近くなり会場の一体感も感じられた、
和やかなムードのイベントだったと感じました。

ニューカマーの方とも試乗や色々なお話をさせて頂き、昔まだ自分が始めたばかりの頃の
感覚を思い出したりして、何だか懐かしい様なそんな気分にもなりました。
その方達なかなかイイ走りしてるなぁと思ったら、なるほどツーリングカー上がりの方で、
自分と共通の友人も居てびっくりしたり。

b0002914_22441892.jpg


b0002914_22442398.jpg


いつもとはちょっと違う楽しみ方を発見出来た様にも思いました。
運営の皆様&参加者の皆様、どうもありがとうございました!!

最後にスナイパーもりやんをスナイプ。
b0002914_22512796.jpg

( ̄ー ̄)ニヤリ


どこで誰とどう楽しむか からの投稿。
[PR]

by siyoruhayanai | 2015-04-20 22:55 | ラジコンとか | Trackback | Comments(0)