「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ラーメン ( 46 ) タグの人気記事


2011年 07月 08日

ラーメン 「丸源ラーメン」

東北から四国まで展開するチェーン店だそうで、近所に出来たので行ってみました。

『丸源ラーメン』公式サイト

醤油・塩・豚骨・味噌・更につけ麺まで色々メニューが有りますが、
とりあえず今回は看板メニューで有る「肉そば」に決定。
b0002914_2295931.jpg
煮込んだ豚肉・タマネギ・柚子おろしが特徴的。
スープは醤油系ですが甘さを感じるのも独特。細かい背脂が浮遊しているのが見えました。
井上製麺の生麺タイプの尾道ラーメンを彷彿させる味だった様な…
上手く例えられないのですが、牛丼のスープっぽい甘辛さに近い感じと言いましょうか?
麺はやや太めの柔らかい感じの食感でスープがよく絡む点は相性が良い様に感じました。

まだ開店間もないせいか沢山のお客さんで賑わってました。
隣にはコンビニも有り広い駐車場も有るので立地的には良さそうかな?
他のメニューもまた食べてみたいですね^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2011-07-08 22:24 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2010年 06月 20日

ラーメン 「どうとんぼり 神座」

社員旅行で大阪に来たのはいいが、特にリサーチもしておらず
同僚にどこかオススメのラーメン屋は?と案内してもらう事に。

神座と書いて「かむくら」と読む。
食券は入口脇の券売機で買うスタイル。
メニューの種類が沢山有ったが、とりあえず普通のラーメンに相当する
『おいしいラーメン』に決定。
b0002914_17462225.jpg
透き通ったあっさり醤油スープに、薄切りチャーシューがのっているんだけど、
目を惹くのは炒めた白菜が入っている事。
麺はかんすいが多めな感じの透き通ってコシが有るやや太い麺で、
地元で似た様なラーメンといえば…ちょっと思い当たらない感じ。
敢えて言うと「十八番」のチャンポン麺のスープのとろみを無くして、
スープの味をかなり薄くした感じかな?
味は見た目に違わずあっさりした味で、正直やや物足りない様な気はしたが
これが何回も食べるとクセになるらしい^^
飲んだ後の一杯とか、飽きない味というかリピートしてしまう味って、
こういう味なのかもしれないと思いました。

店内は厨房をグルリとカウンターテーブルが取り囲むロケーションで、
いかにもラーメン専門店で回転が良さそうな感じ。
飲んで晩飯食べた後に寄った位の時間帯だったけど、
お客さんは8割方入ってて結構繁盛している様子。
HPを確認してみるとチェーン店系のお店の様です。

『ラーメンレストラン どうとんぼり神座(かむくら)』

あいにく地元近くには支店が無く、次回はいつ食べられるか?って感じですが、
次食べた時はちょっと印象が変わるかもしれないですね^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2010-06-20 18:00 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 18日

ラーメン 「満麺亭」

☆2009/10/15☆
昼に訪問。
思えばこっちは久々に来た様な気が^^;
メニューの内容がシンプルで判りやすくなっていた。
この日は『あぶり醤油チャーシューメン』を注文。
b0002914_10134161.jpg
肉厚も程々のチャーシュー3枚が目を惹く。
味は以前食べた「二代目 まんめん亭」のラーメンとほぼ同じ印象。
昔印象的だったの味の濃さは影を潜めて、
魚介ダシ中心の旨味が感じられる癖の少ない洗練された味と改めて感じた。
後、創業10周年記念で『海老味噌ラーメン』も有った。
b0002914_10141247.jpg
三吉町に開店してだろうからもう10年か…早いものですね^^

ここも相変わらず繁盛していて、
昼時には順番待ちも有り店内も活気が有り流行っている様子。
限定メニューを定期的にリリースしたり、
ラーメン店では珍しいリサイクル箸を使用している所に
マスターの研究熱心かつ志の高さを感じた。


☆2007/10/30☆
昼に訪問。
だいたいは普通の『ラーメン』を食べる事が多いんだけど、
ちょっとあっさりしたのが食べたいなぁと思う時にはコレ。
b0002914_2145459.jpg
『塩ラーメン』です。
ん?スダチ?前は確かバターがトッピングされていた様な気がしたが…
具はネギ2種類・メンマ・チャーシュー。
更にワカメと水菜のトッピングが味・見た目にもさっぱりした印象で○
スープは魚介ダシが効いていて後味さっぱりのあっさり味。
麺は普通の『ラーメン』よりも細めの麺だと思う。
スープとの相性も良く相変わらず美味しいです。
そういえば、ここの『味噌ラーメン』はまだ未食なんだけど、
寒くなってきた昨今、次回は是非食べてみたいと思う。
そうそう、今年も冬季限定『満麺鍋』が始まってましたよ^^

☆2007/7/8☆
この日は『ラーメン(ネギ盛り)』を注文。
b0002914_22555764.jpg
ネギは別皿で出てくるので写真はデフォルトの『ラーメン』と同じ。
ここのラーメン食べるの久々なんだけど、いつもよりスープの色が薄い様な?
食べてみれば、味も見た目と同じく今までよりも濃さが控えめな感じで、
明らかに前に食べたのとは違った印象。
うーん、たまたまだったのか?
逆にこれ位がちょうど良いって人も居るかもしれないかな。
そういえば、前に夏期限定で有った『ざるラーメン』今回メニューの中に無かったなぁ。

☆2007/3/24☆
3/20よりローソンでカップ麺が発売されていると聞き早速買ってみた。
価格は¥298。製造元は北海道の「十勝新津製麺」という会社で、
HPを見ると過去にも沢山のご当地ラーメンを発売している。
このお店も過去に発売されてたんですね)
お店の外観をモチーフにしたパッケージに”店主監修”の文字。
b0002914_14501665.jpg
脂身が多めでかすかに炙った後が見られるチャーシューは御愛嬌か^^;
乾燥具はネギのみで後は全てレトルトとなっており、
その袋へ背脂も入っているので、別途湯煎しておくと○。
スープはやや濃い醤油色で魚介出汁も感じられ、背脂含め特徴が再現出来ている。
スープ最後の方は良くあるカップ麺独特の味が感じられたので、
背脂とスープ表層の脂がこの特徴有る風味を醸し出しているのかな?
最も印象に残ったのが麺で、いわゆるフリーズドライの物なんだけど、
しっかりした歯ごたえが有り、インスタントらしからぬ出来。
大手有名メーカー生麺タイプの物よりも断然こっちの方が好みです。

価格もそれなりに良い商品では有りますが、
お店の味を知る身としては、一度は食べてみたい興味有る一品ではないでしょうか?
(お店の味知っててこういう商品食べた事って今まで経験無いしね)
夜中に無性に食べたくなった時用におひとつストックは如何?^^

☆2006/11/25☆
いつもは普通のラーメンや塩ラーメン、炒飯を食べる事が多いんだけど、
今年も冬期限定の満麺鍋が始まったと聞き、これを目当てに行ってきた。
b0002914_1743188.jpg
まず最初に固形燃料が乗った鍋台・取り皿・木尺・トッピング用の唐辛子が出てきて、
普通のラーメンとは違う事を予感させる。
そして来ました満麺鍋と雑炊セット(ご飯・溶き卵・薬味付き)
器は土鍋でグツグツ煮えております。
b0002914_1743074.jpg
具はニラ・ネギ・モツ肉・キャベツ・もやし・タマネギ。
麺はやや太めでプリプリした食感で、のびにくい様配慮している点に好感が持てる。
スープは味噌豚骨っぽい味でややピリピリする感じ。
このスープは野菜や麺との相性が抜群に良い。まだまだ食べられるって感じ。
さて、麺が無くなったのを見計らって今度は雑炊。
速やかにご飯を投入し溶き卵を入れ蓋をし待つこと数分…
b0002914_17433869.jpg
雑炊になると濃い感じになりそうでどうか?と予想したが、そんな事も無く美味しく完食。
市販品で煮込みラーメンってのが有るんだけど、それに似た印象を受けた。
ちょっと思ったのは、雑炊を作る時点で固形燃料が残っている状態が望ましいので、
必要以上に時間をかけず食べる事をお勧めします。猫舌の人や女性はちと注意かな。
(別に早食いじゃなくても普通に食べていれば食べきれる時間だと思う)
ちなみに自分は完食した時点でちょうど固形燃料が無くなりました。
最後はラーメン食べただけでも暑かったのが更に暑くなってきて鼻水まで出てきた(笑)
これからの寒い日には特にオススメの一粒で二度美味しいメニューです。


[PR]

by siyoruhayanai | 2009-10-18 10:15 | 食べるとか | Trackback | Comments(10)
2009年 07月 19日

ラーメン 「匠」

☆2009/7/18☆
昼に訪問。
久々の訪問の気が^^;
前に来たのは何時だったか?ブログの履歴でいくと約2年ほど前だけど、
確か間に1回来てたはず。
昼時よりもやや早めのせいか、まだお客さんは1組程度。
入り口ドアを開けようとしたら、先に店員さんが挨拶と共に親切に中からドアを開けて
迅速に席まで案内して下さった^^
ラーメン店でこういう接客は新鮮だなぁと思うと共に、
丁寧な接客に久々に食すラーメンにも期待が高まる。

この日は「Black」を注文。
b0002914_2120888.jpg
「Black」とはラーメンに入っている香味油のマー油からネーミングされてるのだろうけど、
その名に違わずニンニクの香ばしい香りと、上手く表現出来ないがコクを醸し出す素材が
入っている様でベースと思われる「とんこつしぼり」よりも、より濃厚な味が楽しめる。
最初は「とんこつしぼり」にちょこっとトッピングを施した程度の物を想像してたんだけど、
思ったよりも別物で個人的にはかなり気に入りました^^

また期間限定メニューで「冷麺」が有り、コシの有る平麺で半熟タマゴがトッピングされた
パスタ風の外観で、マヨネーズっぽいあっさりとした風味のスープで頂くモノ。
こちらは創作っぽいメニューで、味見した感じではあっさり風味で美味でした。
意外だったのは麺の量が思ったよりも多くて、男の人でも満足できるボリュームかと思います。

そういえば…ラーメンのドンブリが以前と変わったのかな?


☆2007/5/12☆
友人と晩飯に訪問。
b0002914_18421056.jpg
まだ早い時間だからか店内は比較的空いている状況。
手際良く注文を取りに来た後、友人と松永町方面のラーメン談義に。
「いや~この前『らあめん天』に行ったらもの凄い行列で…」という話から、
「吉華」?「KAZU2号店」?「らあめん天」とな?…なるほど。
なかなか興味深い話を聞く事が出来ました( ̄ー ̄)ニヤリ
さて、この日は「とんこつしぼり ネギ盛り」「焼飯」にしました。
b0002914_18423188.jpg
ネギ盛りはネギのシャキシャキ感が心地良くこれはなかなか好感触。
炒飯はパラパラしてて味もしっかり付いていて相変わらず美味。
友人は移転前以来久々な来訪だったそうで、塩を食べてました。
スープを飲むのがやめられない止まらない状態だったそうで、なかなか満足した様子。
店を後にする頃には席が埋まりつつ有る状況で、
相変わらずなかなか繁盛してる様です。

☆2006/9/8☆
b0002914_23144934.jpg
今日の晩飯は塩チャーシューと焼き飯。
塩は久々に食べたんだけど美味かった~

>和さんへ
冷やしラーメンはもう終わってたみたいです。


[PR]

by siyoruhayanai | 2009-07-19 21:40 | 食べるとか | Trackback | Comments(14)
2009年 04月 26日

ラーメン 「二代目 まんめん亭」

二代目という店名から伺えるように、市内に有る「満麺亭」(本店)の2号店。
立地はフジグラン内で飲食店が建ち並ぶ中になります。
最近この辺りは「ぶちくさラーメン」「味龍」「三十二匁」「ばり馬」と、
特にラーメン屋の新規開店がめざましく、
地元住民としては選択肢が増えて嬉しい限りです^^

店構えはこんな感じ。
b0002914_0412991.jpg
白い暖簾の奥には和風なこじんまりとした中庭が有って、その奥がお店になります。
本店は昭和レトロな雰囲気ですが、ここは今風というか和風モダンな感じで、
小綺麗でさっぱりとした雰囲気を感じました。

早速入店してみると店内はほぼ満員だったので順番待ち席で暫し待ちます。
思えば本店同様にラーメン屋では珍しい順番待ち席が有る事に
繁盛店としての自負を感じました。
カウンター席だったらすぐに案内出来るとの事で、さほど待つことなく席に座る事が出来ました。
すると目の前のケース内には噂のNゲージが走ってます。
特に子供が(大人も?)喜びそうな仕掛けですね^^

メニューはこの様な内容。
b0002914_0411594.jpg
麺類は醤油味の『角旨ラーメン』 塩味の『鶏旨しおらーめん』の二本立てに
つけめんが加わる構成の様で、本店とやや異なるメニュー。
マスターが研究熱心で今までも期間限定メニューとかやられているので
きっとそういうメニューも登場する事になる事でしょう。

さて、この日は『角旨ラーメン(大盛)』を注文。
b0002914_0414946.jpg
水菜とネギのトッピングと特徴的などんぶりが店の雰囲気同様
さっぱりとしたモダンな雰囲気を醸し出していて、
更にこの魚介ダシの良い香りが改めて満麺亭のラーメンだなぁと感じます。
スープの味は魚介ダシが主張する比較的さっぱりめな感じで、
背脂含む油っぽさは薄く特に女性の方には好まれそうな味だと感じました。
これと比べると、本店は一時かなり濃いめの味になっていた頃が有ったのですが、
今はこれ位の味になったのでしょうか?
長らく訪問出来ていないので、また比較してみたいですね。
角煮はホロホロと箸でつかむと崩れそうな程柔らかく
自家製麺の麺も相変わらずツルツルとした心地良い食感で、
店の雰囲気と同様に和風モダンでさっぱりとしたラーメンで
美味しく頂く事が出来ました。

ふと厨房を見るといつもの若いマスターが頑張っておられる姿が見えました。
こっち方面も今以上にライバルが増えて激戦区になってくると思うのですが、
このラーメンだったら2号店も本店同様にきっと繁盛店になる事だろうと感じました。
[PR]

by siyoruhayanai | 2009-04-26 00:43 | 食べるとか | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 07日

ラーメン・ギョーザ 「来々軒」

☆2008/12/6☆
昼に松永店へ訪問。
b0002914_1732254.jpg
思い返してみれば、ここへは開店間もない頃一度来た事が有るっけ。
昼時で店内はほぼ満員状態ながら、手際良くオーダーを取りにきてくれたのが好印象。
この日は『こってりラーメン』を注文。
メニューを見ると、他にも『みそラーメン』や『チャンポン』も有った。
確か前回はデフォルトの『ラーメン』を食べたんだっけ…?
なにぶん当分前の事なので味の記憶もうろ覚え^^;
b0002914_17385359.jpg
『こってりラーメン』と言うだけあって、背脂がかなり多めな感じ。
背脂は弾力が有るタイプで、スープを見た感じ醤油色が薄めかな?と思いつつ食べてみると
後味に若干の酸味が感じられ味はしっかり付いていてちょっと不思議な感じ。
麺は自家製麺との事で平麺のツルツルとしたタイプで、
弾力も有り喉越しの良い麺でスープと好相性に感じた。
ただ気のせいか、ちょっと麺の量が少ない様な気がしたかな…
前回訪問した時は、正直あまり記憶に残らない味だったのだけど、
今回はそんな事も無く美味しいラーメンでした^^

☆2007/2/16☆
福山市瀬戸町にあるお店。
後に同市内松永町にも支店が開店しているが、今回来訪したのは瀬戸店。
b0002914_1831399.jpg
"自家製麺"の看板が目を引く。
店内はカウンター席と座敷が2卓有り。
昼時という事も有り、入店後暫くするとほぼ満席状態になりました。
平日のみのセットメニューはこの様な内容。
b0002914_18311370.jpg
ラーメンはデフォルトのラーメンに加え、
あっさり醤油・こってり醤油・塩・塩バター・辛味噌等のバリエーションが有り、
はたまた替え玉や中華メニュー等も有る。
この日はセットメニューのマーボーセットを注文。
b0002914_1831227.jpg
具はチャーシュー・メンマ・ネギ。
スープは白濁色のスープで第一印象は「陽気」を思い出したが、
柔らかい背脂がプカプカと浮いているのが大きく異なる点か。
麺は中太麺でやや硬めのコリコリとした食感が印象的。
本品を注文する時に特にラーメンの指定はしなかったので、
恐らくこれがデフォルトのラーメン(単品/¥480)だと思います。
(セットメニューのラーメンは好みのラーメンをチョイス出来るとの事)
麻婆豆腐は色からも伺えるように辛さと味の濃さはかなり控えめな感じで、
個人的にはちょっと物足りなかった印象。
大衆中華的な麻婆豆腐といった雰囲気でしょうか。
ちなみに松永店には開店当時来訪した事が有り、その時は醤油ラーメンを食べました。
印象としては平均点的なラーメンな印象だったのですが、
メニュー構成がこことは少々違った内容だったと記憶しています。
またこちら方面に来た際は再訪してみたいです。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-12-07 17:44 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 27日

ラーメン 「ラーメン食堂 ふくいち」

☆2008/11/21☆
昼に訪問。
当日限定メニューで『太もやしそば』が有ったのでこれを注文。
b0002914_1995258.jpg
デフォルトの『中華そば』に炒めたもやしがトッピングされていて、
太めのもやしのシャキシャキ感が楽しめて美味しかった。
当日限定メニューは今回初めて出くわしたのだけど、
日替わりで色々なラーメンをやられているのかな?

☆2008/10/9☆
昼に訪問。
この日は『特注そば』を注文。
b0002914_20394993.jpg
印象的には『スタミナ野菜そば』の野菜無しバージョンといった感じ。
焦がしニンニクの香ばしい風味がなかなか食欲をそそる。
スープ表層の油で冷めにくいのが○
麺は以前変更され改めて感じているんだけど、歯ごたえ・スープの絡み具合といい
ベースの『中華そば』含む、その他ラーメンとの相性が大変良い。
そうそう、これから寒い日も増えてくるだろうから、
その時は『もつ鍋』なるメニューも食べてみたいと思う。

☆2008/7/18☆
夕方に訪問。
新メニューの『塩そば』を注文。
b0002914_21351186.jpg
キクラゲ・チャーシュー・メンマ・ネギのトッピングに澄んだスープ。
食後に店主さんと話す機会が有ったのだけど、
通常の『中華そば』に入っている背脂はこのラーメンでは入っておらず、鶏の脂が入っているとの事。
確かにスープ表層に油膜が張っていたので何の油かな?とは思ってた。
刻みタマネギのトッピングは『中華そば』と同様で、シャキシャキ感が心地良い。
麺は『中華そば』の平麺とは異なる専用の中細麺で好相性。
全体的にはあっさり味ながら鶏のダシが芯に感じられるバランスの良いラーメンといった印象。
きっとこれからも色々改良を重ねられて、更に美味しくなるのだろうと感じさせられた。

☆2008/6/21☆
昼に訪問。
この日は『スタミナ野菜そば』を注文。
b0002914_22323593.jpg
炒めた野菜と共に焦がしニンニク・唐辛子が入っている。
と言っても、それほどどぎつく無いので『野菜そば』のスパイシー度が強調された味に感じた。
個人的には『野菜そば』よりもこっちの方が好みかな?
季節限定の『冷やしつけ麺』がメニューに加わっていたので、是非また食べに訪問したい。

☆2008/2/28☆
昼に訪問。
この日は『焼飯Bセット(中華そば+焼飯)』を注文。
前回から更に麺が変更されたとの事だったのだが、
なるほど、似た様な平麺でも以前より厚み・歯ごたえがやや増した物に変更されていて
店長さんの狙い通り、最後まで美味しく頂く事が出来た。
醤油辛さは控えめで、鶏ダシと魚介系ダシが効いたあっさり風味のラーメンは
個人的にも好みの味で、これでより完成度が上がった様に感じられた。

☆2008/1/11☆
2008年食べ始め第2弾で昼に訪問。
この日は『焼飯Aセット(中華そば+半焼飯)』を注文。
b0002914_2241379.jpg
『中華そば』は魚介系ダシの良い香りがするあっさり風味。
平麺が固定になってからは2食目なんだけど、改めてこのラーメンには合ってると感じた。
(野菜そば系とは麺が異なる)

次に『炒飯』を食べてみる。
薄めに感じた前の味と比べて丁度良い味加減になり、パラパラ感も充分。
以前よりも確実に美味しくなってると感じた。
改めて今回食べたメニューは開店当初から味が変化している事を実感したが、
個人的に好みであり良い方向に変化してきている事が嬉しい。

☆2007/12/22☆
昼に訪問。
店先には「もつ鍋・チゲ鍋やってます」との看板が。
更にメニューを見ると居酒屋風メニューが色々増えている事に気付く。
ラーメン屋としてはちょっと意外な感じもするのだけど、
店主さんは以前居酒屋をされていた経歴が有るとの事なので、
この手のメニューはお手の物なのかもしれない。
昼はラーメン屋・夜はちょっと一杯…って楽しみ方も出来そうかな。
(『ラーメン用汁かけごはん』てなブツが気になった。小盛りのご飯だと思うけど)

さて、この日は『超カレーそば』を注文した。
b0002914_21465712.jpg
基本的には『超野菜そば』のカレー風味版といったところで、
同町内の「ラーメンハウス」の『カレーラーメン』と較べると、
カレー風味は抑え気味な感じでサラッとしたスープだった。
個人的には『超野菜そば』よりもこっちの方が、
ラーメン全体の一体感がより強く感じられた。

当日は満員で、開店から約1年経過して着実に常連客が増えている印象を受けた。
町内のみだが出前を始められたり、色々な試みをされている様なので
今後も要注目なお店であります。

☆2007/4/21☆
昼飯で訪問。
ふとメニューを見ると『中華そば(平麺出来ます。限定20食)』ってのが有ったので、
ライス・唐揚げが付いたセットメニューを注文。
個人的にはここの中華そばには平麺の方が合ってるように感じた。
一見、スープが以前食べた時より薄めの色な気もしたが、
より魚介系ダシが強く感じられ、平麺との好相性も伴ってか、
ランクupした印象に感じました。
うーむ、これは前にコメントした「十八番」というよりは、
酸味の加減とかは「たに」に近いような気もしないでもない。
いつも通りマスター含め店員さんの気持ちいい接客が特に印象的でした^^

☆2007/3/30☆
晩飯に訪問。
まだ開店間もなかったからかお客は自分のみ。
新メニュー『スーちゃんねぎまみれ』も気になりつつ、
この日は超野菜そば・スタミナ炒飯を注文。
b0002914_17144950.jpg
超野菜そばは、中華そばの上に野菜を炒めた物が乗り、
更にトッピングとして生卵(アロウカナ)の黄身を載せて食べる。
そのせいかデフォルトの中華そばと比べると、
塩辛さが薄れてややマイルドな印象を受けた。
シャキシャキ炒め野菜に豚肉がマッチしている。

スタミナ炒飯はニンニクの芽とニンニクが目を引く。
思っていたよりもニンニク臭はせず、意外とあっさりした感じ。
パラパラ感もGoodです^^

改めて気になったのは、とにかくメニューが沢山有るので
パッと見て何にしようか迷う印象が有った。
好みも有ると思うけど、個人的にはもっとシンプルな構成でも良いかな?
平麺が別途選べたり、メニューが随時改変されている様なので、
まだ今は色々模索されている段階なのかもしれない。
HPもマメに更新されておられるし、マスター含め店員さんも好印象なお店なので
益々今後に期待です。

なお今はラッキーキャンペーンをやってるとの事で、
ラーメン丼の裏に777が出ると中華そば一杯無料になるそうな。
自分は残念ながら×でした…

☆2006/12/15☆
福山市千田町に有るお店で、
以前は喫茶店だった店舗を改装し今年10月に開店した。
この日は晩飯で初訪問。

「ラーメン食堂 ふくいち」HP
b0002914_21501544.jpg
(ちなみにかなり昔ここへ「キッチン ヘルン」が有った。
しかし、ヘルン移転後いくつかお店が入るもののなかなか定着しなかった)
メニューの内容。麺類以外にも丼物他色々有る。
b0002914_2147261.jpg
これは学割メニュー。
b0002914_2147227.jpg
セット内容の内訳は、
中華そばAセット(¥620)→ 中華そば・ライス
中華そばBセット(¥710)→ 中華そば・ライス・唐揚げ
炒飯Aセット(¥690)→ 中華そば・半炒飯
といった内容になる。
なかなか割安感の有る価格設定じゃないかね?

さて、この日は中華そばを注文。
b0002914_21474130.jpg
ラーメンの具はネギ・シナチク・チャーシューと手堅く定番な印象。
麺は四角断面の中細でしっかりした歯ごたえが有る感じ。
スープの第一印象は「十八番」を思い出したが、ほんのりと酸味が感じられる事、
背脂が多めかつ柔らかい物では無く、弾力有る食感なのが異なる印象。
お店お勧めの食べ方で「ゆかり」をスープに入れ替え玉にトライしてみたら、
やや紫蘇の酸味が増し後味がさっぱりした味になった。
(ちょっとの量では思ったより変化が感じられなかったので思ったより量を入れた)
全体的にバランス良くまとまったオーソドックスな福山ラーメンという印象で、
「十八番」が好きな人は気に入る味だと思う。
うん、自分は結構好みなタイプのラーメンですよ^^
マスターは終始ハキハキした対応で好印象で、
立地やメニューからして特に学生を中心に人気が出そうなお店じゃないかな?
今後とも応援したいお店です。


ラーメン食堂ふくいち (ラーメン / 横尾)
★★★★4.0


[PR]

by siyoruhayanai | 2008-11-27 19:10 | 食べるとか | Trackback | Comments(16)
2008年 11月 01日

ラーメン? 「よっさんらーめん」

食べ物関係では久々の更新です。
ここ最近は公私共に行事が多く、何だか疲れたしスタミナがつくモノを…
って訳じゃなかったのですが、今回向かった先はこココ。
b0002914_21515859.jpg
知る人ぞ知るというか、いかにも地元の常連さんでワイワイやってそうなこじんまりした店。
入店間もなく店内は超満員で、聞けば予約を早めにとらないとなかなか入れないらしい。
今回は初訪問だし勝手がよく判らないので、とりあえず先導者にお任せ状態。
しかし、店内にメニュー表示が全く無いのと、目の前に卓上コンロが置いてあるのが?
暫くすると目の前に運ばれてきたのは…
b0002914_21514752.jpg
もつ鍋。
噂には聞いていたけど、どうやらラーメンは最後の〆で食べるスタイルらしい。
オススメに従ってトッピング用唐辛子とすりゴマを好みで加えて食べる食べる。
唐辛子は見た目ほど辛くなくて、入れれば入れるほど辛みとコクが増す感じが独特。
ゴマを入れるとちょっとマイルドになるので、辛いの苦手な人はこっちが良いかも。
具はタマネギ・ジャガイモ・ニラ・豆腐などでモツは柔らかくて美味しい。
ダシは比較的サラッとしていて、酸味が若干感じられる他は何とも言えないコクが後を惹く。
この味を上手く表現出来ないのが残念。

もつ鍋完食後は→卵→中華麺→雑炊のフルコースを堪能。
これだけ食べてもまだ食べられそうな後を惹く味でした。
今度は一杯やりながら食べてみたいなぁ。
そういえば、店名をググッてみたら拓也さんとこの記事が一番上に来てました。
さすが既にチェック済だったのですね^^

CROSS ROAD(拓也さんのHP) 『よっさんラーメン』
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-11-01 21:52 | 食べるとか | Trackback | Comments(4)
2008年 04月 16日

ラーメン 「ラーメンハウス」

☆2008/4/14☆
昼に訪問。
『味噌ラーメン』とどっちにしようか少々迷ったが、結局この日も『カレーラーメン』を注文。
最初、厨房に奥さんしか姿が見えなかったので?と思いつつ、
奥さんが作ってくれたラーメンを食べ始めたら店主さんが厨房に入ってこられた。
今まで何回も来たけど、奥さんが作ってくれたラーメンを食べるのは初めてかな。
いつもと変わらず美味しいラーメンで『替え玉』を追加して完食。
次回辺り当分食べていない『塩ラーメン』も食べてみたい。

☆2007/12/29☆
仕事帰り夜に訪問。
この日は久々に『カレーラーメン』を注文。
b0002914_22114284.jpg
この前も食べた『味噌ラーメン』の味が、
昔とやや変化してきている事が最近気になってたんだけど(気のせいか?)
このラーメンは昔と変わらず…って印象で相変わらず美味なラーメンでした。
『替え玉』はスープのスパイシー加減も手伝ってこっちの方が向いてるかも。
今後は『カレーラーメン』を選択する機会も増えるかもしれない。

☆2007/12/3☆
平日お昼に訪問。
最初は「十八番」も良いかなぁ、なんて思ってたんだけど、
寒くなると何だか味噌ラーメンが食べたくなる…って事で、
この日は『味噌ラーメン+ワンタン』を注文。
b0002914_21423593.jpg
うーむ、やはり昔よりもスパイシーな風味が薄れて、
比較的アッサリめの味になっている事を改めて感じた。
味噌だけど、ドロドロした感じじゃなくてサラッとした感じかな。
まだ腹具合は余裕だったので『替え玉』を注文。
試しに1杯目では入れなかった胡椒と唐辛子を追加してみるが、
さすがにこれだけじゃ特に変わり映えしない感じかな?
他にもトッピング類が有ると、より替え玉が楽しめそうな気もしたけど、
あくまで量を食べる学生向けのサービスと割り切ってるのかもしれない。

☆2007/9/9☆
当日「うどん華」へ行くも休みでフラれて予定変更。
お昼に訪問してきました。
さて、今日は『味噌ラーメン+バター』を注文。
予想よりもバター風味は控えめで、微かに香りと味が感じられる程度。
もっと強烈に効いてても良いんじゃないかな?と個人的には思ったりして。
前回来訪時にも感じたんだけど、昔よりもスパイシーな風味が薄れて、
比較的アッサリしてきている様な感じを受けた。
そういえば、以前は野菜を炒める時に漂っていた
ガーリックの香ばしい香りがしなかった様な…?(気のせいかな?)
昔からメニュー構成は大きく変化していませんが、
色々試されているのかもしれませんね。
店を出る頃には席空き待ちも居る程の満員でした。
私的には「福山市内で味噌ラーメンと言えばココ!!」って店だけに、
今後も要注目な店では有ります。

☆2006/12/10☆
ポタリングの途中昼飯で来訪。
今日はチャリなんで駐車場の心配も無用だ^^
b0002914_16501794.jpg
実家から近い事も有り、個人的に開店当初から馴染みが有るお店で、
自分が小さい頃はよく出前を取ったりしてたもんです(注:今は出前してません)
メニューはこの様な内容。
b0002914_16512715.jpg
特に味噌ラーメンが美味いと評判のお店なんだけど、
実は昔『醤油ラーメン』を一時期やってた事が有り1回だけ食べた事が有る。
(メニューにも試験的にやってますとかそんな注意書きが有った)
この日は最初お客さんが半分位入ってたが、暫くしてすぐに満員に。
相変わらずよく流行ってる様です^^
他のお客さんは何を注文してるのか聞き耳立ててみると大半が味噌。
次は塩・カレーといった順番。カレーもたまに無性に食べたくなる味では有ります。
さて、この日は『味噌ラーメン+ワンタンとやきめし(小)』を注文。
b0002914_16514568.jpg
b0002914_16515744.jpg
ラーメンには炒め野菜が入っていて、特にこれを炒める時の香りがより食欲をそそる。
ワンタンはしっかり具が入っててこれも美味しい。
麺は味噌ラーメンにしては珍しい細麺で、これがスープによく絡んで美味しい。
個人的にこの麺が凄く好みなんだよね。
スープは一時期よりもスパイシーさが抜け味噌の風味が増した様に感じられた。
個人的には以前の味も好きだったけど、これはこれで美味しいです。
やきめしはあらかじめ半調理した物(かな?)を炒めている様に見えた。
以前も冷蔵庫から取り出したボールから取って調理されていたので多分そうだと思う。
挽肉の甘めの味付けとスパイスのピリ辛味で若干濃いめの味付けと感じたが、
噛めば噛むほど挽肉の旨味と甘みが口の中に拡がる。
自分がたまたまなのか、この炒飯はよく売り切れてて今日は久々に食べた様な気がする。
久々に堪能出来て満足です^^


[PR]

by siyoruhayanai | 2008-04-16 22:17 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 03月 23日

ラーメン 「せんだ」

昼に訪問。
今まで何度か行った事はあるんだけど、
その度に味(店主の方も)が変わってて、色々と落ち着かない印象が
有ったお店なんだけど今回は如何に?

店内は昼時でほぼ満席。
特に、近所に有る会社の従業員さんが沢山見受けられたので
いつもこんな感じで賑わってるんだと思う。
店主は…あれ?前に見かけた方とは違う様子。
(前回来たのは数年前になるのだが)
店主と奥さんらしき方が調理をされて、
娘さん(かな)がやや慣れない様子で注文を取られていた。
更に小さい娘さんが店内に居た事から、恐らく家族経営のお店かなと感じた。

メニューは以前と多少変わっている様に感じたが、
とりあえずこの日は「チャーハンセット(ラーメン+チャーハン)」を注文。
b0002914_11474385.jpg
ラーメンは見ての通り醤油ラーメンなんだけど、
スープからほのかに生姜の風味が感じ取れて、
醤油辛さは見た目ほど主張しない、むしろ甘みを感じる独特の味。
これは前回にも感じた特徴なんだけど、
中華料理店でこの手のスープに遭遇した事が有るだろうか。
麺は中細麺で食感も悪くなく、このラーメンには合ってると思う。
チャーハンは特に可もなく不可も無くといった印象。

総合的には、無難にはまとまっているけど
ラーメンにもうちょっとパンチが有っても良いんじゃないかな?と感じた。
後、神辺町にも同名のお店が有り、昔そっちにも行った事が有るんだけど、
こことは別物のラーメンが出てきた。
個人的にはこちら御幸町のお店の味が好みだった事を付け加えておきます
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-03-23 11:48 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)