タグ:ラーメン ( 46 ) タグの人気記事


2008年 03月 16日

中華そば 「陽気」

☆2008/3/15☆
昼に訪問。
自宅からはまぁまぁ近い立地なんだけど、かなり久々に来た気がする。
この日も『中華そば・おにぎり』を食べる。
b0002914_9193110.jpg
ちなみにここはラーメンは1種類・ご飯物はおにぎりのみ
とシンプルなのであれやこれや迷う必要が無い。
見た目よりもあっさりしたラーメンで、この辺りでは有りそうで無いタイプ。
たまーにたべたくなる類のラーメンであります。
広島店には未だ行った事がないのだけど、機会が有れば是非そちらにも行ってみたい。

☆2006/9/15☆
昼に訪問。
b0002914_11172096.jpg
『中華そば・おにぎり』を食す。
具はもやし・メンマ・チャーシューで、スープは醤油豚骨っぽいけどあっさり風味。
何かここのラーメンって懐かしい味がするんだよね。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-03-16 09:31 | 食べるとか | Trackback | Comments(5)
2008年 02月 17日

ラーメン 「らぁめん 天」

☆2008/2/15☆
夜に訪問。
前回約1ヶ月前に訪問したんだけど、
何やら「ラーメンが別物に変わっているらしい」との情報を目にしたので、
一体どんな風に変わったのか気になっていた。
9時前頃入店した時に店内はほぼ満席で、相変わらず繁盛している様子。
レゲエが流れる店内の雰囲気等も全く前と同じ。

席に案内されメニューを見てみる。
b0002914_11382429.jpg
『天らぁめん』の名前は同じだけど、替え玉が無くなってる事に気付く。
肉盛りも無くなったが、替肉等々好みで具をトッピングが出来る様になっている。
そういえば、今まで卓上に有ったトッピング類も全て無くなっていた。
店員さんが注文を取りに来るなり「ラーメンが変わったのはご存じですか?」
と訪ねられたので知っている事は告げたのだが、
和さんが「前のラーメンはもう無いんですか?」と聞くともうやってないとの事だった。

さて、この日は『天らぁめん』を注文。
b0002914_11383675.jpg
噂通り見た目は今までの『天らぁめん』とは異なり、一見尾道ラーメンぽい雰囲気。
厚めで食べ応えが有り主張が強かったチャーシューは、全く逆の薄めの物になり、
麺は平麺タイプに変更されている。
スープは見た目からも伺える様に醤油の色が濃くなり、味も同様に醤油味が濃い。
但し、一般的な尾道ラーメンほど背脂は多くなくスープ表層の油も控えめで
魚介系ダシがあまり感じられない事から考えると、
一概に尾道ラーメンとは言えない様な印象を持った。

確かに今までのラーメンとは異なってはいたけど、
どこにでも有る平凡なラーメンになってしまった訳で無い事は感じられた。
(チャーシューに魅力を感じていた人はちょっとガッカリかもしれないが)
もしかすると、今はまだ変化の途中段階なのかもしれないし、
個人的には嫌いなタイプでは無く、むしろ好きなタイプのラーメンでも有るので
今後また訪問してみたい。

☆2008/1/19☆
昼に訪問。
b0002914_16324451.jpg
思い返せば前回から約1年半ぶりの訪問。
この日は『天らぁめん 肉盛』を注文。
b0002914_16325469.jpg
ここのラーメンは『天らぁめん』と『天らぁめん 肉盛』の2種類で、
『肉盛』はいわゆるチャーシューメンに相当するんだけど、
チャーシューが数種類入っているのが面白い。
(デフォルトの『天らぁめん』でもチャーシューが複数種類入っている)
肉の部位が異なるんだろうけど、特に分厚いチャーシューは柔らかく美味しかった。
麺はこの辺りでは豚骨系に使われていそうな細麺。
スープは醤油系でやや濁った感じで、背脂は極小さい物が浮遊しているが、
魚介系風味が感じられない点は尾道ラーメンとは異なる所か。
うーむ、前回食べた時は魚介風味が感じられたんだが、
今回はあまり感じられず偉くアッサリした風に感じたがこんなだったかな?
(ブランクが空いているのでちょっと記憶が曖昧かも^^;)
『替え玉』を投入した2杯目はニンニク香味油と辛子モヤシをトッピングしてみた。
ニンニクの香ばしい香りと風味がプラスされて異なる味が楽しめる。
(香味油はよくかき混ぜてから投入すべし)

駐車場も広いわけでも無く、店の立地も決して好条件では無いけど、
口コミでかなりの人気店になっている様で、昼や夜はいつも満員だとか。
この日まだ開店間もない昼前でしたが、既に駐車場は一杯で賑わってました。


☆2006/7/22☆
この日オフ会で昼に初訪問。
『天らぁめん』を注文する。
スープは魚介系の良い香りと風味がしっかり出てて、
麺はこのタイプのラーメンでは珍しい細麺で、のど越しの良い麺で、
腹具合に余裕が有る方は『替え玉(半玉も有り)』も有り。
特に印象に残ったのはチャーシューが柔らかくしっかり味が付いてて○。
久々に印象に残るチャーシューで、何だか後を惹く感じでした。
更に香味油や辛もやしをトッピングするとまた違った味わいが楽しめます。
特に香味油は焦がしニンニクの良い香りが更に食欲をそそる。
店員さんの対応はハキハキして気持ちが良く、是非また訪問してみたいと感じました。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-17 11:39 | 食べるとか | Trackback | Comments(8)
2008年 02月 16日

らぁめん・鉄板焼き 「もっ菜や」

☆2008/2/15☆
夜に訪問。
場所は神辺町で店舗が数軒並ぶ立地に店が有る。
b0002914_15215275.jpg
公式サイトが有るので詳細はこちらを見て頂ければと思うのだけど、
昼は「ラーメン」夜は「鉄板焼」という事からラーメンのみでは無く
お酒も取り揃えて有り、酒の肴からボリュームが有りそうな一品物まで
様々なメニューが有るので、どっちかというと居酒屋的な趣の
ちょっと変わったお店であります。

ラーメン類のメニューはこんな内容。
(データは公式サイトから借用)
b0002914_15232475.jpg
ラーメンは大きく分けて3種類有り、後はトッピングや辛さ違いといった構成。

この日は「旨醤油らぁめん(ネギ盛り)」を注文。
b0002914_15234568.jpg
具はモヤシ・ネギ・シナチク・チャーシュー。
チャーシューはやや厚めで食べ応えある食感かつ、炙ってあるので香ばしい風味がする。
スープは鶏白湯という事を聞いていたので、あっさり風味を予想していたが、
最初は醤油の酸味とマー油のコク深い風味が口の中で広がり、
後味は比較的あっさりした風味に感じられた。
麺はやや細めのタイプでスープとは好相性。
別皿で出てきたトッピングのネギは、全て入れられない位大量に出てきたので、
ネギ好きな人は充分満足出来る量かと思います。

全体的な印象として、この近辺で似たラーメンがちょっと浮かばなかった。
最初の一口で複雑な味というか、ちょっと一言で表現が出来ない味に感じた。
(当日は風邪で体調が優れていなくて、味覚センサーが不調だったので
次回食べたらまた印象が違うかもしれないです)

当日同行した和さんは「旨塩らぁめん」を食べていたので、
ちょっとスープを頂いたんだけど、塩の方がより鶏ダシを感じられる印象。
あっさりではあるけど、塩っ気がやや濃く感じられた。
以前ここで食べた事が有る和さん曰く「かなり良くなってきてる」との事だし、
お店の方も熱心に色々研究されている様なので、是非また訪問してみたい。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-16 15:25 | 食べるとか | Trackback | Comments(4)
2008年 02月 05日

ラーメン 「麺屋 喜一郎」

この日、和さんに同行してて「風雅」に続く2杯目食べに行こう!!ってノリになり、
和さんの案内で夜に訪問。

【福山のラーメン】の情報によると、
以前ここで「みかく 多治米店」をされていた店主さんが、
今度はラーメン専門店として現店舗を開店されたらしい。
b0002914_22184883.jpg
メニューはこんな感じ。
b0002914_22185937.jpg
うーむ、ここ一押しのラーメンは喜一郎ラーメンのどれかになるのだろうけど、
一見『醤油とんこつ・塩・味噌』3種有ってどれにするかな…って感じた。
選べる事は良い事でも有るんだろうけど、
更にあっさり醤油・塩ってのも有るから余計に迷ってしまった。

さて、この日は『塩とんこつラーメン』を注文。
ふとカウンターを見ると自家製キムチが置いてあったので食べてみるとこれが美味い!!
和風キムチ的な味なんだけど、にんにくが効いて漬かり加減は浅い感じで
シャキシャキの歯ごたえが楽しめて非常に美味しかった。
b0002914_22191348.jpg
半熟卵と大きめのチャーシュー、そして焼き海苔のトッピングが映える。
モヤシが入ってるのはちょっと珍しいかな。
スープは名前に違わず、ややこってり気味の塩ラーメンといった所か。
麺は細麺で透明感が有り、やや弾力が有るこの辺りでは珍しいタイプ。
あっさり気味のラーメンに特に合いそうな雰囲気だった。

ラーメンの種類がまだ他にも有るので、これ一杯だけでは何とも言えないが、
また他のラーメンも食べに訪問してみたいと思う。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-05 22:19 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 05日

中華そば・ぎょうざ 「風雅」

夜に訪問。
この場所は確か以前「第3ラーメン 曙店」が有ったんだけど、
結局自分はその時1回も訪問する事無くこの店に変わっていた。
スーパー他、店舗が数店有る広めの駐車場の中へ店舗が有る。
b0002914_21242378.jpg
入店して早速メニューを見てみる。
b0002914_21243582.jpg
『中華そば』と『チャーシューそば』の違いは判るんだけど、
『風雅スペシャル』とはどんなラーメンなんだろうか?
ちなみに『ねぎそば』はこちら【福山のラーメン】の記事によると中華そばネギ盛の模様。

さて、この日は「中華そば」を注文。
b0002914_21244711.jpg
自分の中では『十八番』的なラーメンなのかな?と予想してたんだけど、
むしろ尾道ラーメンと言っても良い雰囲気のラーメンだった。
仮に『一丁』を基準とすると、油の量・醤油辛さは控えめで、
麺は中細麺(平麺では無い)といった所が異なる所か。
個人的に気になったのは、たまたまだったのか麺が柔らかめだった事と、
麺が尾道ラーメンでよく使われてる平麺だと更に好みかなと感じた。
全体的には若干マイルド気味で綺麗にまとまった尾道ラーメンといった印象か。

同行した和さんと「どこかで食べた味…」と話していたんだけど、
自分もそう思い記憶を辿ってみたが、思い出せない。
昔、多治米町に有った「中村家」(現味の蔵)と近い様な気がしないでもない様な…

勤務先からも近い立地なのでまた訪問してみたいと思う。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-05 21:24 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 01月 31日

中華そば 「十八番」

☆2008/1/30☆
千田店へ昼に訪問。
『中華そば大盛り』を注文する。
そういえば、前回訪問した時にメニュー価格改定が云々とか
貼り紙が有ったなと思いメニュー表を見てみると…
『中華そば大盛り』が¥730とな!?
元々、他店と比べて若干高めの価格設定だった印象が有るんだが、
『中華そば』¥550は、まだ許容範囲だとしても、
大盛とはいえ単品で¥700台とはエライ高くなった様な気がするのは自分だけだろうか?
今後は普通盛りを食べる機会が増えるかもしれない^^;

☆2008/1/5☆
千田店へ昼に訪問。
これが2008年ラーメン食い始めだったりします^^
いつも昼時は沢山のお客で賑わってるんだけど、当日はいつもにも増して超満員で
入り口付近へは行列が出来てました。
さて、この日は『中華そば大盛り』を注文。
この記事をupする間にも本店含め何度も訪問してるんだけど、
この日はたまに遭遇する味のブレも無く美味しかったです。
特にスープが薄いのに当たったりすると凄く残念な気分になるんですよね^^;

☆2007/4/27☆
久々に本店(三吉店)へ昼に訪問。
中華そば大盛りを濃いめで注文するも、食した感じでは思ったより差を感じなかった。
今までの経験上、大盛りにすると味が薄めになり気味な気もするので、
普通盛りだとまた違った感じなんだろうか?
食べていると店員さんに「味の方はどうですか?」といきなり尋ねられたので、
不意打ちを食らった様な感じでちょっとびっくり(笑)
そういえば、隣に座ったお爺ちゃんは「麺柔らかめ」で注文してました^^

☆2007/2/22☆
千田店へ昼に訪問。
中華そば大盛りを食す。
個人的にサプライズな出来事が有った直後だったので正直味がよく判らなかった(笑)
が、一緒に食べた人曰く「引野店より味が濃くて美味しかった」との事。
うむむ、前から感じてはいたがやはり支店により味が違うんでしょうね。

☆2007/1/27☆
千田店へ昼に訪問。
家を出る前は焼きそばを食べるつもりだったんだけど、
向かう車中で「あ、そういえばアレが有ったっけ…」と思い出す。
b0002914_20165141.jpg
という訳で、チャンポン大盛りです^^
具は豚肉・ネギ・タマネギ・もやし・キャベツ・ニンジン。
個人的にチャンポンってあまり好きじゃないんだけど、
ここのはスープが白濁したタイプでは無く、中華そばのスープにとろみが付いて、
むしろチャンポンというよりは、あんかけラーメンみたいな感じでこれは好きです。
麺にスープがよく絡んで滅茶苦茶熱いので猫舌の人はちょっとキツいかもね。
逆にこの季節には特にオススメのメニューかと。この季節にも関わらず汗出たし(笑)
食後のアイスコーヒーが一段と美味しかった^^;

☆2006/12/3☆
またまた千田店へ昼に訪問。
思い返してみるに「十八番」全店の中でもここは一番行ってると思う。
182号線沿いで、自分もよく通る道でもあるし。
この日はそばライス(中華そばとライス)を食す。
b0002914_13254835.jpg
過去に食べた中で最も美味しかったと感じたのは本店で食べたやつだったんだけど、
この日はそれに迫る高得点なラーメンだった。
特に麺の茹で具合(自動化だがたまにパサついてたりとか麺の温度が冷め気味の時が有る)
が良い具合で、自動麺茹で機からどんぶりに麺が移った直後、
麺にスプレーしてるのは油だと思うんだが、これが麺とよく絡んでいて美味しかった。
中華そばの麺を食べ終えた後、スープをおかずにライスを食べるのがこれまた美味しい。
これで今年は喰い納めかな?
今日は98点でしょう^^

☆2006/10/5☆
またも千田店で昼飯。
中華そば大盛りを食す。
思えば何時からか入店し席に着く前にオーダーするのが当たり前になってきた。
今日は92点、まー問題なしでしょう。
チラッと周りを見渡すと、たまたまなのか中華丼食べてるお客さんが結構多かった。
あれも美味いんだよな。たまに中華そばと中華丼食べてる人居るが…なかなかヘビーですね。
店を出て交差点ですれ違った車3台全てが店に吸い込まれるように入っていった。
相変わらず繁盛してるなぁ。

☆2006/9/21☆
千田店で昼飯。
b0002914_22335598.jpg
中華そば大盛りを食す。
とりあえず今回は普通に注文してみた。
今日は93点。
毎回この位だったら問題無いんだけどねー

☆2006/9/12☆
福山市のラーメンといえば、ここは外せないでしょう^^
本店(三吉町)で昼飯。
b0002914_13273393.jpg
うーん、何か今日はスープがいまいちな感じでした。
ちょっと薄いというかコクが無い感じ。
ベストが100点だとしたら今日は75点かな?おやっさんは居たんだけどなぁ。
そういえば、ここって中華そばの持ち帰り(非調理品)有るんですな。
今度試してみようかな。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-01-31 22:05 | 食べるとか | Trackback | Comments(10)
2008年 01月 30日

中国厨房 「棒棒 BANBAN」

☆2008/1/27☆
大門店へ昼に訪問。
『麻婆ラーメン』を注文する。
b0002914_21264035.jpg
スープを一口飲んでみると、見た目とは裏腹に辛さは控えめで甘みが感じられて
これは前にここで食べた『台湾ラーメン』と同じ味。
よく見るとベースと思われる『台湾ラーメン』のスープ層に後から麻婆豆腐が
プラスされた為と思われる麻婆豆腐のスープ層で2層に見えた事から、
『台湾ラーメン』の上に麻婆豆腐をトッピングする作り方なのかもしれない。
麺はやや縮れ気味の中細麺でスープとの相性は良好。

辛さもそれほど強烈でなかったせいか、あっという間に完食。
ラーメン単品だとやや量が少ないような気もしないでもないが、
セットメニューが充実してるだけにそっちを選んだ方が良かったかもしれないと感じた。

☆2007/4/7☆
大門町の本店(だと思う)で昼飯。
入店時既に席が埋まりかけていたが、暫くしてすぐに満席になった。
なかなかよく流行ってるみたいです。

さて、メニューを一見した所当然ながら千田店とほぼ同じ印象。
人気ランキングによると、やはりここでも人気は台湾ラーメンという事で、
台湾ラーメン・ライス・漬け物がセットになった台湾ラーメン定食を注文。
台湾ラーメンの味は既に千田店で食べていたので詳細は割愛するとして、
千田店よりも味が濃厚かつ甘辛のコントラストが強く美味しく感じた。
そういえば、注文した後で麻婆麺が有った事に気付いたので
次回は是非食べてみたい。

☆2006/11/1☆
いっちょ新規開拓してみるか…とこの日の昼飯。
同町内に最近開店した「ラーメン食堂 ふくいち」とどちらにしようか迷ったが、
こちらは既に来訪した人間から情報を得たのでまた後日に。
場所は福山市千田町2469-2というより、182号沿い宇佐美GS付近と言った方が早いか。
以前有ったコンビニ店舗を改装し先月末開店したお店。
ちなみに市内大門町へ同名店が有るが、その店との関係は不明。
(※11/24追記:大門町に有る店の支店との事)
店の前の道路脇が駐車場の様で、この日は50%位の客入り具合。
暖簾の「はせべ」の文字が目に入る。
b0002914_16273374.jpg
ラーメン類のメニューの内容。
他にもレバニラや麻婆豆腐など中華メニューも有る。
b0002914_16275562.jpg
ここに来たからにはやっぱり台湾ラーメンでしょう。
やや腹減り気味だったので台湾ラーメン定食をオーダーする。
ラーメンにライス・漬け物・唐揚げ2個+サラダ・杏人豆腐が付き¥800。
b0002914_16282781.jpg
ラーメンの具はネギ・もやし・ニラ・挽肉。
麺は中細でやや縮れていてスープによく絡む。
スープは最初ピリッとするが、次第に味噌のコクと甘みが口に拡がる。
この手のラーメンは色々食べた経験が無いもんで比較が出来ないんだけど、
ドロドロした濃厚な感じでは無く、思ったよりもさっぱりしていた。
個人的にはニラの量が少なく感じたのがやや気になったが…
店内には開店祝いが貼って有り、目に付いたお店の名前を挙げると、
「味仙」「はせべ」「四季」「康来軒」「ボギィ」「シシリア」等々。
ラーメン関連のお店も有ればその他も色々。きっと店主さんが縁が有るんでしょう。
「味仙」の台湾ラーメンとここのラーメンを食べ比べた人の感想が聞いてみたい。
なお近くには「十八番」「又来軒」が有り、どちらも人気店で苦戦が予想されるが、
個人的に地元でも有るので応援したいです。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-01-30 21:26 | 食べるとか | Trackback | Comments(14)
2008年 01月 21日

ラーメン 「おっつあん」

☆2008/1/20☆
昼に友人と訪問。
昨年食い納めにするつもりだったのが、遅れ遅れてようやく来る事が出来た。
この日は『醤油ラーメン』を注文。
b0002914_21411741.jpg
濃厚でほんのり甘みが感じられる鶏ダシが相変わらず絶品。
このラーメン一杯の為にここまで足を伸ばす価値が有る満足の一杯。
友人は『おっつあんスペシャルラーメン』を食べたが、より豚骨が濃いのが好みとの事なので
『豚骨醤油ラーメン』の方が彼の口には合ったかもしれない。
次回はまだ未食の『おっつあんスペシャルラーメン』を食べてみたい。

☆2007/6/12☆
昼に訪問。
この日は『豚骨醤油ラーメン』を食べた。
b0002914_1947080.jpg
麺は『醤油ラーメン』よりもやや細めか?スープとよく絡む。
スープは以前食べた『醤油ラーメン』の印象からするとあっさりめを予想していたが、
豚骨ダシが強めのどっしりした味で、良い意味で裏切られた^^
唐子高菜が別皿トッピングで出てくるので、少しずつ入れて食べてみるのも良し。
個人的好みからすると『醤油ラーメン』だけど、
この『豚骨醤油ラーメン』も定期的に食べたくなる様な味だったでしょうか。

☆2006/11/11☆
夜に友人と訪問。
b0002914_21531452.jpg
『醤油ラーメン』を食す。
今日も美味い!!やっぱこの味好きだわ。
そういえば、ここの麺も好みな感じで「十八番」と似てる様に思うんだけど、
どこの麺なんだろうかね?
次回は他のメニューも食べてみたい。

☆2006/10/2☆
第1回備後ラーメンオフにて初訪問。
岡山県笠岡市に有るお店で少し前に移転し現店舗になったそうです。
b0002914_14414026.jpg
事前リサーチ時に詳細な場所が判らずどうなる事かと思いましたが、
だいたいこの辺だろうとうろついていたら案外あっさり発見出来ました。
ここでは『醤油ラーメン』を食す。(『豚骨醤油ラーメン』も少し気になりましたが)
鶏ダシがしっかり効いて後を惹く感じかつあっさりした感じのラーメンで、
更にこのスープにご飯入れて雑炊でも作ったら間違いなく美味そうな雰囲気でした。
この手のラーメンはあまり食べた経験が無かったのですが、
かなりツボな感じで、近くに有ったら通ってしまうかも。
ちなみに店舗はここの敷地の中になります。
岡山県笠岡市十一番町付近
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-01-21 21:52 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 13日

ラーメン 「七福」

☆2008/1/12☆
昼に訪問。
この日は『味噌ラーメン』を注文。
b0002914_19314175.jpg
麺はやや縮れたの中細麺で色は黄色っぽい物。
これは『塩ラーメン』の物とは異なる麺で、
後はワカメと白ゴマのトッピングが他のラーメンとは異なる所。
スープは比較的薄めの味で味噌の主張は希薄な印象。
舌が濃いめの味に慣れている事もあるかもしれないけど。
醤油・味噌・塩を食べ比べた所、やはり塩が一番である事を再認識。

ここのラーメンが食べられるのもあと僅かという事も有るのか、
12時の定刻には既に店内は満員でした。

☆2007/12/3☆
昨年10月から約1年ぶりに訪問。
b0002914_1457307.jpg
当日は既に昼時だった事も有り、カウンター数席以外は埋まっている状況。
ヌルヌルする床に注意しつつカウンター席に座る。
この日は『塩ラーメン』を注文。
b0002914_14573942.jpg
透明感の有るスープに背脂が浮き、大ぶりのチャーシューが映える。
麺は平細麺でスープのあっさりさと相まって喉越しが良い。
他にも味噌・醤油味も有るのだけど、特に塩はファンが多いのも頷ける。
年季の入った店の趣と相成って、昔ながらのラーメンと言うか、
有りそうで実際はあまりお目にかかれない無い感じのラーメンといった印象か。

当日は忙しそうだったので今後について訪ねる事は出来なかったが、
噂では閉店するとの事らしく、それが事実なら大変に残念。
またどこかでこのラーメンが食べられると嬉しいんだけど…


☆2006/10/2☆
第1回備後ラーメンオフにて訪問。
過去に数回来訪した事が有ったのですが、良い意味で全然変わってないなぁ。
ここで塩ラーメンを食す。
食べ終わり少し談笑していると、やんわり(?)とおばちゃんから退席を促されてしまった^^;
丁度昼時という事も有ってか常に4、5人程の行列が出来てたしね。


[PR]

by siyoruhayanai | 2008-01-13 19:31 | 食べるとか | Trackback(1) | Comments(3)
2008年 01月 11日

ラーメン 「らぁめん はる」

昼に訪問。
昨年「たに」が閉店した跡地に開店したお店。
というよりは、再出発されたという表現が正しいかもしれない。
店の看板等は一部変更しているのみという事からもその事を伺わせる。
今回ようやく訪問する事が出来ました。
入店してみると、なるほど店主は前のお店の方と同じ。
少々妙な気分になりつつも『唐揚げ定食セット(ラーメン・唐揚げ・ライス)』を注文。
b0002914_22225250.jpg
スープ表層を覆う油膜と背脂。
見た目は昔の「たに」のラーメンと特に違いは無い。
麺は昔の平麺から変わったと事前に情報を得ていたので特に驚く事も無かったし、
違和感を感じる組み合わせでも無かったので、これはこれでアリかなと感じた。
(暖簾に「はせべ」の文字が確認出来た)

更に変化を感じたのはスープの後味に甘さを感じた事かな?
こういう後味じゃ無かったと思うんだが…
前は醤油の酸味が感じられて、これが個人的に結構ツボだっただけに
昔の「たに」とは異なる味に感じた事が少々気になった。
こちら方面へはなかなか訪れる機会が無いんだけど、
是非また食べに行ってみたいと思う。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-01-11 22:32 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)