タグ:ラーメン ( 46 ) タグの人気記事


2007年 12月 03日

福山市繊維ビル

近場で用事が有ったので立ち寄ってみた。
b0002914_16162245.jpg
繊維ビルと言えば、やはりこの路地の雰囲気が何とも懐かしい気分にさせられる。
こじんまりした飲食店や衣料店がお世辞にも広いと言えない敷地に立ち並ぶ。
特に学生時代よくこの辺へ来てたけど、その時から本当に変わらないよなぁ。
b0002914_16163258.jpg
でも、いつもと違うのは「閉店セール」の看板を出してるお店が目立つ事。
再開発事業でこの情景がもう見られなくなるかと思うと、
何だか寂しい様なそんな気がしてちょっとブラブラしてみた。
ふと店の方に話しかけられたんだけど、特に最近はカメラ片手に訪れる人が多いらしい。
自分みたいに個人的にとか、メディアの取材でとか色々。
この日もラジオ局の取材スタッフの方を見かけた。
何はともあれ、この情景が見られなくなるのを惜しんでいる事に間違いないんだろう。

さて、沢山のお店の中で個人的に気になるのはこれらのお店
b0002914_16165831.jpg
b0002914_16171264.jpg
b0002914_16172068.jpg
出雲そば 「大黒屋」 ※12/4記事更新
尾道ラーメン 「一丁」 ※12/8記事更新
ラーメン 「七福」 ※12/10記事更新

今後について口コミやネット上で色々噂を聞くけど果たしてその真相は…?
一つ確実に言える事、それはこれらのお店に行けるのは来年2月までという事、
でしょうか。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-12-03 16:17 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2007年 12月 03日

尾道ラーメン 「一丁」

繊維ビルのメイン通り(?)に有るお店。
過去に来訪した事は有ったけど、以降こっち方面でゆっくり出来る機会が少なくて
もう最後に来訪した時から数年は経ったんじゃないかと記憶してる。
b0002914_16371497.jpg
特にネット上や口コミでも美味いと評判の店で、昼時には行列が出来るらしい。
当日はあと僅かで開店時刻だったので覗いてみたら、
「あ、もうちょっとで開店するから待っててね」と店主さんが丁寧に対応してくれた。
一旦、外に出て待ってたら「中にどうぞ」と案内して下さったので入店。
こういう寒い日は有り難い。
さて、暫く待つ間にメニューを見てみる。
b0002914_16372780.jpg
基本的にラーメンは1種類のみという事が店名に違わず好感が持てる。
当日は『ラーメン』を注文。
注文して待っていると早速お客さんが3人入店してきた。
b0002914_1637397.jpg
平打ち麺・スープ表層を覆う背脂と油膜・シンプルな具・スープの色。
これぞ尾道ラーメンといった見た目だ。
まずは一口食べてみる。
スープ表層の油膜の保温効果か、唇がヒリヒリする程熱い。
これは松永町の「はる」(注:旧店名は「たに」)と同様な印象を受けた。
熱さのせいか?想像していたよりも魚介系ダシの風味が希薄に感じた、
元々こんな感じの味だったかな?
このラーメンが好きな人は「はる」とか「朱華楼(東深津店)」も好みじゃなかろうか?
という印象かな。

最後にレジで「今後はどうされるんですか?」と尋ねてみた。
店主曰く「ここは2月までなんですが、まだ移転先が決まって無いんですよ」との事。
少し前に来店した友人から聞いた情報では、移転先が既に決まったと聞いた…とか
そんな事を聞いたのだが、人伝いの話なので信憑性は怪しいかな。
とにかく、今後も続けたいとの意志を持たれている様なので一安心でしょうか。
次はどこに出店されるのか気になるところではあります。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-12-03 15:20 | 食べるとか | Trackback | Comments(5)
2007年 11月 12日

らーめん 「三十二匁」

昼に来訪。
昔ここに今と異なるラーメン店が有った時に来訪した事は有ったけど、
現店舗になってからは初来訪。
場所はお好み焼き「吉甲」と同じ敷地内です。
店はレトロな感じの外観。
b0002914_9222382.jpg
市内では「満麺亭」が移転当初この手の店構えでインパクト有ったけど、
その後同様な雰囲気な店が増えてきて、さすがに最近は慣れてきたかな。

さて、メニューに目を通してみる。
b0002914_9223774.jpg
当店人気ランキングによると、口コミでも美味いとよく聞く『野菜らーめん』が1番。
今回は普通の『らーめん+Aセット』を注文。
店内を見回してみると、メニューや店内掲示から素材にこだわっている事が感じ取れる。
材料の仕入れ先はどこそこ、野菜は店主が栽培しているとか等。
それで価格が若干高めの設定なのかもしれない。
b0002914_9224932.jpg
スープは綺麗な白色で、見た目よりもかなりあっさりの鳥白湯スープって感じか。
具は白髪ネギ・チャーシュー・シナチク・キクラゲが乗る。
麺は自家製麺の中太ちぢれ麺でプリプリした食感でスープによく絡む。
Aセットは麦飯に餃子が3個付くので、ちょっとラーメンだけじゃ足りないなぁ
と思ったこの日の腹具合には適量でしたが、
大食いの人にはちょっと量が少なめな感も有るかもしれない。

個人的に白濁スープ系は苦手な部類なんでどうかな?って先入観が有ったけど、
食べてみれば良い意味で印象がガラリと変わりました。
この味だったら『野菜らーめん』が人気になるのも頷けます。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-11-12 09:22 | 食べるとか | Comments(2)
2007年 09月 03日

中華料理 「一貫楼」

今まで数度来訪するも何時も休業中だったが今回ようやく来訪。
元々府中市に有ったが、数年前に福山市内へ移転し現在に至る。
自分が小さい頃から親父がよく店名を口にしていたので、
思えば結構歴史が有る店なんだなぁと認識してはいたが、
私的にはボリュームが強烈な印象だった。
普通の店の普通盛『炒飯』がここだと『半炒飯』みたいなそんな感じかな。
府中市に有る頃は、こじんまりした中華料理屋的な趣だったけど、
移転してからは店舗・駐車場が大きくなり店内も整然として小綺麗な印象。
b0002914_21534433.jpg
『ラーメン+麻婆丼』とかのセットが有るのも中華料理屋ならでは。
しかし何と言っても『半チャン醤油ラーメン』¥550は安い!!
「十八番」だと『中華そば(普通盛)』一杯相当の値段だよな。
更にメニューを見ていてちょっと気になったのが、
「お急ぎの方は同一メニューを注文して下さい」との注意書き。
うーむ、提供時間がやや遅いという情報を聞いた時から気にはなっていたが…
こういった格好で注意書きまでしてる店は初めてだなぁ。

さて、ラーメンは『醤油・豚骨・醤油豚骨』のバリエーションが有ったが、
今回は『醤油ラーメン半炒飯セット』にした。
b0002914_21535829.jpg
第一印象は醤油の色がやや薄めで、あっさりめな感じかと想像したが、
スープ表層に油膜が張っており、見た目よりこってりした感じ。
後味で僅かに感じられる酸味は醤油による物か?
背脂はミンチ状の物で甘み等はあまり感じられなかった。
麺は平麺だけど「朱華楼」や「竜舟」よりもっと厚みが有る感じの麺。
たまたまだったのかチャーシューがちょっと寂しい感じかな^^;
全体的な印象としては、魚介系ダシが効いた尾道系では無く、
中華料理屋さんのラーメンって感じで、見た目よりも油こってりな印象。
で『半炒飯』のボリュームはやはり期待通りでした^^
パラパラ感は充分だったんだけど、味はもうちょっと濃い方が好みかな?

後で聞いた話では、移転当初は不定期営業が多かったらしいのですが、
ここ最近は普通に開いてるとの事。
次回は他の中華メニューも食べてみたいっす^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-09-03 21:54 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2007年 06月 22日

ラーメン 「己己」

広島市西区に有るお店で、友人から勧めが有り来訪。
同日に来訪した同じ西区の「ふじもと」が閉まっていて嫌な流れだったので^^;
場所の確認も含め、念の為電話してみたら…今度は無事開いてました。
b0002914_2393547.jpg
こじんまりした店内には常連さんらしき家族客が一組居て、
いかにも普段から地元の常連客で賑わっていそうな雰囲気でした。
メニューを見るとラーメンは『ラーメン』1種類のみ。
久々にこういう直球勝負なお店に来たような気がします。
他に麺類は『つけ麺』が有りましたが、この日は『ラーメン』を注文。
b0002914_2310080.jpg
麺は中細麺で適度に弾力が有り、ツルツルいける食感。
スープは豚骨+鶏ベースでしょうか?最初は見た目よりもあっさりした感じで
やや薄めかな?と感じましたが、よくよく味わっていると豚骨のダシと甘みが感じられ、
最初と最後でだいぶ印象が変わりました。
おおまかな雰囲気は地元の「陽気」と似ているような気はしましたが、
ここの方があっさりめで後味はスッキリに感じました。
地元で昔ながらにやってる店でこういうラーメンに出会った事が有るので、
何だか懐かしい気分に。

これは!!という強烈なインパクトが有る類では無かったですが、
定期的に食べたくなる味というのはこういう味なのかもしれないですね。
私的に広島で昔ながらのラーメンと言えば、
こんな雰囲気のラーメンなのかな?って感じました。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-06-22 23:10 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 22日

ラーメン 「ふじもと」

広島市西区のお店で、友人から勧めが有り来訪。
近くまで行ったものの、店はどこに?と探していると、
一見判りにくい場所ながら何とか到着…が、お店は閉まっており残念無念。

「らーめん ふじもと」
b0002914_20561976.jpg
うーむ、営業時間は11時~15時まででしたか…^^;
HPを見て益々興味が湧いてきたので次回こそ食べてみたいです。

余談ですが、昔この近くに住んでいたもんで、
散歩がてらここから横川駅まで歩いてみました。
思ったよりも風景が変わって無くて大変懐かしかったですよ^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-06-22 21:01 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 17日

ラーメン 「すみれ」

北海道旅行時に来訪。
味噌ラーメンといえばこの店という事で、
メディアに取り上げられる機会が多い有名店であります。

「札幌の味噌ラーメン すみれ」
b0002914_21184235.jpg
この日訪れたのは札幌本店で、この他に京都や博多にも支店が有るとの事。
閉店時間残り1時間切っていたせいか、特に待つ事も無く入店。
天井や壁には有名人のサインが大量に飾ってありました。
なおメニューはこの様な構成。
b0002914_2119388.jpg
既にカニをたらふく食べていた関係で『小ラーメン』が有り難い。
といっても自分は普通サイズにしましたが…^^;
しかし、なかなか良い値段ですね。
ここのラーメン1杯が地元で半チャンラーメン相当の価格設定かと。
自分は『味噌ラーメン』にしました。
b0002914_21192384.jpg
具はネギ・シナチク・もやし・そして角切りチャーシュー。
「ぶちくさらぁめん」「おっつあん」と、何故かここの所角切りチャーシューの
ラーメンに当たる事が多いのですが、
私的には比較的こってり味のスープに角切りチャーシューは好相性と感じます。
皆さんは如何ですか?
さて、スープは表層に油膜が張っており冷めにくくなってます。
過去に同店のカップ麺を食べた印象だと、かなり脂っこい濃厚な味噌味でしたが、
その時に感じた脂っこい感じは皆無で、味噌の旨味が感じられる洗練された味でした。
麺は太麺でやや透き通った感じでプリプリした食感。
あまり食べた事が無い様な麺ですが、このスープだと至って好相性。

地元ではお目にかかれるタイプのラーメンで無い事、
また全国区レベルの有名ラーメンを堪能出来た貴重な体験でした。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-06-17 21:19 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 10日

ラーメン 「ぶちくさらぁめん」

元々は福山市笠岡町に開店したお店で、
この日来訪したのは6月に神辺町へ開店した店舗。
先日「幻庵」に向かう道中、行列が出来ていたのを見たので、
当日も混んでいるかな?と思ったが、まだ時間が早かったせいか一番乗りだった。
(それでも注文したラーメンが出る頃にはすぐに満員になりましたが)
店舗は以前有ったラーメン屋を改装しており、レトロな雰囲気に仕上げている点は、
「満麺亭」と似た雰囲気を彷彿させる。
b0002914_17241046.jpg
ラーメンは豚骨醤油の『ぶちくさらぁめん』に加え、
にぼし油を加えた『にぼしらぁめん』が有り、同行者とそれぞれを注文し
自分は半炒飯セットにした。
b0002914_17243153.jpg
『にぼしらぁめん』は名前の通り魚介系ダシの香り・風味が強く、
スープ表層に油膜が張っている。
チャーシューが一枚物で無く、角切りなのが「大吉」を連想させる。
前評判でもっとエグみの有る味かと予想していたが、
魚介系ダシは土地柄尾道ラーメンで免疫が有るので、そうでも無く感じたのかも。
しかし、替え玉してもスープだれ追加の必要性を感じない位、
なかなか濃い目の味では有りました。
『ぶちくさらぁめん』のスープを少し賞味させて貰った印象では、
スープはサラサラした感じで無く、若干とろみが有る感じ。
むしろこっちの方が濃い味な印象だった。
(同行者は『にぼしらぁめん』の方が食べやすかったとの感想)

大通りに面した立地で、近所にラーメン屋も少ない場所なので
結構流行るんじゃないかな?
こっち方面で選択肢が増えたのは嬉しいですね^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-06-10 17:25 | 食べるとか | Trackback | Comments(5)
2007年 06月 07日

ラーメン 「珍竹林」 【閉店】

びんごはんかいで初来訪。
久々にこの界隈のラーメン屋へ来た様な気がします。
b0002914_19414879.jpg
メニューを見ると『ラーメン』『チャーシューメン』の他に、
『珍珍ラーメン』ってのが有りました。
これは唐辛子が入ってるとの事で『台湾ラーメン』の様な雰囲気なんでしょうかね?
この日は『ラーメン』を注文。
b0002914_1942370.jpg
典型的な福山ラーメンよりも背脂が多めでスープの色も濃いめに感じますが、
かといって尾道ラーメン程脂っこく無く、魚介系ダシを強く感じる訳でも無い、
例えるならこの2つの中間的な雰囲気を感じました。
個人的には麺が平麺だったら更に好みな感じでしょうか。

焼き鳥の後のラーメンも段々定番になってきたかな^^;
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-06-07 19:42 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 24日

「福山のラーメン」

昨日、移転開店したとの事。
※本ブログのリンク貼り直しておきました

うーむ「満麺亭」のカップ麺美味しそう。
早速明日にでも探してみよう。

で、ゲットしてきました。
あれ?何故か二つ有る…?
b0002914_1017918.jpg
「満麺亭」と「東珍康」製造元は一緒の会社です。
さてどっちを今日の昼飯にしましょうかね。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-03-24 01:22 | 食べるとか | Trackback | Comments(3)