My Favorites なモノ

ayani.exblog.jp
ブログトップ

タグ:懐かしいゲームとか ( 9 ) タグの人気記事


2008年 02月 11日

キャッスルボウル福山

昔、スト2対戦に熱中していた頃のホームグラウンド。
といっても、専学時代は広島市内に居たので、
そっちはそっちでホームグラウンドが有って、
キャッスルは帰郷した折に寄ってたって感じでした。

その後帰郷して社会人となってから頻繁に通う事となるんですが、
当時稼働していたのはスパ2Xで、確か対戦台が2台有って
週末の夜にはなかなか盛況していたのを記憶しています。
b0002914_22225046.jpg
自分の持ちキャラは主にリュウ・ガイルで、
友人のザンギ使いのN君と対戦したり乱入したり楽しんでました。
このN君が自分のザンギの師匠でも有り、今でも対戦仲間なんです。
そこから次第にスクリューの魅力にハマり、YSBの影響を受けて
持ちキャラが変化して現在に至る訳で、私的にこの頃が絶頂期だったでしょうか。
スクリューの精度とか、今の自分が対戦したら2・3割しか勝てないと思うw

で、ゲーム目的では数年ぶりにいや10年ぶりになるでしょうか?行って来ました。
勿論当時とレイアウトはだいぶ変わっていましたが、
奥の対戦格闘ゲーが並ぶ場所へ有りましたハパ2。
ちょうど対戦中だったので奥のベンチで観戦。
2人共自分と腕前は同じくらいかちょっと上手いかな?って感じだったですが、
やや1P側の人の方が押してる様相。
暫くすると2P側の方が負け抜けしたんで早速乱入して相手はDガイル。
キャラ性能でダルシムの時は結構良いところまでいったんですが、
なかなか勝利まではいかずもどかしい状況。

結局結果は1勝4敗で終了。
最後は自分も得意なガイルで同キャラ対決を挑んで何とか勝利。
自宅でもリアルアーケードPROスティック使ったりして、
勘は取り戻したつもりだったのですが…
思うように操作が出来なかったのがもどかしくも有りましたが、
久々のアーケード対戦に緊張しつつも、
昔を思い出した様なそんな気分になれました^^;

最後に、こんなイカしたザンギ使いになりたいねぇ。

[PR]

by siyoruhayanai | 2008-02-11 22:22 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(4)
2007年 05月 17日

ハイスト大会@ネットカフェ

今回はネットカフェで開催。
b0002914_19135747.jpg
途中、中休みで「X-MANIA7」DVD鑑賞会を挟んだりしつつ、
閉鎖的なムードの中まったりと対戦しておりました。
うーむ、ハイパーになるとダッシュキャラが強キャラになるとは…
「手数が多いXキャラ or 爆発的な破壊力を持つ初期キャラ」って感じでしょうか。
しかし、パッドだと技が出にくい。
でもスティックだとボタンの切り替え動作が遅れ気味になるんだよな~
ブランクが長いものの、やはりスティックに慣れるしかないのか。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-05-17 19:14 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(2)
2007年 05月 05日

GW後半その2 - ハイスト大会 -

友人と恒例のハイスト大会。
ちょっと前に購入した『リアルアーケードPRO』スティックを使って貰ったら、
なかなか好評な使用感だった。
b0002914_16423112.jpg
重たくも安定感抜群な筐体、さすがアーケードと同一の部品を使ってるだけの事は有る。
(注:この製品はスティックのみ。ボタンも全て同一の部品を使った限定製品も有る)
しかし、このブツはかなり品薄な模様でなかなか手に入らないのが難点。
実際これもオークションで落としたブツなんです。
定価より高くなっちゃいましたが…^^;

さて、内容的には相手はほぼXザンギ・Tザンギという偏った構成に対して、
自分はXリュウ・Xガイル・Xダルシムを中心に色々使った結果、勝率約7割ってとこ。
起き上がり無敵技が無いキャラでは、追い詰められてボディプレスになると、
どうしようも無い展開がいくつか有ったので、
そうならない様な試合運びが出来る様になるのが課題か。
後、起き攻めももうちょっとバリエーションを増やしたいなぁ…
b0002914_16425387.jpg
『THE STARTING OVER HYPER STREET FIGHTER II』

上級者同士のプレイは見てて時間を忘れます。
これを見てよく研究せねば。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-05-05 16:43 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 19日

THE SUPER SHINOBI & WORKS/YUZO KOSHIRO

1989年G.M.Oレーベルより発売。
b0002914_22225640.jpg
収録ゲームミュージックは「スーパー忍(MD版)」
「ボスコニアン(X68K版)」及びアレンジバージョンを収録。
b0002914_2225864.jpg
改めてブックレットに目を通してみると、
このCDに収録されているのはPC-88版で製作した物なんだそうな。
ネットが現在ほど一般化してなかった当時としては、
こうやってブックレット読むも楽しみのひとつだったっけ。

コンポーザーはかの有名な古代祐三氏
今現在はこちらで活動されておられる様です。
忘れもしない学生時代、X68K芸術祭に来場した古代氏と山下章氏を見た時は
滅茶苦茶興奮したのを今でもよく覚えてます。

さて「忍」は元々アーケード用として発売されたゲームで、
正直B級作品っぽい雰囲気でさほどパッとしない印象だった。
「スーパー忍」になり多少ゲーム内容に変化は有ったが、
特にBGMがゲームの世界観とマッチしていたのが凄く印象的で、
当時このCDを購入した思い出が有る。

「スーパー忍」 - CHINA TOWN(CD収録アレンジver) -

「ボスコニアン」はここでとやかく言う必要も無く、
シューティングゲーの始祖的な存在のひとつといっても過言ではないゲーム。
でも正直、X68Kに移植が決まったと聞いた時は「何で今更…?」と思った。
しかし、アレンジモードとして収録されているこのBGM。
古代節炸裂のスピード感溢れるかつメロディアスな素晴らしい出来映えに
ゲームよりもテストモードでBGMを聞く事が多かった訳で。
ゲーム自体がレトロゲーでBGMはやけに力入ってる感じが、
少々ミスマッチな印象も有ったのも事実だが…^^;

「ボスコニアン」 - X68K版 -

ちょっと例えが違うんだけど、
「ゲーム内容はそうでもないけどBGMは滅茶苦茶(・∀・)イイ!」
ってゲーム有りますよね?
特に古代氏が携わってるゲームってそういうのが多いような気が…^^;

また気が向いたらネタに取り上げてみようと思ってます。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-03-19 22:31 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 30日

レゲーネタ - Beep 1989年4月号 -

当時愛読していたゲーム雑誌のひとつ。
その中でも本誌はSEGA寄りの記事が多かった印象で、本号もメガドライブの特集です。
特に付録のソノシート目当てに買ってた記憶が有ります。
b0002914_6522746.jpg
開くとFM-TOWNSの広告。
b0002914_652532.jpg
時代を感じますねぇ。この頃はPCの広告にアイドルを結構使ってた印象が。
モロX68K対抗馬なPCで、スペックを見る限りこりゃ主役が変わるかな?
と当時X68Kユーザーだった人間は多少なりとも意識した訳ですが…
写真で見ると完璧な移植な(はずの)アフターバーナーが、
実物は動きがカクカクのコマ送りで幻滅しましたっけ(笑)
しかし、この価格で本体のみとは…^^;今は良い時代になりました。
b0002914_653887.jpg
X68K EXPERT・PROシリーズ紹介記事。
b0002914_6531973.jpg
この頃からメインメモリが3MBに到達しました。
うーむ、やはりX68Kはツインタワーが似合いますね^^
白黒記事と写真の女性が何ともレトロな雰囲気。

そしていよいよメイン特集。
b0002914_65335100.jpg

b0002914_6534854.jpg
CPUは68000とZ80のデュアルCPUでなかなか意欲的なハードでした。
メガアダプタでマスターシステムのゲームが遊べたんですよね。
FDD・モデム・キーボード・タブレット…?実物見た事無いぞ!!(笑)
個人的に獣王記・大魔界村・サンダーフォースシリーズが印象深いですね。
あと忘れちゃいけないスーパー32Xのアフターバーナー。
当時、家庭用ハードはスーパーファミコン・PCエンジンをメインで使ってたので、
メガドラは後追いで中古を購入しました。
コントローラーの方向入力ボタンが異様に使いにくかったな~^^;

最後にメガドライブと言えば忘れちゃいけないこの人。
b0002914_654336.jpg
で、結局のところ時代は来たのか?
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-01-30 06:54 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(2)
2007年 01月 08日

Emusica is over

Emusica

久々に行ってみたら、2006年末で終了だった事を知り愕然…
思えばここで聞けたゲームミュージックは、
自分がリアル小中高・専学の頃ハマったゲームばかりで、
どれもこれも、これ以上は無い位ツボなチョイス盛り沢山で最高でした。
それもアーケードのみってのがこれまた渋い。

我がアーケードゲー人生を思い返せば、

小学時代「グラディウス」「ゼビウス」「1942」でシューティングゲームの楽しさに目覚め。
中学時代「ニンジャウォリアーズ」「R-TYPE」「アフターバーナー」の迫力に酔いしれ。
高校時代は「ファイナルファイト」「雷電」「パワードリフト」を友人と時を忘れて遊び。
専学時代は「ストリートファイター2」で数々の対戦者と夜明けまで対戦に明け暮れた。
b0002914_15145961.jpg
b0002914_15155849.jpg
Emusicaで流れるゲームミュージックを聞く度に、当時の情景を懐かしく思い出す。
「学校サボってゲーセン行ったら、不良に金巻き上げられそうになり冷や汗掻いて逃げた」
とか、そんな事も今となっては良い思い出かな(笑)

何でそんなにアーケードゲーにハマったのかと考えれば、
当時ハードのスペックが「アーケードゲーム機>家庭用ゲーム機」という図式だった訳で、
「アーケードでしかプレイ出来ない」迫力有るゲームをプレイしたいという事。
後、当然100円なり入れて遊ぶ訳だから真剣勝負な訳で、
特にスト2で味わった「程良い緊張感の中での真剣勝負」の麻薬的な魅力。
これだったんだと思う。

そこでちょっとスト2に関する話。
専学時代、よく対戦していた地元の高校生で強いリュウ使いが居た。
名前は友達伝いで知ってる程度で直接話す事は無かったが、
そいつになかなか勝てなかったのをよく覚えてて、記憶の片隅にずっと名前は有った。
で、時は流れ1年半ほど前になるだろうか。
俺が当時出入りしてた地元県民が集う、とあるチャットルームのホストさんと、
たまたまゲームの話題になって色々話してたら、どうも話題がよく合うんだ。
で、まさかと思いつつ聞いてみると…

実はその彼だったのよ。

俺のことも覚えててくれた事にさらに驚いたが、
あの夏の日の深夜、PCモニター前で鳥肌立ちっぱなしだった事を今でも鮮明に覚えてる。

さて、話が脱線してしまいましたが、
何はともあれ「Emusica」今までありがとう^^
そしてきっとまた再会出来る日を楽しみにしてます。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-01-08 14:50 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(8)
2006年 08月 21日

発掘

ふとある日、捜し物をしている時にたどり着いたのはMy物置部屋。
そういえば、今年片付けした時に昔のゲームを整理した。
確かこの箱だったっけ?と開けてみる。
b0002914_827987.jpg
中には数回しか遊んでないのも有るが、どれもこれも懐かしい。
でも多分今後プレイする事は無いだろう。
しかしこれらって今の市場価値は幾ら位なんだろう?
銀銃は高値が付いてると聞いた事が…ちょっと調べてみよ。
で、探し物はなんだったっけ?まぁいいか(笑)

こりゃ面白い事になるかも。

…以下続く
[PR]

by siyoruhayanai | 2006-08-21 08:28 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(2)
2006年 07月 20日

ゲームセンターCX #34 死闘再び…「大魔界村」

ゲームセンターCX
b0002914_8114728.gif

1週目クリア時点で既に13時間。
さすがにギブアップかな?と思ったけど、計19時間かけて2周クリア!!
有野課長やってくれましたね。
このゲーム高校の頃帰りによくゲーセンでやったっけ、懐かしいな。
さっきプレイしたらStage1であえなくゲームオーバー^^;
これでも当時は1コイン2周クリア出来たんだけど…昔取った杵柄か。
んで、計4作目となる最新作もリリースされるそうで。

極魔界村

ムービー見ると何だか凄い面白そうなんですけど。
PSPか…ハード持ってねぇorz
[PR]

by siyoruhayanai | 2006-07-20 08:16 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 02日

シューティングゲー

今時っていうとFPSの事を指すんかな?
とか思うんじゃけど、自分的には2Dの縦か横スクロールだね。
今でこそあまりやらなくなったけど、今まででも一番好きなのが「雷電」かな。
高房の頃リアルでやり込んでたっていうのも有るんじゃけど、
細かい所の作り込みとか、爽快感(特に撃込み感や破壊音)が秀逸なんだよな。
んで、ここ最近妙にやりたくなってPS版買っちゃいました。
amazonで1680円なり。
b0002914_22563138.jpg
考えたら、今から10年以上前のゲームなんだけど
これ今でも全然通用するんじゃないか?
最近の弾幕シューとかと比べると敵弾が少ないんじゃけど、
その分速度が速いのに時代の流れは感じるな。
とか思いつつやってたら、すぐにゲームオーバーになっちゃいました(笑)
でも、プレイする度に自分がレベルUPしてくのが実感出来るんよね。
またやろーっと。
[PR]

by siyoruhayanai | 2005-10-02 22:58 | ゲーム・マルチメディアとか | Trackback | Comments(0)