My Favorites なモノ

ayani.exblog.jp
ブログトップ

タグ:食べ歩き ( 86 ) タグの人気記事


2009年 04月 25日

お好み焼き 「平の家」

お隣府中市のご当地お好み焼きである『府中焼き』として、
「古川食堂」「さち」と並んでよく店名があがるお店で、
その2号店として福山市内へ開店したお店です。

この日は昼に訪問する事になったのですが、
店の場所はだいたいこの辺だったか…
とうろ覚えのまま向かったのでどうなる事かと思いましたが、
比較的大きい通りの交差点の角という立地で、
よく目立つ場所に有ったのですぐに解りました。

到着してみれば、ちょうど自分たちがこの昼一番最初の客だった様です。
テーブル席で目の前には鉄板が有り、頃合いを見計らって火を入れてくれました。
「吉甲」でもそうだったのですが、やはりお皿から食べるよりは
この方がお好み焼きを食ってる!という満足感が有りますね^^

さて、この日は『府中焼き 肉玉そばダブル(ネギかけ)』を注文。
b0002914_23364481.jpg
思い出せば、府中市の店で最後に食べたのは数年前で、
もはやその記憶が曖昧なのですが「平の家」と言えば、
完成したお好み焼きに溶いた卵をかける独特のスタイル。
勿論ここでもそれは受け継がれている様です。
『府中焼き』独特のぎゅぎゅっと鉄板に押しつけて焼くスタイルで、
比較的コンパクトなサイズながら凝縮感が有ります。
あぁ、こんな味だったなぁと懐かしく思い出しつつ頂きました。

個人的にちょっと量が少なめだったかな?と思いましたが、
凝縮感によるモノも有るんですかね?
メニューを見ると関西風のお好み焼きもやられている様でしたが、
ご当地お好み焼きの雄として、今後もこのスタイルを貫いて頂きたいモノです^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2009-04-25 23:40 | 食べるとか | Trackback | Comments(3)
2009年 02月 16日

お好み焼き 「吉甲」

☆2009/2/13☆
昼に訪問。
この日はやや遅めの時間で平日にも関わらず店内はほぼ満席状態。
相変わらずスムーズな接客でたいして待たされる事もなく着席。
この日も『肉玉そばダブル』でネギのせをトッピング。
それとマヨネーズの有無を聞かれたので有りで注文。

待っている間にもお客さんが次から次へと来店して席は満席に。
改めて感心したのは、店主がマメにお客さんへ声をかけて
先にオーダーを取ったりとか、少しでも早く席に着ける様にと
店員に指示を出す気配りの細やかさ。
これが店内の活気良さに繋がっているように感じた。

注文したお好み焼きが来る前になると、目の前の鉄板を温めてくれた。
やっぱり鉄板から食べると美味しさも格別だろうからこれは嬉しい。
b0002914_21583445.jpg
さて、一見して以前食べた物とは見た目が異なっている事に気付く。
確か前はマヨネーズはソースをとマゼマゼしたスタイルだった記憶が。
味は以前と変わらず相変わらず美味しい。
更に鉄板から食べるので最後まで冷めずに美味しく頂けた。
やっぱりここは美味しい!!
店の雰囲気も良く改めてオススメの店です^^

☆2007/6/4☆
久々に訪問。
ここ南蔵王店の他にも新市町にも店舗が有る。

「お好み焼き吉甲のホームページ」
b0002914_19523072.jpg
入店すると人数を聞かれ、この日は1人だったのでカウンター席へ案内される。
テーブル席も有るが、やはり鉄板でアツアツを食べられるのが嬉しい。
まだこの時は空席が有ったが、みるみるうちに来店客が訪れすぐに満員に。
その中でも店主は調理をしつつ、なおかつお客さんを待たせない様に
素早く店員に指示を飛ばし、店員さんもテキパキと接客していたのが好印象。
こういう雰囲気だから店内にも俄然活気を感じさせる。
メニューを一見した感じでは、他店で見られる別途トッピング類が無く、
例えばモチ入り・ホルモン入りでそれぞれメニューが準備されている。

さて、この日注文したのは『肉玉そばダブル』
表面のパリパリ感と甘いキャベツのふんわり感が絶妙かつソースの味も好み。
あっという間に完食してしまい、写真を撮るのを忘れてました^^;
ちなみにマヨネーズは要るかどうか聞かれるんだけど、
ここはあらかじめかけた後ソースとマゼマゼして出てくるタイプ。
個人的には別途自分で付けて食べる方が好きかな。

相変わらず美味しいお好み焼きでした。
[PR]

by siyoruhayanai | 2009-02-16 22:09 | 食べるとか | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 29日

大衆酒場 「カスミ食堂」

忘年会で訪問。
b0002914_2131741.jpg
レトロな店構えだなぁと思ったら、
それもそのはず築100年の民家を改装開店されたお店との事。
店内のむき出しの柱や梁もやけに年季が入ってるはずで
レトロ風じゃなくて本物なんだなと確信。
(それっぽく改装された部分も有るのかもしれないけど)
中は一見広く無さそうなんだけど、当日も次から次へと人が入る入る。
一体どこへそんなに収容出来るんだろうか?と思うくらい。

さて、当日はコース料理になってて魚介類・肉・野菜などなど
ジャンルも和洋問わず多種多様な料理が出てきた。
しかも最初にある程度の料理がテーブルに並べてあったので、
食べる物が無くて困ったという事も無かったのが嬉しい。
中でも印象に残ってたのは「タイスキ鍋」で、
あっさりした透明感の有るスープで鍋を楽しみ、その後は中華麺を投入。
そして最後は雑炊と最後まで美味しく頂けた。
(ちょっと遠慮してしまって、料理の写真は1枚も撮ってません…悪しからず^^;)

忘年会は女性陣のパワーに押され気味でしたが^^;
トーク内容を聞いているだけでも面白かったですよ~
アットホームな雰囲気の中で、楽しい一時を過ごすことが出来ました^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-12-29 21:03 | 食べるとか | Trackback | Comments(5)
2008年 12月 27日

お好み焼き 「三国志」

☆2008/12/26☆
昼に訪問。
店内に入ると満員だったので、暫し待つ事に。
暫くすると店員さんが先にオーダーを取りに来てくれて、
おかけで着席後さほど待つ事無く食べ始める事が出来た。
お好み焼きはどうしても提供時間が長めなので
こういう気配りは嬉しいですね。
この日は食べたのは『スペシャル そばダブル ネギかけ』
b0002914_8393455.jpg
ちなみに『スペシャル』は肉・エビ・イカの具が全部入り。
自分はそばが好きなので、大体どの店でもそばダブルにするんだけど、
ここは生麺なので、特に弾力が有りもっちりとして美味しい。
今度は鉄板でも食べてみたいなぁ。

☆2008/8/23☆
今までも何度か行った事は有ったのですが、
何故か紹介しそびれていたので今回改めて記事をupします。
このお店、以前は神辺町で「ひろ吉」という名前でやられていたのですが、
数年前に春日町へ移転し今に至るお店です。

さて、早速入店すると昼時という事も有りほぼ満員。
すかさず店員さんが空き席へ案内してくれたのが好印象。
メニューはお好み焼きの他に鉄板焼きメニューも有り、
お好み焼き以外でも色々楽しめそう。

この日は『肉玉そばダブル ネギかけ』を注文。
b0002914_17462231.jpg
マヨネーズは袋入りのがもれなく付いてくる。
たまたまだったのか、テーブルの上にソースが置いてなかったのがちょっと残念。
ちなみにここのそばは麺を生麺から茹でていて、この辺では珍しいんじゃないかな?
ソースの銘柄は失念した(ミツワだったかな?)のだけど、比較的甘めの風味。
あまり押さえずのふんわりした焼き加減も好み。

私的には定期的に食べたくなる味であります^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-12-27 08:44 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 12月 15日

居酒屋・手打ちうどん 「浜どん」

夜に訪問。
前に訪問したのはもう数年前になるだろうか?
親が店の方と知り合いという繋がりでここへ来たのが始まり。
ここの鍋と明石焼きがまた是非食べたいと思いながら、
なかなか訪問する機会が無かっただけに今回来れた事が嬉しい。
ママさんとご主人さんが暖かく迎えてくれました^^

この日は忘年会という事で、予め『ヘルシー鍋』を頼んでおいたので
ビールで乾杯の後、ここからスタート。
b0002914_1329041.jpg
うどんダシベースに味噌・豆板醤等々で味付けされたスープに
豚バラ・大根・エノキ・豆腐・レタスが入る。
豚バラの脂が良い感じにスープに溶け出てきて、
何とも言えないコクが有って、いくら食べても飽きが来ない不思議な味。
更にそのスープを吸った大根やシャキシャキのレタスも美味しい。
しかも肉野菜・スープの追加や、その後のうどん・雑炊に至るまで、
お店の方が全てやってくれるのでこれも嬉しかった。
(鍋奉行の人はちょっと残念かもしれないけど)
そういえば、鍋ベースで麺類・雑炊で〆というと「よっさんらーめん」と同じだなぁ。

後、ここに来てこれを食べない話は無い。
b0002914_13292027.jpg
山芋でフワフワした熱々の『明石焼き』をダシに浸して食べる。
これも大変美味しくて前に来て食べた時の事を思い出した。

店の雰囲気は常連客で賑わうこじんまりとした居酒屋なんだけど、
うどんは手打ちでしっかりとしたダシに、料理へのこだわりを垣間見た様な気がする。
鍋の世話をしてもらいながら、ママさんやお店の方との話も面白く
美味しい料理に楽しいお酒を頂く事が出来て楽しい忘年会となりました^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-12-15 13:29 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 12月 07日

ラーメン・ギョーザ 「来々軒」

☆2008/12/6☆
昼に松永店へ訪問。
b0002914_1732254.jpg
思い返してみれば、ここへは開店間もない頃一度来た事が有るっけ。
昼時で店内はほぼ満員状態ながら、手際良くオーダーを取りにきてくれたのが好印象。
この日は『こってりラーメン』を注文。
メニューを見ると、他にも『みそラーメン』や『チャンポン』も有った。
確か前回はデフォルトの『ラーメン』を食べたんだっけ…?
なにぶん当分前の事なので味の記憶もうろ覚え^^;
b0002914_17385359.jpg
『こってりラーメン』と言うだけあって、背脂がかなり多めな感じ。
背脂は弾力が有るタイプで、スープを見た感じ醤油色が薄めかな?と思いつつ食べてみると
後味に若干の酸味が感じられ味はしっかり付いていてちょっと不思議な感じ。
麺は自家製麺との事で平麺のツルツルとしたタイプで、
弾力も有り喉越しの良い麺でスープと好相性に感じた。
ただ気のせいか、ちょっと麺の量が少ない様な気がしたかな…
前回訪問した時は、正直あまり記憶に残らない味だったのだけど、
今回はそんな事も無く美味しいラーメンでした^^

☆2007/2/16☆
福山市瀬戸町にあるお店。
後に同市内松永町にも支店が開店しているが、今回来訪したのは瀬戸店。
b0002914_1831399.jpg
"自家製麺"の看板が目を引く。
店内はカウンター席と座敷が2卓有り。
昼時という事も有り、入店後暫くするとほぼ満席状態になりました。
平日のみのセットメニューはこの様な内容。
b0002914_18311370.jpg
ラーメンはデフォルトのラーメンに加え、
あっさり醤油・こってり醤油・塩・塩バター・辛味噌等のバリエーションが有り、
はたまた替え玉や中華メニュー等も有る。
この日はセットメニューのマーボーセットを注文。
b0002914_1831227.jpg
具はチャーシュー・メンマ・ネギ。
スープは白濁色のスープで第一印象は「陽気」を思い出したが、
柔らかい背脂がプカプカと浮いているのが大きく異なる点か。
麺は中太麺でやや硬めのコリコリとした食感が印象的。
本品を注文する時に特にラーメンの指定はしなかったので、
恐らくこれがデフォルトのラーメン(単品/¥480)だと思います。
(セットメニューのラーメンは好みのラーメンをチョイス出来るとの事)
麻婆豆腐は色からも伺えるように辛さと味の濃さはかなり控えめな感じで、
個人的にはちょっと物足りなかった印象。
大衆中華的な麻婆豆腐といった雰囲気でしょうか。
ちなみに松永店には開店当時来訪した事が有り、その時は醤油ラーメンを食べました。
印象としては平均点的なラーメンな印象だったのですが、
メニュー構成がこことは少々違った内容だったと記憶しています。
またこちら方面に来た際は再訪してみたいです。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-12-07 17:44 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 27日

ラーメン 「ラーメン食堂 ふくいち」

☆2008/11/21☆
昼に訪問。
当日限定メニューで『太もやしそば』が有ったのでこれを注文。
b0002914_1995258.jpg
デフォルトの『中華そば』に炒めたもやしがトッピングされていて、
太めのもやしのシャキシャキ感が楽しめて美味しかった。
当日限定メニューは今回初めて出くわしたのだけど、
日替わりで色々なラーメンをやられているのかな?

☆2008/10/9☆
昼に訪問。
この日は『特注そば』を注文。
b0002914_20394993.jpg
印象的には『スタミナ野菜そば』の野菜無しバージョンといった感じ。
焦がしニンニクの香ばしい風味がなかなか食欲をそそる。
スープ表層の油で冷めにくいのが○
麺は以前変更され改めて感じているんだけど、歯ごたえ・スープの絡み具合といい
ベースの『中華そば』含む、その他ラーメンとの相性が大変良い。
そうそう、これから寒い日も増えてくるだろうから、
その時は『もつ鍋』なるメニューも食べてみたいと思う。

☆2008/7/18☆
夕方に訪問。
新メニューの『塩そば』を注文。
b0002914_21351186.jpg
キクラゲ・チャーシュー・メンマ・ネギのトッピングに澄んだスープ。
食後に店主さんと話す機会が有ったのだけど、
通常の『中華そば』に入っている背脂はこのラーメンでは入っておらず、鶏の脂が入っているとの事。
確かにスープ表層に油膜が張っていたので何の油かな?とは思ってた。
刻みタマネギのトッピングは『中華そば』と同様で、シャキシャキ感が心地良い。
麺は『中華そば』の平麺とは異なる専用の中細麺で好相性。
全体的にはあっさり味ながら鶏のダシが芯に感じられるバランスの良いラーメンといった印象。
きっとこれからも色々改良を重ねられて、更に美味しくなるのだろうと感じさせられた。

☆2008/6/21☆
昼に訪問。
この日は『スタミナ野菜そば』を注文。
b0002914_22323593.jpg
炒めた野菜と共に焦がしニンニク・唐辛子が入っている。
と言っても、それほどどぎつく無いので『野菜そば』のスパイシー度が強調された味に感じた。
個人的には『野菜そば』よりもこっちの方が好みかな?
季節限定の『冷やしつけ麺』がメニューに加わっていたので、是非また食べに訪問したい。

☆2008/2/28☆
昼に訪問。
この日は『焼飯Bセット(中華そば+焼飯)』を注文。
前回から更に麺が変更されたとの事だったのだが、
なるほど、似た様な平麺でも以前より厚み・歯ごたえがやや増した物に変更されていて
店長さんの狙い通り、最後まで美味しく頂く事が出来た。
醤油辛さは控えめで、鶏ダシと魚介系ダシが効いたあっさり風味のラーメンは
個人的にも好みの味で、これでより完成度が上がった様に感じられた。

☆2008/1/11☆
2008年食べ始め第2弾で昼に訪問。
この日は『焼飯Aセット(中華そば+半焼飯)』を注文。
b0002914_2241379.jpg
『中華そば』は魚介系ダシの良い香りがするあっさり風味。
平麺が固定になってからは2食目なんだけど、改めてこのラーメンには合ってると感じた。
(野菜そば系とは麺が異なる)

次に『炒飯』を食べてみる。
薄めに感じた前の味と比べて丁度良い味加減になり、パラパラ感も充分。
以前よりも確実に美味しくなってると感じた。
改めて今回食べたメニューは開店当初から味が変化している事を実感したが、
個人的に好みであり良い方向に変化してきている事が嬉しい。

☆2007/12/22☆
昼に訪問。
店先には「もつ鍋・チゲ鍋やってます」との看板が。
更にメニューを見ると居酒屋風メニューが色々増えている事に気付く。
ラーメン屋としてはちょっと意外な感じもするのだけど、
店主さんは以前居酒屋をされていた経歴が有るとの事なので、
この手のメニューはお手の物なのかもしれない。
昼はラーメン屋・夜はちょっと一杯…って楽しみ方も出来そうかな。
(『ラーメン用汁かけごはん』てなブツが気になった。小盛りのご飯だと思うけど)

さて、この日は『超カレーそば』を注文した。
b0002914_21465712.jpg
基本的には『超野菜そば』のカレー風味版といったところで、
同町内の「ラーメンハウス」の『カレーラーメン』と較べると、
カレー風味は抑え気味な感じでサラッとしたスープだった。
個人的には『超野菜そば』よりもこっちの方が、
ラーメン全体の一体感がより強く感じられた。

当日は満員で、開店から約1年経過して着実に常連客が増えている印象を受けた。
町内のみだが出前を始められたり、色々な試みをされている様なので
今後も要注目なお店であります。

☆2007/4/21☆
昼飯で訪問。
ふとメニューを見ると『中華そば(平麺出来ます。限定20食)』ってのが有ったので、
ライス・唐揚げが付いたセットメニューを注文。
個人的にはここの中華そばには平麺の方が合ってるように感じた。
一見、スープが以前食べた時より薄めの色な気もしたが、
より魚介系ダシが強く感じられ、平麺との好相性も伴ってか、
ランクupした印象に感じました。
うーむ、これは前にコメントした「十八番」というよりは、
酸味の加減とかは「たに」に近いような気もしないでもない。
いつも通りマスター含め店員さんの気持ちいい接客が特に印象的でした^^

☆2007/3/30☆
晩飯に訪問。
まだ開店間もなかったからかお客は自分のみ。
新メニュー『スーちゃんねぎまみれ』も気になりつつ、
この日は超野菜そば・スタミナ炒飯を注文。
b0002914_17144950.jpg
超野菜そばは、中華そばの上に野菜を炒めた物が乗り、
更にトッピングとして生卵(アロウカナ)の黄身を載せて食べる。
そのせいかデフォルトの中華そばと比べると、
塩辛さが薄れてややマイルドな印象を受けた。
シャキシャキ炒め野菜に豚肉がマッチしている。

スタミナ炒飯はニンニクの芽とニンニクが目を引く。
思っていたよりもニンニク臭はせず、意外とあっさりした感じ。
パラパラ感もGoodです^^

改めて気になったのは、とにかくメニューが沢山有るので
パッと見て何にしようか迷う印象が有った。
好みも有ると思うけど、個人的にはもっとシンプルな構成でも良いかな?
平麺が別途選べたり、メニューが随時改変されている様なので、
まだ今は色々模索されている段階なのかもしれない。
HPもマメに更新されておられるし、マスター含め店員さんも好印象なお店なので
益々今後に期待です。

なお今はラッキーキャンペーンをやってるとの事で、
ラーメン丼の裏に777が出ると中華そば一杯無料になるそうな。
自分は残念ながら×でした…

☆2006/12/15☆
福山市千田町に有るお店で、
以前は喫茶店だった店舗を改装し今年10月に開店した。
この日は晩飯で初訪問。

「ラーメン食堂 ふくいち」HP
b0002914_21501544.jpg
(ちなみにかなり昔ここへ「キッチン ヘルン」が有った。
しかし、ヘルン移転後いくつかお店が入るもののなかなか定着しなかった)
メニューの内容。麺類以外にも丼物他色々有る。
b0002914_2147261.jpg
これは学割メニュー。
b0002914_2147227.jpg
セット内容の内訳は、
中華そばAセット(¥620)→ 中華そば・ライス
中華そばBセット(¥710)→ 中華そば・ライス・唐揚げ
炒飯Aセット(¥690)→ 中華そば・半炒飯
といった内容になる。
なかなか割安感の有る価格設定じゃないかね?

さて、この日は中華そばを注文。
b0002914_21474130.jpg
ラーメンの具はネギ・シナチク・チャーシューと手堅く定番な印象。
麺は四角断面の中細でしっかりした歯ごたえが有る感じ。
スープの第一印象は「十八番」を思い出したが、ほんのりと酸味が感じられる事、
背脂が多めかつ柔らかい物では無く、弾力有る食感なのが異なる印象。
お店お勧めの食べ方で「ゆかり」をスープに入れ替え玉にトライしてみたら、
やや紫蘇の酸味が増し後味がさっぱりした味になった。
(ちょっとの量では思ったより変化が感じられなかったので思ったより量を入れた)
全体的にバランス良くまとまったオーソドックスな福山ラーメンという印象で、
「十八番」が好きな人は気に入る味だと思う。
うん、自分は結構好みなタイプのラーメンですよ^^
マスターは終始ハキハキした対応で好印象で、
立地やメニューからして特に学生を中心に人気が出そうなお店じゃないかな?
今後とも応援したいお店です。


ラーメン食堂ふくいち (ラーメン / 横尾)
★★★★4.0


[PR]

by siyoruhayanai | 2008-11-27 19:10 | 食べるとか | Trackback | Comments(16)
2008年 11月 05日

中華料理 「満天香」 ☆更新☆

再訪問につき、下記リンク先記事更新しました。

中華料理 「満天香」
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-11-05 20:37 | 食べるとか
2008年 11月 05日

中華料理 「満天香」

☆2008/11/4☆
南蔵王店へ昼に訪問。
やや遅めの時間という事も有り、店内は空いている状態。
この日は『麻婆丼』を注文。
b0002914_20352544.jpg
カレーの様な盛りつけ方の『麻婆丼』に中華スープが付く。
『麻婆丼』は辛さの中にも味噌の甘みが感じられる甘辛系の味で、
比較的餡のドロドロ感が希薄な感じ。
うーむ…個人的にはご飯との絡み感が薄く感じたので、やや好みじゃないタイプか。
ちなみに麻婆豆腐は2種類有って、別に『特製麻婆豆腐』というのが有り。
以前食べ比べた感じでは、香辛料と油がキツめの味だった。
『麻婆丼』はデフォルトの『麻婆豆腐』がご飯に乗っかってるといった所か。

『焼き餃子』も注文してみた。
b0002914_20353751.jpg
専用の鉄板か何かで焼くのだろう、餃子の耳が綺麗に丸形になっている。
一個一個のボリュームが比較的多めの感じだった。
同じ様に中国人の料理人が調理する店は、市内他にも有るけど、
色々食べ比べてみると、その店毎に特徴が有るもんだなと感じた。


☆2007/5/23☆
三吉店へに昼飯で訪問。
福山市内ここの他にも南蔵王町と新涯町に店舗が有る。
カウンターに座ると厨房からは中国語が飛び交う賑やかな感じで、
例えるなら「又来軒」と近い雰囲気かな。
友人曰くここの『担々麺』がお勧めとの事で、
まずはこの日のランチを見てみると好都合な事に『担々麺定食』だったので、
迷わずこれを注文。
b0002914_734190.jpg
内容は『担々麺・唐揚げ・ライス・杏仁豆腐』といった構成。
『担々麺』といえば、挽肉と青梗菜のトッピングが定番なんだけど、
特にこの大きな青梗菜がトッピングされてるのは何でだろうかね?
辛さは後からジワジワ来る感じだけど、ゴマと味噌の風味がしっかり感じられる
バランスで単に辛いだけでなく美味しい。
個人的に『担々麺』は経験値低い部類なのでこれ以上何とも表現し難いんだけど^^;
唐揚げは衣(?)が多めに付いてる感じでこれがパリパリしてる風合い。
個人的には衣が少なめの方が好みかな。

そういえば、以前支店で『特製麻婆豆腐』を食べた。
「又来軒」でほぼ同じ感じのメニューをよく食べているので、
辛さは程良い位だったんだけど、ここのは油の酸味が独特な風味で印象的だった。
山椒とかの香辛料の強烈さは「又来軒」の方がインパクト有った様な気もするけど…
とにかく脂こくて辛いのに興味がある人は是非チャレンジしてみて下さい^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-11-05 20:35 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 01日

ラーメン? 「よっさんらーめん」

食べ物関係では久々の更新です。
ここ最近は公私共に行事が多く、何だか疲れたしスタミナがつくモノを…
って訳じゃなかったのですが、今回向かった先はこココ。
b0002914_21515859.jpg
知る人ぞ知るというか、いかにも地元の常連さんでワイワイやってそうなこじんまりした店。
入店間もなく店内は超満員で、聞けば予約を早めにとらないとなかなか入れないらしい。
今回は初訪問だし勝手がよく判らないので、とりあえず先導者にお任せ状態。
しかし、店内にメニュー表示が全く無いのと、目の前に卓上コンロが置いてあるのが?
暫くすると目の前に運ばれてきたのは…
b0002914_21514752.jpg
もつ鍋。
噂には聞いていたけど、どうやらラーメンは最後の〆で食べるスタイルらしい。
オススメに従ってトッピング用唐辛子とすりゴマを好みで加えて食べる食べる。
唐辛子は見た目ほど辛くなくて、入れれば入れるほど辛みとコクが増す感じが独特。
ゴマを入れるとちょっとマイルドになるので、辛いの苦手な人はこっちが良いかも。
具はタマネギ・ジャガイモ・ニラ・豆腐などでモツは柔らかくて美味しい。
ダシは比較的サラッとしていて、酸味が若干感じられる他は何とも言えないコクが後を惹く。
この味を上手く表現出来ないのが残念。

もつ鍋完食後は→卵→中華麺→雑炊のフルコースを堪能。
これだけ食べてもまだ食べられそうな後を惹く味でした。
今度は一杯やりながら食べてみたいなぁ。
そういえば、店名をググッてみたら拓也さんとこの記事が一番上に来てました。
さすが既にチェック済だったのですね^^

CROSS ROAD(拓也さんのHP) 『よっさんラーメン』
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-11-01 21:52 | 食べるとか | Trackback | Comments(4)