My Favorites なモノ

ayani.exblog.jp
ブログトップ

タグ:食べ歩き ( 86 ) タグの人気記事


2008年 09月 24日

自然食ビュッフェレストラン 「よもぎの里」

昼に訪問。
公式サイトはこちら
場所は「鞆シーサイドホテル」の2F。
自然食というだけ有って、野菜中心の素材を活かした料理が多い印象。
b0002914_22155045.jpg
(写真は思いっきしカレーランチになってますが…自分の取り分けのバランスが悪いっす^^;)
ランチは¥1300で時間は11:30~14:30まで。
いわゆるバイキングスタイルなんだけど、結構時間が長めなのが○。
品数はなかなか多めで、1回行っただけじゃ全制覇するのは無理かも。
例えば、ご飯系だけでも「麦飯」「五穀米」「鯛飯」といった感じ。
味付けも比較的濃くなく飽きがこなさそうな具合で好印象。
勿論、ドリンクもデザートも豊富なので、
女性の方は友達同士で来るとかピッタリな感じじゃないかな?

さて、ランチタイムも佳境を過ぎ13:30からは友人でありマイミクさんでも有る
「みわ姫社中」のみわさん・micmacさんのコンサートへ参加。
b0002914_22161069.jpg
以前からお誘い頂いていたのに、なかなか都合が付かず参加出来なかっただけに
ようやく初参加出来たのが嬉しい。
お二方共、いつもブログ等拝見させて頂いてるんだけどお会いしたのは久々。
(ラジオへ出演された時にちょうど聞いていて驚いた事も有りましたっけ)
当日、準備でお忙しい所声を掛けたのにも関わらず、御相手頂きありがとうございました。
コンサートは歌は勿論、数々の楽器も自在にこなされるお二方を改めて尊敬。
曲のチョイスが結構幅広いのに驚きました。
そして、青空と海が見えるロケーションがこれまた最高。

またこの場所に訪れてみたいと思いつつ会場を後にしました^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-09-24 22:21 | 食べるとか | Trackback | Comments(6)
2008年 08月 11日

季節料理 「藤井」

☆2008/8/8☆
昼に訪問。
いつもの『四季の松花堂』を注文。
b0002914_18543353.jpg
ちなみに昼のメニューはこんな内容でやられてるのだけど、若干値上がりした模様。
『天丼』も価格の割に結構ボリュームが有るので、好きな方はこれもオススメです。
夜になるとまたメニューが変わるので、そっちも気になってるんですよね。
昼は結構賑わってるので、時間に余裕が無い方は若干時間を外された方がいいかもです。

☆2007/11/12☆
昼やや早い時間に訪問し、いつもの『四季の松花堂』を。
b0002914_23142338.jpg
この日はいつもより空き気味だったけど、昼時になるとお客さんが次から次へと来店。
普段からよく店の前は通りかかるんだけど、
昼時は駐車スペースが無くなる程満員な様子は目にしてたし、
店内のボトルキープしてある焼酎とか日本酒からも察するに、
常連客がだいぶ根付いてきたのかもしれない。
今度は是非夜に訪問して一杯やりながらまったりと楽しみたいなと思った。

☆2005/8/16☆
いつもの『四季の松花堂』を頂く。
赤だしと茶碗蒸しがこれまた美味しい。
この日もほぼ満席でした。

☆2005/5/2☆
実家のすぐ近所にあるお店で、何度か訪問してるんだけど、
渋い感じのこじんまりした和食のお店です。
b0002914_113647.jpg
とりあえず何か一品って事で、まずはこれ。
鹿児島産赤鶏のたたき。
b0002914_1155894.jpg
大根おろしとポン酢のタレにシソを細かく刻んだ薬味が入ってるんじゃけど、
肉は柔らかくかつ、ほんのり甘みが感じられるのがたまらないね。
こりゃ~一杯飲みたくなる事間違いなし^^

で、今日のメインはこの鯛茶漬け。
b0002914_11111465.jpg
たっぷり入っただし汁に、鯛の脂が溶け込んでコクがあるねぇ。
鯛の身も出汁でほどよく火が通ってて、これがまた甘みが有って美味い!!
過去に、ここの店主は鞆町の某店で修行されとったとの事。
メニューに鯛茶漬けが有るのも納得。
こういう店で一品料理つつきながら一杯やるのもオツなもんかと^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-08-11 18:53 | 食べるとか | Trackback | Comments(16)
2008年 08月 04日

手打ちうどん 「うどん華」

☆2008/8/2☆
昼に訪問。
この日は『親子丼ざるうどん定食』を注文。
b0002914_18521711.jpg
相変わらずここのうどんはその細さから想像出来ない程の弾力が有り、
なおかつ吸い付く様な食感が面白い。
太めの讃岐うどんとは違う、どっちかというと稲庭うどんの様な印象が有る。
『親子丼』は甘めの味でそのツユだく加減が好み。
ここはメニューがとにかく色々有るし、他に期間限定メニューも有るので
今後も通いつつ色々食べてみたい。

☆2007/9/10☆
フラれた翌日に再訪問。
うどん屋に来るとおでんと丼物が無性に食べたくなる性分なんだけど、
そういえば、ここでまだ丼物を食べた事無かったっけ。
と言う事で、この日は『玉子丼ざるうどんセット』にした。
ただ単にうどんと丼物のセットかと思いきや、
かき揚げ天麩羅と小鉢が付いてきたのは嬉しい想定外だった。
うどんは相変わらず細めながらコシが有り、滑らかで吸い付くような食感。
玉子丼はつゆだく気味かつ甘さ加減が好みで最後まで美味しく頂けました。
他の人が「冷やのカレーうどん」をオーダーしてたのがちょっと気になったが…
うーん、どんなんだろう?
でも、次回来訪した時は暖かいうどんが食べたくなってるかも。
一時期休業されていたとの事でちょっと心配してたんだけど、
店を出る頃には満席で相変わらず流行ってる様子。
今まで通り美味しいうどんでした^^

☆2006/11/18☆
昼に訪問。
近くの「吉甲」とどっちにするか迷ったが、寒いので今日はうどんをチョイス。
ちなみに隣の「とんとん」は次々お客が入り、既に満員の様子。
まずはおでんを頼む。
既に一口食べちゃってるのはご愛敬^^;
b0002914_17232356.jpg
うっすら色が付きあっさりめの味ながら、出汁がしっかり効いてて美味い。
更に味噌を付けて食べると甘みが有ってこれまた違う味が楽しめる。
で、メインの山かけうどん定食。
b0002914_17234918.jpg
麺が見えない位山芋がかかってるのが好み^^
またこの山芋と出汁が一緒になったのが美味しいんだよね。
一滴も残さず食べちゃいました。
たまにおっちゃんが怒り気味でピリピリしてたりする店内だけど(笑)
今日は何故かおっちゃんと店員さんが笑って話をしてたりして、
こんな時も有るんだなぁと感じつつお店を後にしました。
まだ昼前でお客さんが少なかったのが良かったのかな?(笑)

☆2006/10/18☆
この日の昼飯。
何だかこの日は体調がいまいちだったので軽めにざるうどん単品をオーダー。
あ…クリーミーカレーうどん有ったんだ。とその後気付く^^;
相変わらずヌメッとした腰の有る食感を満喫する。
見た目は少なそうに見えるんだけど食べてみると結構お腹いっぱいに。
途中お客さんが増えてきて忙しくなり、店主のおっちゃんがややアングリー気味だったが(笑)
ササッと食べて店を後にする。

☆2006/9/13☆
この日の昼飯。
釜揚げ+おでん(大根・豆腐)を食す。
釜揚げにはネギ・生姜・天かす・すりゴマの薬味が付いてて、
少しずつ足しながら色んな味を堪能しました。
さすがに前食べた冷やと比べると麺が柔らかかったですが、
それでも腰はしっかりしておりチュルチュルいける食感でした。
快食.comでも話題になってたクリーミーカレーうどんはまだやってたので、
次回まだやってたらオーダーしてみたいであります。

☆2006/8/30☆
映画も公開開始になり、またもブームになりそうな感も有りますが、
地元でも美味いと評判の店に久々に行ってきました。
b0002914_21443598.jpg
今日は山かけ冷とおでんを注文。
ここのうどんは讃岐うどんの様な太い麺じゃなくてちょっと平べったい細い麺なんですが、
その割にすごく麺にコシが有りツルッとした滑らかな食感でちょっとこの感じは独特。
最初はダシが薄味っぽいかな?と感じたけど、
いやいやこれが奥深い味わいで、こりゃおでんも美味しい訳だ。
また行くぞー
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-08-04 19:00 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2008年 08月 01日

うどん 「丸亀製麺」

☆2008/8/1☆
御幸店へ昼に訪問。
やや遅めの訪問でもう14時頃だというのに、やや行列が出来ていた。
この日は『とろたまうどん冷』を注文。
b0002914_9424089.jpg
温泉卵・すり下ろし山芋・ネギのトッピングで、
これをかき混ぜて食べると多めのダシも手伝ってスルスル入ってあっという間に完食。
うどんのコシ・滑らかさも開店当初からすると、だいぶ良くなってきた気がした。
季節限定メニューも有るので、またそっちも食べてみたい。

☆2008/4/12☆
御幸店へ昼に訪問。
まだ早い11時過ぎだというのに店内一杯の行列。
入店するなり、恰幅の良い男性店員さんの威勢良い挨拶。
10分程待ってようやくレジへ到着。
まだ店員さんが若干不慣れな様子も見られたけど、
基本的には丁寧な接客で、多少待たされた事も含めて不快さは感じられなかった。
この日は「釜玉うどん(大)」を注文。
b0002914_781169.jpg
前回食べた「かけうどん」に比べると、うどんのコシは良く美味。
ダシは妙な雑味も感じられずシンプルな味わいで、
前回食べた「かけうどん」からすると、この「釜玉」の方が美味しく感じられた。
マイミクさんのレポからからそれっぽい雰囲気は感じていましたが、
やはり聞いていた通りの結果でした^^

☆2008/3/7☆
昼に訪問。
北は北海道から南は熊本県まで、全国展開しているチェーン店で
福山市内はここ御幸店が2店舗目の出店になるセルフうどん店。
(公式サイトはこちら
b0002914_1938577.jpg
セルフスタイルだけに、まず最初にうどんを選んでから後は好みでトッピング等
選んで会計を済ませてテーブルへ、食後は食器を返却というおなじみの流れ。
(店舗入口と出口は別々になってるので注意)
メニューは事前にチラシを見て知っていたんだけど、
まずは食べたいと思っていた『かけうどん(大)』を注文。
b0002914_1939672.jpg
入れ放題の天かすとネギのみを入れてシンプルに。
この手の店は「どんどん」によく行くので、そこが基準なんだけど、
麺の滑らかさはこっちの方が上か。
コシは特に強く感じられる訳でも無く、セルフだとこんな所じゃないかな?
ダシも特に可もなく不可もなくといった印象。
それと『かけうどん(大)』にしては、量はちょっと少なめに感じた。

結局、おにぎり2個追加して計¥620だった事も含めてを考えると、
割安感を感じる価格設定でも無い様な気もするので、
ちょっと寄ってうどん一品のみ食べるって利用法が良いかもしれない。
と、個人的には感じました。

接客は流石チェーン店という事も有るのか、
店内は掛け声が飛び交い、店員さんの愛想も良かったのが好印象。
隣は餃子の「王将」向かい側は「ハローズ」他、数店舗が密集している立地で
車通りも多く好条件なので今後も流行るんだろうと思う。
次回は他の冷たいうどんを食べてみたい。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-08-01 07:09 | 食べるとか | Trackback | Comments(10)
2008年 07月 25日

炭火焼鳥 「鶏あえず」

☆2008/7/25☆
オフ会で夜に訪問。
色々メニューが有って毎回目移りするんだけど、
やっぱりこの『ねっく(塩)』は外せない。
b0002914_22281891.jpg
楽しい宴もだいぶ佳境にさしかかり、そろそろ締めを…って事で、
この日は『ササミのあぶり茶漬け』を食す。
b0002914_22283224.jpg
海苔の風味が効いたダシに、ササミの弾力有る食感が印象に残るメニューで
思っていたよりも結構ボリュームが有った。

酒もそれなりに飲んで腹一杯食べて一人辺り¥2,500程度だったのが嬉しい誤算。
オフ会参加者の方も満足して貰えた様で何より。
個人的にはこの手のお店では一押しであります^^

☆2008/3/29☆
友人と訪問。
19時半頃入店した時はまだ半分ほど席が空いていたが、暫くすると満席に。
相変わらずよく流行っている様子。
予約はしていたので、早々に席に案内されこの日は久々にカウンターに座る。
注文は友人に任せられたので、すぐ食べられる物・串物・唐揚げとかの大皿物・〆の茶漬け。
みたくいつもの構成で注文してみたが、
2人で普通に飲んで、結構食べて¥6,000弱だから思ったよりも安かった。
友人は「とり常」によく行くそうで、ここは初めてだったんだけど
「是非また来たい。良い店を教えて貰った」と喜んでた^^
いつも4人ほどで訪問する事が多くて、必然的に座敷になる事が多いんだけど、
今日みたいに2人でカウンターで飲み食いするのもなかなか良いね。
会話が聞き取りにくい事も無く、店員さんとやりとりが迅速なのも良い。
行かれる方は、少人数でも予約する事をオススメします。

☆2008/2/23☆
友人と夜に訪問。
この日もいつものお気に入りメニューを存分に堪能。
そういえば、前回食べ忘れた『ささみの刺身』も食べた。
甘みが有ってモチモチして相変わらず美味。
最後の締めはいつもの『焼きおに茶漬け』
b0002914_18185967.jpg
3人で飲んでいっぱい喰って1万ちょっととなかなかリーズナブルでした^^

☆2007/3/20☆
友人と訪問。
20時頃到着するも既に店内は満席。
こうなる事だろうと予約して貰ってて大正解でした。
まずは手っ取り早く食べられる山芋キムチを。
b0002914_10364889.jpg
その後はいつもの定番メニューをこんな感じで。
b0002914_10375858.jpg
この日はいつもにも増してかなり腹一杯まで食べた。
とか言いながらこの後ココに行きましたが^^;

☆2007/2/4☆
備後ラーメンオフ@新年会で訪問。
福山市南蔵王町のお店。
b0002914_23385649.jpg
余談ですがネット検索すると、東京方面の同名のお店がよく出てきますが、
この名前で開店されたのはこっちが先(のはず)です。
元々は開店当初、友人に口コミで教えて貰ったのがきっかけでして、
味・店の雰囲気が好きでそれ以来お気に入りのお店です。
以来、日に日にお客さんが増え特に週末は満員になる事が多いので、
来訪される方は予約をする事をお勧めします。
さて、焼き物メニューです。
b0002914_23392576.jpg
どれも美味しいですが、特に一押しはササミ系(レア焼き)・ねっく・たたきでしょうか。

一品物・ご飯物他メニュー。
b0002914_23394188.jpg
今回ささみの刺身を食べ逃したのが心残り…これが甘くモチモチして美味しいんです。

さて、ここからはとやかく言う前に写真を見て貰った方が早いでしょう^^
唐揚げ。
b0002914_23402825.jpg
大きめでボリューム感有り。噛むと透き通った肉汁がジューシーで(゚д゚)ウマー

砂ズリ塩。
b0002914_2340478.jpg
コリコリした食感が○

ぼんじり塩。
b0002914_2341127.jpg
これもコリコリした食感。噛むと濃厚な脂が口の中に拡がる。

ねっく塩。
b0002914_23413266.jpg
ややコリコリした食感で弾力が有る。これは外せないな^^

焼きおにぎり茶漬け。
b0002914_23414645.jpg
表面はパリパリの食感にご飯と出汁が絡みスルスル入る。
やっぱり締めはこれでしょう^^
市内の焼き鳥店では「かんべ」が有名店では有りますが、
移転後訪問した時の印象と比較すると、個人的にはここのお店の方が好みですかね。
是非また近日中に行くぞ~
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-07-25 22:04 | 食べるとか | Trackback | Comments(5)
2008年 06月 24日

Cafe Rest Gallery in Zoki Bayashi 「蒜山倶楽部 Nadja」

蒜山高原旅行で訪問。
(公式HPはこちら)
変わった店名の由来は ”あの森の中に有るのはなんじゃ?” = ”Nadja” だそうな。
枕木が綺麗に並べられたアプローチ。
b0002914_22401583.jpg
そして、その奥にチラリと垣間見えるのが本館。
b0002914_22403579.jpg
木々に囲まれた枕木の通路を通り抜けると、ブリキ細工の人動物達がお出迎え。
b0002914_2241967.jpg
店内にはギャラリーが設けられていて、ここで購入する事も出来る。
b0002914_22412725.jpg
b0002914_22413935.jpg
自分はカエル君を一匹連れて帰りました^^

さて、本館から外に出てコテージへ移動。
ん?ここにも何かいるぞ?
b0002914_22415312.jpg
ここでは音楽隊のお出迎え。
b0002914_2242443.jpg
どれもなかなか愛敬有る表情してます。

枕木を暫く歩くと見えてきました。
b0002914_22421755.jpg
中に入るなり木の心地良い香り。
b0002914_22423213.jpg
b0002914_22424998.jpg
木の素材感を活かしたインテリアがかなりツボです^^
我が家もこういうのに憧れて床板は同じ無垢板にしたんですよ。

ハシゴを上がって今日の寝床に寝っ転がってみた。
b0002914_2243073.jpg
ロフト…最初は落ち着かないと思ったけど、
木の心地よい香りと温かみに包まれて熟睡出来ました。
山中だけにちょっと寒かったけどね^^;
オーナーさん曰く、やっと先週ストーブを片付けたとこらしい。

食事は一見素朴ながら、厳選された旬の素材がメインで質量共に大満足。
飾らないきさくなオーナーさんの人柄・ロケーションも素晴らしく、
ゆったりとした時間の流れる中で心体共に癒された気がします。
是非また訪れてみたいと感じさせる素敵な場所でした^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-06-24 22:43 | お出かけとか | Trackback | Comments(2)
2008年 06月 18日

出雲そば 「大黒屋」

☆2008/6/18☆
数日前、仕事から帰宅するとハガキが来ていた。
b0002914_2057578.jpg
確か「移転先が決まったら連絡しますね」と言われていたっけ。
移転先は個人的に繊維ビルよりも通いやすい立地だけに嬉しい。
明日がオープンか…暫くは混雑するだろうから、落ち着いた頃に訪問しようと思う。

☆2008/5/12☆
新店舗予定地を通りかかったのでちょっと寄ってみると…
b0002914_18121432.jpg
開店はもうしばらく先の模様。
その時を楽しみに待ちたいと思います^^

☆2008/1/12☆
昼に訪問。
ちょっと時間が有ったので周りを見てみると既に閉店した店舗が目立つてきた
b0002914_9481399.jpg
移転する店舗・そうでない店舗様々だけど、
2月の営業終了・5月のビル解体に向けて着々と進行している事を実感した。
さて、店の前にはまだお正月の飾り等が出ていたので?と思ってたら、
なるほど、TV局の取材が明日来るとの事で残しておいてあるとの事。
開店時間よりやや前だったんだけど入店させて頂いた。
この日も『割り子蕎麦』を注文。
色々お話させて頂いた中で、やはり気になる次の移転先。
現時点では未だ決まってないとの事だったので、
もし分かったら教えて頂く旨お願いし店を後にした。

☆2007/12/3☆
繊維ビルのちょうど路地角に有るお店。
最近はレトロ調の作りなお店が多いけど、ここは38年の歴史だけに格が違う。
b0002914_2111733.jpg
いかにも美味い蕎麦を食べさせてくれそうな趣の店構え。
店の前で写真撮影していると、ちょうど店主が出て来られて話しかけられた。

「今、写真撮ってたの?」
 「えぇ、そうです」
「取材か何かの方?」
 「いや、個人的にこういうのが好きでやってる者なんですが…」
「そうなんだ。ここもあと僅かだししっかり撮っといてな(笑)」
 「ありがとうございます。ちなみにここはいつ頃までお店やられるんですか?」
「そうだなぁ、来年2月位かなぁ…」
 「やっぱりそうですか、そういう話はちょっと耳にしてたもんで…寂しくなりますね」

…そんな会話の後、まだ開店時間までだいぶ時間が有ったので一旦店を後にして、
少し早めに訪問してみたら、まだ暖簾が上がっていなかったので暫く待ってた。
すると店主が出てこられて「あ、さっきの人だね。良かったらどうぞ」と招き入れて下さった。
こういうの嬉しいなぁ。
b0002914_2113368.jpg
店内も年季が感じられる佇まいながら、小綺麗かつ清潔感が感じられるのが印象的。
この日は一番乗りでまだお客はおらず、これから訪れるであろう忙しい昼時を前に
ゆったりとした時間が流れる店内で、店の方と色々な話をする事が出来た。
これまでの歴史・年末年始の営業・お店の取材・今後の話など色々。
そんなこんな話をしてると『割り子そば』が来ました。
b0002914_21146100.jpg
やや平べったい麺にネギ・紅葉おろし・海苔とシンプルな構成。
ツユをササッとかけて一気にツルツルいける食感が心地良い。
あっという間に完食し最後はそば湯を頂いた。
さて、気になる今後について移転先は決まっている模様。
(実際それを聞かれる事がかなり多いらしいが、混雑時には配慮したいと感じた)
店の方曰く、移転先を記すまもなくビル取り壊しになるので、
他の手段で移転先を知らせる事が出来るとの事。
最後までに是非再訪したい、いやする事になるであろうと感じつつ店を後にした。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-06-18 20:56 | 食べるとか | Trackback | Comments(12)
2008年 06月 04日

近況

気付けばもう6月。
鬱陶しい梅雨に突入ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

仕事の方は、特に今月は講習やら研修旅行やら色々と予定が多くて
週末ゆっくり過ごせそうな時がちょっと無さそうな模様。
ここの所の天候も手伝って、何だかダルい気分で有ります。
何かスカッとしたいと思う今日この頃。

さて、ここ最近は食べ歩き頻度がめっきり減ってきてて記事upも停滞気味…
既出の店にはいくつか足を運んでいるのですが、新規開拓がなかなか出来ていない状況です。
何か気分的に乗らないので今はそういう時期なのかなぁ?とか思ったり。

そんな中、市内山中に蕎麦屋が開店するとの情報を得て先日見学に行ってきました。
現在は工事中で古民家を改装した店舗になるとの事で、
工事中の現場から察するに、なかなか面白そうな店になりそうな予感。
しかし、こんな所に店が有るのか?と疑う事間違いなしのロケーションだけに
やや不安な気もしないでもないですが…^^;
開店は今月下旬頃予定との事なので、本件についてはまた追って記事up予定。

と、こんな感じでまたネタを探してきたいと思います^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-06-04 21:18 | 食べるとか | Trackback | Comments(3)
2008年 04月 26日

居酒屋・鉄板焼 「鉄板Ya!かわぐち」

夜にオフ会にて訪問。
以前から好評判を聞いて気になっていたお店です。
場所は182号線からやや入った立地で、店構えも共に隠れ家的な佇まいがgood^^
「鉄板Ya!かわぐち」公式HP
※1・2枚目の写真は他サイト様より借用
b0002914_1928434.jpg
b0002914_192826100.jpg
店内はモダンな感じで、個人的にかなり好みです。
特に天井の梁とか木の素材感が感じられるのがツボであります。
さて、メニューは沢山有ってどれにするか迷う位でしたが、
個々思い思いのメニューを注文してみる事にしました。

『豚肉の鉄板焼味噌わさびあえ』
滅茶苦茶柔らかかったです。
b0002914_19283885.jpg
『揚げ出し豆腐』
b0002914_19284945.jpg
『鶏もも肉の鉄板焼』
焼き鳥とはまた違った風味でした。
b0002914_19285734.jpg
『レタスと砂ずりの鉄板焼』
レタスのシャキシャキした食感と砂ズリのコリコリした食感が面白い。
b0002914_19291137.jpg
『とん平焼』
野菜に豚肉の脂が染みて美味い。
b0002914_19292225.jpg
当日のおすすめメニュー『揚げとうもろこし』
煮たり焼いたりはよく有りますが、これ甘くて美味しかったです。
b0002914_19293237.jpg
そして〆の『広島風お好み焼き』
結構沢山食べたのでキツいかな?と思いましたが、
キャベツのふんわり感が秀逸でスルスルいけました^^
b0002914_19294322.jpg
当日は予約をしていたのですんなり入店出来ましたが、
途中お客さんが何組か来店されたものの常に満員の為、渋々お店を後にされていました。
やはり噂通りかなりの人気店の様です。
店の雰囲気も好みで、料理も美味しいしお酒の種類もかなり多く楽しめそうなので
きっとまた訪問する事になるだろうと感じつつお店を後にしました。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-04-26 19:29 | 食べるとか | Trackback | Comments(3)
2008年 04月 16日

ラーメン 「ラーメンハウス」

☆2008/4/14☆
昼に訪問。
『味噌ラーメン』とどっちにしようか少々迷ったが、結局この日も『カレーラーメン』を注文。
最初、厨房に奥さんしか姿が見えなかったので?と思いつつ、
奥さんが作ってくれたラーメンを食べ始めたら店主さんが厨房に入ってこられた。
今まで何回も来たけど、奥さんが作ってくれたラーメンを食べるのは初めてかな。
いつもと変わらず美味しいラーメンで『替え玉』を追加して完食。
次回辺り当分食べていない『塩ラーメン』も食べてみたい。

☆2007/12/29☆
仕事帰り夜に訪問。
この日は久々に『カレーラーメン』を注文。
b0002914_22114284.jpg
この前も食べた『味噌ラーメン』の味が、
昔とやや変化してきている事が最近気になってたんだけど(気のせいか?)
このラーメンは昔と変わらず…って印象で相変わらず美味なラーメンでした。
『替え玉』はスープのスパイシー加減も手伝ってこっちの方が向いてるかも。
今後は『カレーラーメン』を選択する機会も増えるかもしれない。

☆2007/12/3☆
平日お昼に訪問。
最初は「十八番」も良いかなぁ、なんて思ってたんだけど、
寒くなると何だか味噌ラーメンが食べたくなる…って事で、
この日は『味噌ラーメン+ワンタン』を注文。
b0002914_21423593.jpg
うーむ、やはり昔よりもスパイシーな風味が薄れて、
比較的アッサリめの味になっている事を改めて感じた。
味噌だけど、ドロドロした感じじゃなくてサラッとした感じかな。
まだ腹具合は余裕だったので『替え玉』を注文。
試しに1杯目では入れなかった胡椒と唐辛子を追加してみるが、
さすがにこれだけじゃ特に変わり映えしない感じかな?
他にもトッピング類が有ると、より替え玉が楽しめそうな気もしたけど、
あくまで量を食べる学生向けのサービスと割り切ってるのかもしれない。

☆2007/9/9☆
当日「うどん華」へ行くも休みでフラれて予定変更。
お昼に訪問してきました。
さて、今日は『味噌ラーメン+バター』を注文。
予想よりもバター風味は控えめで、微かに香りと味が感じられる程度。
もっと強烈に効いてても良いんじゃないかな?と個人的には思ったりして。
前回来訪時にも感じたんだけど、昔よりもスパイシーな風味が薄れて、
比較的アッサリしてきている様な感じを受けた。
そういえば、以前は野菜を炒める時に漂っていた
ガーリックの香ばしい香りがしなかった様な…?(気のせいかな?)
昔からメニュー構成は大きく変化していませんが、
色々試されているのかもしれませんね。
店を出る頃には席空き待ちも居る程の満員でした。
私的には「福山市内で味噌ラーメンと言えばココ!!」って店だけに、
今後も要注目な店では有ります。

☆2006/12/10☆
ポタリングの途中昼飯で来訪。
今日はチャリなんで駐車場の心配も無用だ^^
b0002914_16501794.jpg
実家から近い事も有り、個人的に開店当初から馴染みが有るお店で、
自分が小さい頃はよく出前を取ったりしてたもんです(注:今は出前してません)
メニューはこの様な内容。
b0002914_16512715.jpg
特に味噌ラーメンが美味いと評判のお店なんだけど、
実は昔『醤油ラーメン』を一時期やってた事が有り1回だけ食べた事が有る。
(メニューにも試験的にやってますとかそんな注意書きが有った)
この日は最初お客さんが半分位入ってたが、暫くしてすぐに満員に。
相変わらずよく流行ってる様です^^
他のお客さんは何を注文してるのか聞き耳立ててみると大半が味噌。
次は塩・カレーといった順番。カレーもたまに無性に食べたくなる味では有ります。
さて、この日は『味噌ラーメン+ワンタンとやきめし(小)』を注文。
b0002914_16514568.jpg
b0002914_16515744.jpg
ラーメンには炒め野菜が入っていて、特にこれを炒める時の香りがより食欲をそそる。
ワンタンはしっかり具が入っててこれも美味しい。
麺は味噌ラーメンにしては珍しい細麺で、これがスープによく絡んで美味しい。
個人的にこの麺が凄く好みなんだよね。
スープは一時期よりもスパイシーさが抜け味噌の風味が増した様に感じられた。
個人的には以前の味も好きだったけど、これはこれで美味しいです。
やきめしはあらかじめ半調理した物(かな?)を炒めている様に見えた。
以前も冷蔵庫から取り出したボールから取って調理されていたので多分そうだと思う。
挽肉の甘めの味付けとスパイスのピリ辛味で若干濃いめの味付けと感じたが、
噛めば噛むほど挽肉の旨味と甘みが口の中に拡がる。
自分がたまたまなのか、この炒飯はよく売り切れてて今日は久々に食べた様な気がする。
久々に堪能出来て満足です^^


[PR]

by siyoruhayanai | 2008-04-16 22:17 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)