My Favorites なモノ

ayani.exblog.jp
ブログトップ

タグ:食べ歩き ( 86 ) タグの人気記事


2008年 01月 21日

ラーメン 「おっつあん」

☆2008/1/20☆
昼に友人と訪問。
昨年食い納めにするつもりだったのが、遅れ遅れてようやく来る事が出来た。
この日は『醤油ラーメン』を注文。
b0002914_21411741.jpg
濃厚でほんのり甘みが感じられる鶏ダシが相変わらず絶品。
このラーメン一杯の為にここまで足を伸ばす価値が有る満足の一杯。
友人は『おっつあんスペシャルラーメン』を食べたが、より豚骨が濃いのが好みとの事なので
『豚骨醤油ラーメン』の方が彼の口には合ったかもしれない。
次回はまだ未食の『おっつあんスペシャルラーメン』を食べてみたい。

☆2007/6/12☆
昼に訪問。
この日は『豚骨醤油ラーメン』を食べた。
b0002914_1947080.jpg
麺は『醤油ラーメン』よりもやや細めか?スープとよく絡む。
スープは以前食べた『醤油ラーメン』の印象からするとあっさりめを予想していたが、
豚骨ダシが強めのどっしりした味で、良い意味で裏切られた^^
唐子高菜が別皿トッピングで出てくるので、少しずつ入れて食べてみるのも良し。
個人的好みからすると『醤油ラーメン』だけど、
この『豚骨醤油ラーメン』も定期的に食べたくなる様な味だったでしょうか。

☆2006/11/11☆
夜に友人と訪問。
b0002914_21531452.jpg
『醤油ラーメン』を食す。
今日も美味い!!やっぱこの味好きだわ。
そういえば、ここの麺も好みな感じで「十八番」と似てる様に思うんだけど、
どこの麺なんだろうかね?
次回は他のメニューも食べてみたい。

☆2006/10/2☆
第1回備後ラーメンオフにて初訪問。
岡山県笠岡市に有るお店で少し前に移転し現店舗になったそうです。
b0002914_14414026.jpg
事前リサーチ時に詳細な場所が判らずどうなる事かと思いましたが、
だいたいこの辺だろうとうろついていたら案外あっさり発見出来ました。
ここでは『醤油ラーメン』を食す。(『豚骨醤油ラーメン』も少し気になりましたが)
鶏ダシがしっかり効いて後を惹く感じかつあっさりした感じのラーメンで、
更にこのスープにご飯入れて雑炊でも作ったら間違いなく美味そうな雰囲気でした。
この手のラーメンはあまり食べた経験が無かったのですが、
かなりツボな感じで、近くに有ったら通ってしまうかも。
ちなみに店舗はここの敷地の中になります。
岡山県笠岡市十一番町付近
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-01-21 21:52 | 食べるとか | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 13日

ラーメン 「七福」

☆2008/1/12☆
昼に訪問。
この日は『味噌ラーメン』を注文。
b0002914_19314175.jpg
麺はやや縮れたの中細麺で色は黄色っぽい物。
これは『塩ラーメン』の物とは異なる麺で、
後はワカメと白ゴマのトッピングが他のラーメンとは異なる所。
スープは比較的薄めの味で味噌の主張は希薄な印象。
舌が濃いめの味に慣れている事もあるかもしれないけど。
醤油・味噌・塩を食べ比べた所、やはり塩が一番である事を再認識。

ここのラーメンが食べられるのもあと僅かという事も有るのか、
12時の定刻には既に店内は満員でした。

☆2007/12/3☆
昨年10月から約1年ぶりに訪問。
b0002914_1457307.jpg
当日は既に昼時だった事も有り、カウンター数席以外は埋まっている状況。
ヌルヌルする床に注意しつつカウンター席に座る。
この日は『塩ラーメン』を注文。
b0002914_14573942.jpg
透明感の有るスープに背脂が浮き、大ぶりのチャーシューが映える。
麺は平細麺でスープのあっさりさと相まって喉越しが良い。
他にも味噌・醤油味も有るのだけど、特に塩はファンが多いのも頷ける。
年季の入った店の趣と相成って、昔ながらのラーメンと言うか、
有りそうで実際はあまりお目にかかれない無い感じのラーメンといった印象か。

当日は忙しそうだったので今後について訪ねる事は出来なかったが、
噂では閉店するとの事らしく、それが事実なら大変に残念。
またどこかでこのラーメンが食べられると嬉しいんだけど…


☆2006/10/2☆
第1回備後ラーメンオフにて訪問。
過去に数回来訪した事が有ったのですが、良い意味で全然変わってないなぁ。
ここで塩ラーメンを食す。
食べ終わり少し談笑していると、やんわり(?)とおばちゃんから退席を促されてしまった^^;
丁度昼時という事も有ってか常に4、5人程の行列が出来てたしね。


[PR]

by siyoruhayanai | 2008-01-13 19:31 | 食べるとか | Trackback(1) | Comments(3)
2008年 01月 11日

ラーメン 「らぁめん はる」

昼に訪問。
昨年「たに」が閉店した跡地に開店したお店。
というよりは、再出発されたという表現が正しいかもしれない。
店の看板等は一部変更しているのみという事からもその事を伺わせる。
今回ようやく訪問する事が出来ました。
入店してみると、なるほど店主は前のお店の方と同じ。
少々妙な気分になりつつも『唐揚げ定食セット(ラーメン・唐揚げ・ライス)』を注文。
b0002914_22225250.jpg
スープ表層を覆う油膜と背脂。
見た目は昔の「たに」のラーメンと特に違いは無い。
麺は昔の平麺から変わったと事前に情報を得ていたので特に驚く事も無かったし、
違和感を感じる組み合わせでも無かったので、これはこれでアリかなと感じた。
(暖簾に「はせべ」の文字が確認出来た)

更に変化を感じたのはスープの後味に甘さを感じた事かな?
こういう後味じゃ無かったと思うんだが…
前は醤油の酸味が感じられて、これが個人的に結構ツボだっただけに
昔の「たに」とは異なる味に感じた事が少々気になった。
こちら方面へはなかなか訪れる機会が無いんだけど、
是非また食べに行ってみたいと思う。
[PR]

by siyoruhayanai | 2008-01-11 22:32 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2007年 12月 03日

福山市繊維ビル

近場で用事が有ったので立ち寄ってみた。
b0002914_16162245.jpg
繊維ビルと言えば、やはりこの路地の雰囲気が何とも懐かしい気分にさせられる。
こじんまりした飲食店や衣料店がお世辞にも広いと言えない敷地に立ち並ぶ。
特に学生時代よくこの辺へ来てたけど、その時から本当に変わらないよなぁ。
b0002914_16163258.jpg
でも、いつもと違うのは「閉店セール」の看板を出してるお店が目立つ事。
再開発事業でこの情景がもう見られなくなるかと思うと、
何だか寂しい様なそんな気がしてちょっとブラブラしてみた。
ふと店の方に話しかけられたんだけど、特に最近はカメラ片手に訪れる人が多いらしい。
自分みたいに個人的にとか、メディアの取材でとか色々。
この日もラジオ局の取材スタッフの方を見かけた。
何はともあれ、この情景が見られなくなるのを惜しんでいる事に間違いないんだろう。

さて、沢山のお店の中で個人的に気になるのはこれらのお店
b0002914_16165831.jpg
b0002914_16171264.jpg
b0002914_16172068.jpg
出雲そば 「大黒屋」 ※12/4記事更新
尾道ラーメン 「一丁」 ※12/8記事更新
ラーメン 「七福」 ※12/10記事更新

今後について口コミやネット上で色々噂を聞くけど果たしてその真相は…?
一つ確実に言える事、それはこれらのお店に行けるのは来年2月までという事、
でしょうか。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-12-03 16:17 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2007年 12月 03日

尾道ラーメン 「一丁」

繊維ビルのメイン通り(?)に有るお店。
過去に来訪した事は有ったけど、以降こっち方面でゆっくり出来る機会が少なくて
もう最後に来訪した時から数年は経ったんじゃないかと記憶してる。
b0002914_16371497.jpg
特にネット上や口コミでも美味いと評判の店で、昼時には行列が出来るらしい。
当日はあと僅かで開店時刻だったので覗いてみたら、
「あ、もうちょっとで開店するから待っててね」と店主さんが丁寧に対応してくれた。
一旦、外に出て待ってたら「中にどうぞ」と案内して下さったので入店。
こういう寒い日は有り難い。
さて、暫く待つ間にメニューを見てみる。
b0002914_16372780.jpg
基本的にラーメンは1種類のみという事が店名に違わず好感が持てる。
当日は『ラーメン』を注文。
注文して待っていると早速お客さんが3人入店してきた。
b0002914_1637397.jpg
平打ち麺・スープ表層を覆う背脂と油膜・シンプルな具・スープの色。
これぞ尾道ラーメンといった見た目だ。
まずは一口食べてみる。
スープ表層の油膜の保温効果か、唇がヒリヒリする程熱い。
これは松永町の「はる」(注:旧店名は「たに」)と同様な印象を受けた。
熱さのせいか?想像していたよりも魚介系ダシの風味が希薄に感じた、
元々こんな感じの味だったかな?
このラーメンが好きな人は「はる」とか「朱華楼(東深津店)」も好みじゃなかろうか?
という印象かな。

最後にレジで「今後はどうされるんですか?」と尋ねてみた。
店主曰く「ここは2月までなんですが、まだ移転先が決まって無いんですよ」との事。
少し前に来店した友人から聞いた情報では、移転先が既に決まったと聞いた…とか
そんな事を聞いたのだが、人伝いの話なので信憑性は怪しいかな。
とにかく、今後も続けたいとの意志を持たれている様なので一安心でしょうか。
次はどこに出店されるのか気になるところではあります。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-12-03 15:20 | 食べるとか | Trackback | Comments(5)
2007年 11月 29日

中国料理 「華都飯店」

場所は三吉町で、ここは以前「満麺亭」が有った場所でもあります。
店の前はよく通ってたんだけど、この度ようやく初来訪する事に。
『各種定食¥600』の看板が特に目を惹く。
b0002914_22293074.jpg
入店するなりスムーズに席に案内され注文を聞かれる。
同行者が何にしようかな…と迷っていると、
女性店員の方がフレンドリーな対応でお勧めを詳しく説明してくれたのが好印象。
店内レイアウトは「満麺亭」の頃とほぼ同じ感じだった。

さて、そうこうしていると『麻婆豆腐定食』が来た。
b0002914_22294111.jpg
御飯は勿論、スープと唐揚げまで付いてるのが嬉しい。
『麻婆豆腐』は辛さはやや控えめながら、豆板醤のコクが効いた好みな味で美味。
市内他にもある中国人シェフの中華料理店の味よりは、
大衆中華寄りというか、より日本人向けにチューニングされている様に感じた。
定食は御飯お代り自由(但し、数人で分けた場合その時点でおかわりSTOP)で、
他店でも同じサービスは見かけるけど、この店のこれで¥600はリーズナブルだと思う。
なお、定食にプラス¥130で『麻婆豆腐(小)』が付けられる。

こっちは『天津丼+ラーメン定食』で¥900。
b0002914_22295221.jpg
デフォルトだとラーメン半人前で¥730なんだが、これはラーメン一人前。
なかなかヘヴィな…^^;
店員さんのテキパキした対応が好印象だった事、他に食べてみたいメニューも有ったので
是非再訪してみたいと感じさせるお店でした。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-11-29 22:30 | 食べるとか | Trackback(1) | Comments(2)
2007年 11月 24日

お好み焼き 「ビッグ」

☆2007/11/24☆
いつもは実家へ宅配を頼んでるんだけど、
新居が宅配対象エリアになった事も有り注文してみました。
予想していたが、まだ地図にも載っていない場所でも有るためか、
場所が分かりにくかった様で途中まで引き取りに行く事に^^;
(次からは大丈夫です!!と言われてました)
さて、一見すると普通のお好み焼きに見えますが…
b0002914_2313699.jpg
b0002914_23132289.jpg
『お好み焼きライス』です。
普通のお好み焼きの具がちょっと少なめで代わりに御飯が入ってる感じか。
御飯は軽く炒めてある様でしたが、脂っこく無くパラパラしてなかなか美味でしたよ。
そういえば、開店当初から何度もここのお好み焼きは食べてますが、
次第に腕を上げてきて良い味になってきたと思います。
今のところ宅配・持ち帰りで食べるんだったらココが一番か。

☆2007/2/25☆
福山市千田町に有る店。
店舗へは若干カウンター席が有るらしいですが、
自分は宅配注文をよく利用しています。
メニューはこんな内容。
b0002914_7373997.jpg

お好み焼きの他には、そばめし・ねぎ焼き等のメニューも有る。
なお、¥650以上注文で宅配料無料、引き取りは¥50引き。
この日はスペシャル(そばダブル)を注文。
b0002914_7375343.jpg
スペシャルはデフォルトの物にイカ・エビが追加になり、
ネギ・ゴマは標準でトッピングされているのが○。
宅配で食べるお好み焼きだと、どうしてもお店で食べる時よりも
冷め気味だったりするのはやむを得ない部分が有りますが、
ここは熱々を届けてくれるので嬉しいです。
他でも持ち帰りで食べる事が有りますが、ここのはお勧めですよ。
焼き具合も表面はパリパリで中のキャベツはふんわりと甘くて美味しいです。
宅配地域に制限は有りますが、来客時とか今日は家でお好み焼き食べたいなぁ
って時に如何でしょうか?^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-11-24 23:15 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2007年 11月 12日

らーめん 「三十二匁」

昼に来訪。
昔ここに今と異なるラーメン店が有った時に来訪した事は有ったけど、
現店舗になってからは初来訪。
場所はお好み焼き「吉甲」と同じ敷地内です。
店はレトロな感じの外観。
b0002914_9222382.jpg
市内では「満麺亭」が移転当初この手の店構えでインパクト有ったけど、
その後同様な雰囲気な店が増えてきて、さすがに最近は慣れてきたかな。

さて、メニューに目を通してみる。
b0002914_9223774.jpg
当店人気ランキングによると、口コミでも美味いとよく聞く『野菜らーめん』が1番。
今回は普通の『らーめん+Aセット』を注文。
店内を見回してみると、メニューや店内掲示から素材にこだわっている事が感じ取れる。
材料の仕入れ先はどこそこ、野菜は店主が栽培しているとか等。
それで価格が若干高めの設定なのかもしれない。
b0002914_9224932.jpg
スープは綺麗な白色で、見た目よりもかなりあっさりの鳥白湯スープって感じか。
具は白髪ネギ・チャーシュー・シナチク・キクラゲが乗る。
麺は自家製麺の中太ちぢれ麺でプリプリした食感でスープによく絡む。
Aセットは麦飯に餃子が3個付くので、ちょっとラーメンだけじゃ足りないなぁ
と思ったこの日の腹具合には適量でしたが、
大食いの人にはちょっと量が少なめな感も有るかもしれない。

個人的に白濁スープ系は苦手な部類なんでどうかな?って先入観が有ったけど、
食べてみれば良い意味で印象がガラリと変わりました。
この味だったら『野菜らーめん』が人気になるのも頷けます。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-11-12 09:22 | 食べるとか | Comments(2)
2007年 09月 03日

中華料理 「一貫楼」

今まで数度来訪するも何時も休業中だったが今回ようやく来訪。
元々府中市に有ったが、数年前に福山市内へ移転し現在に至る。
自分が小さい頃から親父がよく店名を口にしていたので、
思えば結構歴史が有る店なんだなぁと認識してはいたが、
私的にはボリュームが強烈な印象だった。
普通の店の普通盛『炒飯』がここだと『半炒飯』みたいなそんな感じかな。
府中市に有る頃は、こじんまりした中華料理屋的な趣だったけど、
移転してからは店舗・駐車場が大きくなり店内も整然として小綺麗な印象。
b0002914_21534433.jpg
『ラーメン+麻婆丼』とかのセットが有るのも中華料理屋ならでは。
しかし何と言っても『半チャン醤油ラーメン』¥550は安い!!
「十八番」だと『中華そば(普通盛)』一杯相当の値段だよな。
更にメニューを見ていてちょっと気になったのが、
「お急ぎの方は同一メニューを注文して下さい」との注意書き。
うーむ、提供時間がやや遅いという情報を聞いた時から気にはなっていたが…
こういった格好で注意書きまでしてる店は初めてだなぁ。

さて、ラーメンは『醤油・豚骨・醤油豚骨』のバリエーションが有ったが、
今回は『醤油ラーメン半炒飯セット』にした。
b0002914_21535829.jpg
第一印象は醤油の色がやや薄めで、あっさりめな感じかと想像したが、
スープ表層に油膜が張っており、見た目よりこってりした感じ。
後味で僅かに感じられる酸味は醤油による物か?
背脂はミンチ状の物で甘み等はあまり感じられなかった。
麺は平麺だけど「朱華楼」や「竜舟」よりもっと厚みが有る感じの麺。
たまたまだったのかチャーシューがちょっと寂しい感じかな^^;
全体的な印象としては、魚介系ダシが効いた尾道系では無く、
中華料理屋さんのラーメンって感じで、見た目よりも油こってりな印象。
で『半炒飯』のボリュームはやはり期待通りでした^^
パラパラ感は充分だったんだけど、味はもうちょっと濃い方が好みかな?

後で聞いた話では、移転当初は不定期営業が多かったらしいのですが、
ここ最近は普通に開いてるとの事。
次回は他の中華メニューも食べてみたいっす^^
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-09-03 21:54 | 食べるとか | Trackback | Comments(2)
2007年 08月 31日

大衆食堂 「服部屋」

☆2007/8/30☆
昼飯に来訪。
やや早い時間だというのに既に駐車場は一杯。
この日は『肉飯・おでん』を食べることに。
b0002914_2138524.jpg
『肉飯』の玉ねぎはしんなりじゃなくシャキシャキしてるのが特徴的。
それにしても甘い…以前食べて判ってはいたけど甘い!!
食後のブラックコーヒーを飲んでもまだ甘みが口の中で主張する程でした。
ここはどのメニュー食べても甘いね。
ちなみに店を出ようとすると、駐車場空き待ちの車が数台居ました。
相変わらずよく流行ってるなぁ。

☆2006/10/9☆
地元では古くから有る知る人ぞ知る店。
自分が初めて行ったのが小学生の頃だったと記憶しているので、
そこからだけで考えてもかなり歴史が有るお店だと思います。
こういうお店懐かしい感じがして好きなんですよね。
b0002914_1275354.jpg
メニューは肉飯・肉うどん・中華そば・肉串・おでん等有り。
おすすめは肉飯なんですが、中華そばもなかなかいけます。
b0002914_128917.jpg
麺は中細麺で具はネギ・もやし・牛肉を甘辛く煮たのが載っているのが特徴。
スープは鶏ガラベース(だと思う)でやや醤油が濃く甘辛い感じ。
後味がややピリッと来る感じは胡椒だと思いますが、
具の牛肉の甘辛さとのマッチングが絶妙で後を惹く味。
ちょっとこういう味のラーメンはこの辺りでは珍しいと思いますよ。
この店は全般的に甘辛い味付けで写真のスープと右上に少し見えるおでん然り、
この色と甘みは黒砂糖を使っている事も影響してると思う。
なお入店したらレジ兼メニュー受け取り口の所でオーダーして、
呼ばれたら取りに行き食べ終わったら食器を返却し精算するセルフスタイル。
個人的にお気に入りの穴場的お店です。
[PR]

by siyoruhayanai | 2007-08-31 21:44 | 食べるとか | Trackback | Comments(7)